アメリカを知る

街に緑が溢れる日、セントパトリックデーとは?

待ちに待った春!

ニューヨークもようやくマイナス気温から脱し、雪もほとんど溶けました。

バレンタインが終了したあと、アメリカのイベントは、セントパトリックデー、イースターと続きます。

今日は、アメリカのターゲットやクラフトショップのマイケルズで見つけた、プチプラの可愛いセントパトリックデーグッズをご紹介します。

セントパトリックデー(St. Patrick’s Day)とは?

セントパトリックーは、3月17日

アイルランドにキリスト教を広めた聖人・セントパトリックの命日です。

日本ではあまり馴染みがありませんが、アイルランドからの移民が多いこともあり、アメリカでも盛大にお祝いされます。

職場や学校では、Wear Something Green(何か緑のものを身にまとうように)!と言われることもあります。

セントパトリックデーのシンボルは、緑の三つ葉のシャムロック。シャムロックをモチーフにしたアイテムもたくさん売り出されます。

マンハッタンにはアイリッシュパブも多く、この日は、街が緑色のかつらや洋服、アクセサリーを身につけた人たちで賑わいます。

セントパトリックデーグッズ

ターゲット

アメリカの大手スーパーでは、沢山のセントパトリックデーグッズが見つかります。

ターゲット(Target)のダラースポット(1ドル、3ドル、5ドル均一コーナー)でも、プチプラのセントパトリックデーグッズが売り出し中です。

  • TargetのSt. Patrick’s Day関連商品はこちらから確認できます。

セントパトリックデーのシンボル、緑の三つ葉のクローバー(シャムロック)のマグカップや靴下、カチューシャや旗など、可愛い緑のアイテムがたくさん。

お部屋の飾りや窓に貼れるGel Cling(ジェルシール)も。

2つで1ドルのネックレス。

こちらはダラースポットのコーナーではありませんが、セントパトリック仕様の靴下。

メンズのTシャツ、9.99ドル。

クラフトショップのマイケルズ

クラフトショップのマイケルズ(Michaels’)にも、セントパトリックデーコーナーがありました。

早くもセントパトリックデー関連グッズは、全て値札より30%OFFのようです。

  • Michales’のSt. Patrick’s Day関連商品は、こちらから確認できます。


まとめ

今日は、ターゲットとマイケルズで売り出し中のセントパトリックデーグッズをご紹介しました。

鮮やかな緑色のセントパトリックデーグッズがあると、お家の中も明るくなります。

アメリカの社会では、Diversity&Inclusion(ダイバーシティとインクルージョン=多様性と包摂性)が非常に重要視されています。

プレスクールやキンダーガーデンでも、日本ではあまり馴染みのない行事や歴史についても学んでくるので、興味深いです。

セントパトリックデーは、学校でも、緑のものを身につけてお祝いをすると思うので、プチプラグッズを買って準備をしておきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    食育にもぴったり!鈴木ファームの野菜が当たった嬉しいジャパンデーのイベント

    毎年春になると、ニューヨークのセントラルパークで開催されているジャパン…

  2. アメリカで生活する

    アメリカでおすすめ!子どもも使いやすいハンドソープ

    コロナの影響もあり、手を洗う機会が多い毎日。アメリカでは・…

  3. アメリカを知る

    エッグハント用のグッズも充実!アメリカの可愛いイースターグッズ

    アメリカの春のイベントと言えば、イースター!春先になると、多く…

  4. アメリカを知る

    クリスマス後はお買い得!アメリカで人気のあるクリスマスストッキング

    アメリカではお菓子のブーツは売っていません。その代わり、暖炉の上からぶ…

  5. アメリカで生活する

    アメリカのSTEM教育!クレイドル航空博物館のSTEMハロウィンイベント

    アメリカでも、コロナウィルスの流行により、多くのハロウィンイベントがキ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村
  1. アメリカで食べる

    チョコレート味が意外におすすめ!アメリカで人気のノンデイリーミルクとは?
  2. アメリカで食べる

    アメリカにはコーンスープがない?!あるものでできる簡単コーンスープ
  3. アメリカで子育て

    アメリカの学年末!プレスクールの先生へのギフトとコロナ禍のパーティー
  4. アメリカで子育て

    キッチンペーパーで発芽実験!BuzzyのGrow Kitを使って種まき
  5. アメリカで食べる

    子連れにおすすめ!玉ねぎ火山が噴火する鉄板焼きのレストラン、Benihana(ベ…
PAGE TOP