アメリカで子育て

割れずに弾む不思議な透明たまご!Bouncy Egg(スケルトン卵)を作ろう!

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

 

お家で簡単に出来る、おすすめのサイエンス実験!

子どもでもできるくらい、準備も手順もとっても簡単ですが、出来上がる卵は透明、ぶよぶよ、きれいで神秘的です!

今日は、割れずに弾む不思議な透明たまご!Bouncy Egg(スケルトン卵)を作ろう! についてご紹介します。

卵を使った実験なので、イースター前のお家アクティビティとしてもおすすめです。

Bouncy Eggとは?

Bouncy Eggとは?
  • 落としても割れずに、ボールのように弾む卵のこと
  • 殻がなくなっているので、Naked Eggとも呼ばれる

Bouncy Eggを作ろう

ボールのように弾む、不思議な卵の作り方をご紹介します。

材料
  • 生卵
  • 卵がすっぽり入る容器(コップでOK)
  • お酢
  • 着色料(なくてもOK)

 

  • 透明な容器の方が、卵の様子がよく観察できます
  • 着色料を入れると、色付きのぷよぷよ卵が出来上がります
  • 卵が少しだけ大きくなるので、取り出しやすい容器がおすすめです

 

赤と青の着色料を入れた卵、白い卵の3種類を作ってみました。


実験方法
  1. 生卵を割らないように、コップなどの入れ物に入れる
  2. 卵がしっかりと沈むくらいの量のお酢をコップに入れる
  3. 泡が発生するのを観察
  4. そのまま1日〜2日間、冷蔵庫に入れておく(時々観察したり、触ってみて変化を楽しむのがおすすめ)
  5. 卵を取り出して、水でゆすいだら、弾む卵の完成!

卵がすっぽりと入るくらいお酢を入れます。

入れた直後からしゅわしゅわの気泡、二酸化炭素が発生します。

10分程度で泡だらけになります。あとはひたすら放置!

しばらくすると、卵は浮いてきます。

 

Bouncy Eggは食べられるの?

卵にはお酢が吸収されてしまっているので、かなり酸っぱくなっています。

少しもったいないですが、実験後の卵は食べるのには適していません。

Bouncy Eggで遊ぼう

丸1日、お酢につけておいたら、無事にBouncy Eggが完成しました!

観察しよう!

観察ポイント
  • 卵の大きさ比べ

 – 半透明の細胞膜を通ってお酢が吸収されるため、普通の卵よりも大きくなっている

右(お酢につけていない卵)は約4.8cmほど。

お酢につけていた青い卵は、約5cm。目で見ても、大きくなっているのが分かります。

透明たまごを作ろう!

お酢から取り出した卵の周りには、溶けた殻が残っている状態です。

水、もしくはぬるま湯で、皮を破らないように優しくゆすぎましょう。

指でこすりながらゆすぐと、ツルツル、ピカピカの透明たまごになります。

表面部分だけ擦った状態です。水でゆすぐと、殻の部分が垢のようにポロポロと取れて、きれいな卵になります。

水できれいにゆすいだ後。ツルツル、ピカピカでとてもきれいな卵が出来上がりました!火星みたい!土星みたい!天王星みたい!と子供たちも大興奮!

卵に光を当ててみよう!

英語では、Bouncy EggはNaked Eggとも呼ばれています。

日本語では、スケルトン卵、透明たまごとも呼ばれているようです。

懐中電灯などにおいてみると、卵が光っているように見えて、とてもきれいです。

こちらは、水でゆすぐ前の少しザラザラの卵。これでも十分神秘的です。

水でゆすいだきれいな青色卵。黄身の場所がはっきりわかります。

こちらは赤色卵。

こちらは白色(無色)の卵。

懐中電灯がない場合は、携帯のライトでもOK!

ボールのように弾ませてみよう!

ぷよぷよ卵、無事にボールのように弾みました!

とても楽しい実験でしたが、我が家ではここから悲劇が・・・

二つの卵が割れて、机と床は卵だらけ、子供たちもショックで泣くという大惨事になりました。

弾む卵で遊ぶ時の注意点

  • あまり高いところからは落とさない
  • 割れることも想定して、オーブントレイやバットの上で弾ませる

後に残されたのは、割れた風船のような膜でした。

Bouncy Eggが出来る理由

卵の殻は、炭酸カルシウムからできています。

それをお酢(酢酸)に漬けると、炭酸カルシウムが酢酸を吸収します。

そして、炭酸カルシウムは分解される=卵の殻は溶けて、膜だけが残るようです。

化学式は・・・

CaCO3 [炭酸カルシウム] + 2CH3COOH [酢酸]

→ CO2 [二酸化炭素] + H2O [水] + (CH3COO)2Ca [酢酸カルシウム]

  • 卵の殻の成分、炭酸カルシウム(CaCO3)
  • お酢の成分、酢酸(2CH3COOH)

お家でできる実験を探そう

お家で出来るSTEM・サイエンス実験を探すなら、こちらの本がおすすめです。

ここがおすすめ!
  • 子供が興味を持つような、楽しそうな写真がたくさん
  • 手順だけではなくて、応用編、観察ポイントも教えてくれる
  • どうしてそうなるのか(Why)も分かりやすく説明されている

 

Awesome Science Experiments for Kidsは200ページ以上のボリューム。

全部で218もの実験が掲載されています。

タイトルをYouTubeで検索すると実験方法の動画が出てくることも多いので、そちらも参考にしています。

Bouncy Egg(Naked Egg)の実験も載っています。

サイエンス以外に、ロボティックス、フィジックス、エンジニアリングバージョンもあります。



まとめ

今日は、割れずに弾む不思議な透明たまご!Bouncy Egg(スケルトン卵)を作ろう! についてご紹介しました。

卵の殻がなくなった!

光にあてると惑星のようにきれい!

落としても割れずに、ボールのように弾む!

と、子供には楽しい衝撃ばかり。

日本では、夏休みの自由研究としても使えそうです。

実験の準備も手順もとても簡単なので、サイエンス好きのお子さまにおすすめです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで遊ぶ

    約1年半ぶりに青空の下で復活!アメリカの図書館のパーク・ストーリー・タイム

    ニューヨーク州では、コロナ禍の様々な制限がなくなってきています。…

  2. アメリカで子育て

    Lexile指数とは?子供のリーディングレベルにあった英語の本を探そう

    日本の絵本にはよく『自分で読むなら○さいから』というような表記がありま…

  3. アメリカで子育て

    火薬で打ち上げる本格的なモデルロケット!ESTESロケットのご紹介

    アメリカには面白いロケットのおもちゃがたくさんあります。その中…

  4. アメリカで子育て

    予防接種は4種類?!アメリカの4歳児健診

    アメリカの子供の保険では、1年に1回、健診・身体検査が受けられるように…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. アメリカで食べる

    期間限定!ハロウィンのバケツがもらえる!マクドナルドのハッピーミール
  2. アメリカで走る

    すぐに答えられますか?一番難しい質問は”WHO ARE YOU?&#…
  3. アメリカで子育て

    おすすめの英語絵本!アメリア・べデリアで子供と楽しくイディオムを学ぼう
  4. アメリカで子育て

    作るもの片付けるのも簡単!粘土遊びをするならエアドライ粘土がおすすめ
  5. アメリカで子育て

    桜が満開のニューヨークで七五三写真!おすすめの撮影・着付けプラン
PAGE TOP