アメリカで生活する

アメリカで美味しいパンを作りたい!おすすめのイーストと小麦粉

アメリカで、日本人の口に合うような美味しいパン屋さんを見つけるのは、なかなか至難の技です。

一般的なアメリカのベーカリー(Bakery)は、パンも売っていますが、甘いクッキーやケーキなどお菓子系が多いこともあり、パンに重点を置いていないからかもしれません。

ニューヨークには、日系や韓国系のパン屋さんもあり、日本のものに近いパンが売っています。しかし、日本で買うパンに比べると値段が倍くらいなので、なかなか気軽には行けません。

そのため、我が家は家でパンを焼くことが多いです。今はパナソニックのホームベーカリーにすっかりお世話になっています。

素人のパン作りですが、アメリカで気軽に買える、使いやすいパンの材料(ドライイーストと小麦粉)をご紹介します。

おすすめのドライイースト

アメリカのスーパーマーケットで売っています。別のメーカーの小袋入りのインスタントドライイーストも売っていますが、サフで作った方が失敗がなく、美味しいです。

日系スーパーには日清カメリヤのものも売っていますが、コスパはサフの方が良いです。

サフは大量に入っている(116oz454g)ので、使用後は密封して、冷蔵庫で保存することをおすすめします。

おすすめの小麦粉

簡単に違いを述べると

  • All Purpose Flour:冬小麦を使用。Bread Flourと比較すると、柔らかくふっくらしたパンが焼ける。
  • Bread Flour:春小麦粉を使用。All Pupose Flourと比較すると、タンパク質が少し多いため、もちもち感が若干増す。

All Pupose Flourは、日本では中力粉の位置付けですが、”All-Purpose(万能、多目的)”と謳っているだけあって、Bread Flourの代わりにAll Puposeを使っても問題ないようです。

どちらでも美味しいですが、よりふわふわした食感を楽しみたい時はAll-Purpose Flour、よりもちもちした食感を楽しみたい時はBread Flourを使用するのが良いかもしれません。

おすすめの食パンレシピ

生食パンの乃が美監修のこちらがおすすめです。

乃が美が監修したパナソニックホームベーカリー専用の「生」食パンレシピ

パナソニック SD-MDX102-W ホームベーカリー ホワイト

耳まで美味しく、冷めても美味しく、おすすめのレシピです。焼き色を中にレーズンやナッツを入れても美味しいです。

まとめ

コロナの影響なのか、近所の日系スーパーでは、今まで売っていた日清の小麦粉や森永のホットケーキミックスなど、重宝していたものが全く入って来なくなってしまいました。気軽に外食がしにくい日々も続いています。アメリカのスーパーマーケットで簡単に見つかる材料で、お家で美味しいパンを作って見たい時、少しでも参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログへ

 

パナソニック SD-MT3-W ホームベーカリー ホワイト

パナソニック ホームベーカリー SD-MDX102-K ブラック

 

関連記事

  1. アメリカで生活する

    ソーシャルディスタンスを保ちながら楽しめるハロウィンイベント!スカベンジャーハント

    毎年私の住むニューヨークのロングアイランドの小さな町では、Hallow…

  2. アメリカで生活する

    ニューヨークのロングアイランドでネイチャーウォーク!無料で入れるウェルウィン保護区(Welwyn P…

    学校でも葉っぱのことを沢山勉強してくる長男。落ち葉散策が大好きなので、…

  3. アメリカで生活する

    サンタマスクが登場!ターゲットのダラースポットの新着アイテム

    アメリカの100均とも言えるターゲットのダラースポット(Dollar …

  4. アメリカで生活する

    捨てる前にできること!アメリカで不要品を寄付、販売してみよう

    コロナウィルスの流行によって、お家時間も増えて、生活スタイルも変わって…

  5. アメリカで生活する

    コロナ対策のためオープンエアーの客車で運行中!キャッツキル・マウンテン鉄道の機関車

    息子たちとベア・マウンテンの登山に挑戦したあとは、さらに北へ約56マイ…

  6. アメリカで生活する

    アメリカのニューヨークで子供と無料で遊べる場所を探そう

    アメリカのニューヨークで子育てをはじめて早5年が過ぎました。子育て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ランニング情報

    数字で見るニューヨークシティマラソン抽選枠での参加の可能性
  2. ランニング雑記

    ニューヨーカーのランチタイムはランニングの時間
  3. マラソンイベント

    【動画】ニューヨークシティマラソンに向けて18マイルトレーニング
  4. アメリカで走る

    街もコースも最高!フルマラソン初挑戦のランナーにオススメのフィラデルフィアマラソ…
  5. アメリカで走る

    【研究結果】ランニングは「若さ」を保つのか?
PAGE TOP