アメリカで生活する

正直レビュー!アメリカでAmazon Fresh(アマゾン・フレッシュ)を使ってみた

先日、初雪が積もったニューヨーク。

オミクロンも猛威を振るっているので、可能な限り外出を控えたい・・・

そこで、今さらながら、初めて、Amazon Fresh(アマゾン・フレッシュ)を使ってみました。

今日は、正直レビュー!アメリカでAmazon Fresh(アマゾン・フレッシュ)を使ってみた についてご紹介します。

Amazon Fresh(アマゾン・フレッシュ)とは

Amazon Freshとは
  • アマゾンが提供する食料品の配達サービス 
  • 野菜から果物、乳製品、肉、加工品まで幅広い商品を取り扱っている

Amazon Fresh(アマゾン・フレッシュ)の良いところ

おすすめポイント
  • とにかく楽チン!
  • アマゾン・プライム会員は配送費無料! 
  • アマゾンのプライベートブランド商品がお買い得!

とにかく楽チン!

可能な限り外出を控えたいとき、買い物に行く時間を節約したいとき・・・

そんな時にとても便利な食品の宅配サービス。

Amazon Freshでは、一般的な食材が、アメリカのスーパーマーケットとほぼ同等くらいの値段で購入できます。

一度購入したアイテムは“Past Purchases”(購入履歴)のタブから簡単に検索ができます。

定期的に購入したいアイテムは”Repeat Items”(リピート商品)に登録すると、自分が選択した購入サイクルに従って自動的に配送されるようになります。

自宅に居ながら買い物が完了してしまうので、とにかく楽!

使えば使うほど便利だと感じそうです。

商品は紙袋に入って到着しました。ミルクなども紙袋に入っていたので、配達の時は家にいた方が良さそうです。

アマゾン・プライム会員は配送費無料!

アメリカでは、アマゾンのプライム会員で、35ドル以上購入した場合は配送費無料!

(ニューヨーク市など一部地域では50ドル以上の購入の場合、配送費無料)

注文時に表示される配達可能な日時から、希望の配送時間帯を選択します。

2時間での配送も可能とのことですが、配送スケジュールも立て込んでいるようで、私が購入した時は、最短で2日後の配送でした。

すぐに欲しい!という時はスーパーに行った方が早いですが、購入履歴やリピート商品の機能をうまく活用すれば、丁度良いタイミングで商品を届けてもらうことができそうです。



  • Amazon Freshでオーダー時、自動的に5ドル(推奨金額)のチップが含まれています。チップの金額は変更可能ですが、チップは全額ドライバーの収入になるとのこと
  • Whole Foods(ホールフーズ)の商品を購入した場合は、プライム会員でも一律9.95ドルの配送日がかかります

アマゾンのプライベートブランド商品はお買い得!

アマゾンのプライベートブランドの商品は、一般的な大手ブランドのものよりもお買い得価格で購入できることが多いです。

例えば、大手ブランドのバター(有塩)の相場は5ドルくらいですが、Happy Belly(卵や乳製品、スナック製品などのアマゾンのプライベートブランド)のものは3ドル強くらいでした。

freshブランド、Happy Bellyブランドのものを重点的に探してみると、お得に買い物ができそうです。



正直レビュー

正直レビュー
  • 野菜や果物の鮮度はまあまあ
  • 配送ミスがある可能性もあり

野菜や果物の鮮度はまあまあ

お野菜、乳製品、お肉などを頼みましたが、ほとんどはスーパーマーケットで購入するのとほぼ同等の品質でした!

普段は、野菜やお肉が新鮮と評判のスーパーマーケットに行っていることもあり、トマトとブロッコリーは地元スーパーのものの方が美味しかったです。

ブロッコリーは袋詰めのものにしてしまったので仕方がありませんが、茎の部分が少し黒いものも・・・

トマトは問題なく食べられるレベルではありましたが、普段食べているスーパーのトマトの方が柔らかく甘みがありました。

ラズベリーはとっても新鮮で美味しくて買って大正解でした。

ラズベリーやイチゴは、近所のスーパーでは、日によってかなり品が悪い(カビが生えているものが入っていることも)時もあるので、鮮度の良いラズベリーが到着して得した気分になりました。

野菜などの鮮度はスーパーマーケットと同様、入荷や発送のタイミングにより、品質に差が出てしまうのかと思います。

アマゾンフレッシュでは、鮮度に問題がある場合、カスタマーセンターからRefund(返金)依頼をすることができるようです。

配送ミスがある可能性もあり

今回は、注文したはずのオーガニックのジャガイモの袋が入っていませんでした。

注文履歴には残っていたので、配送ミスだと思われます。

配送ミスもよくあるのか、注文履歴のところからアクセスできるカスタマーサービス(Contact Fresh)のチャットから、簡単に返金(Refund)の依頼をすることができました。

届かなかったこちらの商品。カスタマーサービスのチャットの自動的なメッセージのやりとりで返金依頼をすることができました。

 

ちなみに、セロリも届きませんでしたが、注文履歴をよくみると”Out Of Stock”と記載されていました。

在庫切れにより配送されなかったようで、こちらは自動的に返金処理がされていました。

到着後は、念のため、注文履歴と到着した品物を確認してみる方が良さそうです。

まとめ

今日は、正直レビュー!アメリカでAmazon Fresh(アマゾン・フレッシュ)を使ってみた についてご紹介しました。

アメリカで買い物をする時は、マンハッタンなどの大都市でない限り、基本的には車です。

そのため、いろいろなお店を回って、いろいろなものをまとめ買いすることが多いですが、何軒もまわるのはなかなか大変。

Amazon Freshをうまく活用すれば、スーパーをハシゴする件数が減って、時間の節約になりそうなので、上手に使っていきたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    牛タンとハラミがおすすめ!アメリカでおうち焼肉

    アメリカでは、夏の休日や祝日に、ビーチやお庭でバーベキューを楽しむ人が…

  2. アメリカで生活する

    ターゲットで発見!3ドル均一の可愛いオーナメント

    楽しいホリデーシーズンが近づいてきました!アメリカの町やお店は…

  3. アメリカで食べる

    ニューヨーク価格は一皿3.35ドル!ニュージャージーのくら寿司

    息子のアメリカ人の同級生にも、大好きな食べ物は"SUSHI"と答える子…

  4. アメリカで食べる

    こどもの日のお料理!鯉のぼりパンと鯉のぼりアイスケーキとお花の飾り巻き寿司

    5月5日、こどもの日!アメリカではメキシカンたちのお祝い、シン…

  5. アメリカで食べる

    アメリカのスーパーで買える美味しいおやつ!源氏パイのようなミニパイ

    アメリカで美味しいお菓子を見つけられると嬉しいものです。…

  6. アメリカで食べる

    サンタパン、アイスサンタ、ミニトマトサンタ!サンタが沢山のクリスマス料理

    メリークリスマス!今年は家族でゆっくりクリスマスでした。今年の…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカで遊ぶ

    ケネディ宇宙センターのおすすめスポット③ ロケット・ガーデン、プラネット・プレイ…
  2. アメリカで食べる

    チョコレート味が意外におすすめ!アメリカで人気のノンデイリーミルクとは?
  3. アメリカを知る

    ワクチン接種の流れや副反応は?ニューヨークの大規模会場でのワクチン接種レポート
  4. 地球一周チャレンジ

    地球一周チャレンジ #10
  5. アメリカで生活する

    アメリカの激落ちくん?!落書き落としにも便利なMr. Cleanのメラミンスポン…
PAGE TOP