アメリカで子育て

家族で楽しめる、おすすめのボードゲーム!Ticket To Ride

家族ではまっているボードゲーム、Ticket To Ride!

古びた感じのパッケージデザインなので、難しいゲームかと思っていましたが、6歳の息子でも楽しめるようなボードゲームでした。

今日は、家族で楽しめる、おすすめのボードゲーム!Ticket To Ride についてご紹介します。

Ticket To Rideとは

Ticket To Ride
  • Ticket To Ride: Alan R. Moonが考案した電車がテーマのファミリー向けボードゲームDays of Wonder社から販売されている。オリジナル版は、アメリカバージョン。他に、ヨーロッパ版、ドイツ版、イギリス版、アフリカ版、イタリア&日本版などもある。
  • 対象年齢: 8歳以上
  • プレイヤーの数: 2人〜5人 
  • ゲームにかかる時間: 30〜60分程度 
  • ゲームの概要: 行き先チケット(Destination Card)に書かれている2つの都市を自分の列車のコマがなくなるまでつなげていくゲーム。つなげた電車のコマの数、2つの都市の距離によって、点数が決まり、一番点数が高かった人が勝ち。電車を長くつないだ方が得点が高くなる。

Ticket To Ride(アメリカ版)の遊び方

Ticket To Ride(アメリカ版)の遊び方
  1. 列車のコマの色を決めて、同じ色のスコアマーカーをスタート地点に置く
  2. 各プレイヤーに、列車コマを45ずつ、行き先カードを3枚、列車カードを4枚ずつ配る 
  3. プレイヤーは、行き先カードに書かれた2つの都市をつなぐように、列車カードを使って、地図上に自分の列車コマを置いていく(列車コマが置けない場合は列車カードを引く、もしくは、行き先カードを引く)
  4. 1人の列車コマが残り2つ以下になったら、最後に一周してゲーム終了 
  5. 一番、得点の高かった人が勝ち

 

自分の番にできること

自分の番には、①〜③のいずれかができる。

①列車カードを出して、列車コマを置く(列車コマを置くためには、地図上に書かれた線路と同じ色、同じ数の列車カードが必要。グレーの線路には、同色であれば、何色の列車カードを使っても良い)

黒色の線路の場合は、黒色の列車カードを必要な枚数分出す。カードを出した後に、電車コマを並べる。

 

②列車カードを引く(5枚並べた中から、もしくは、カードデッキから2枚。レインボー列車カードの場合は1枚のみ)

列車カードは、線路の色と同じ種類。レインボーカード(右下)はオールマイティ扱いなので、何色としても使える。 

 

③行き先カードを引く(ただし、手元に持って良い行き先カードは最大3枚)

行き先カード。自分の電車で都市と都市がつながったら、右下の点数をもらえる。

 

得点方法

①〜③の時に点数が入る。点数に応じて、スコアマーカーを動かす。

スコアマーカーは電車コマと同じ色にする。

①列車を並べた時に、電車の数に応じた点数(電車1両=1点、2両=2点、3両=4点、4両=7点、5両=10点、6両=15点)をもらえる

②行き先カードに書かれた2つの都市を自分の列車コマでつなげた時に、行き先カードに書かれている点数をもらえる

③一番長く電車がつながっていた人は、最後に10点加算

少し難しそうに感じるかもしれませんが、やってみるととても簡単で、子どもでもすぐに覚えられるようなルールです。

ほかのバージョンでも大まかなルールは同じですが、バージョンにより少しずつルールが異なります。

例えば、Rail & Sailでは、船も動かさないといけないので、船のコマやカードがあり、港を立てたり、ルールがもっと複雑になってきます。

ルールを確認したい場合は、Days of Wonderのホームページで、日本語版の説明書を見ることができます。

Ticket To Rideのおすすめポイント

おすすめポイント!
  • 小さな子どもでも楽しめる 
  • 楽しみながら地図や地名を覚えられる
  • 色々なバージョンがある

小さな子どもでも楽しめる

対象年齢は8歳(日本語版ではなぜか13歳以上)からとなっていますが、我が家の6歳の次男もルールを覚えて、とっても楽しそうにゲームに参加しています。

はじめは難しそうに感じますが、一度覚えると意外に簡単です。

子どもたちは、高い得点が書いてある「行き先カード」の都市と都市を電車でつなげたときや、自分の電車を一番長くつなげられたときが、特に嬉しいようです。

楽しみながら地図や地名を覚えられる

アメリカ版だと、ニューヨーク、ロサンゼルス、ヒューストンといった超有名な都市だけでなく、日本人にはあまり馴染みのないような都市、例えば、モンタナ州の州都ヘレナ、アーカンソー州の州都リトルロック、カナダのマニトバ州の州都ウィニペグなどが使われています。

アメリカの現地校ではサードグレイドくらいから社会(Social Studies)の勉強が本格的になり、アメリカ50州なども覚えたりするので、小学生にもぴったり!

遊んでいる間に、都市名だけでなく、地図上で大体の場所も覚えられるので一石二鳥です。

色々なバージョンがある

大まかなルールは同じなので、一つのバージョンが飽きたら、他のバージョンを試してみるのもおすすめです。

Ticket To Rideには、アメリカ版だけでなく、ヨーロッパ版やドイツ、イギリス版などもあります。

日本版はイタリア版と一緒になっていて、二つのパターンで遊べるようです。

アメリカ版では物足りなくなってきたら、もう少しルールが複雑で駅やトンネルなどが登場するヨーロッパ版や、船を使って海路も進んで行くRail & Sailなどがおすすめです。

Rail & Sailは世界地図!船のコマや船のカードも使います。

ヨーロッパ版では、駅やトンネルが出てきます。

 

長いと子どもが飽きてしまう、もう少し短い時間で遊びたい、というときには、アメリカ版より小さなマップになるニューヨークシティ版や、 子ども向けのTicket To Ride(Kids)がおすすめです。

まとめ

今日は、家族で楽しめる、おすすめのボードゲーム!Ticket To Ride についてご紹介しました。

我が家にはテレビゲームがないので、子どもたちの学校がお休みの間などは、家族でボードゲームをすることが多いです。

Ticket To Rideは、子どもから大人も楽しめて、時間も結構かかるので、家族や友達と長く遊べるボードゲームを探している方におすすめです。

少しかさばりますが、アメリカやニューヨークのお土産としても喜ばれそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで子育て

    折れたクレヨン再利用!お家で簡単にできるマーブルクレヨンの作り方

    アメリカのレストランに子供と行くと、クレヨンをもらえることが多いです。…

  2. アメリカで生活する

    アメリカで中古品を売買する方法!知っておきたいヤードセールやウェブサイト情報

    コロナウィルスの流行によって、お家時間も増えて、生活スタイルも変わって…

  3. アメリカで子育て

    幼児も遊べる!おすすめの知育テーブルゲーム・ボードゲーム4選

    サンクスギビング、クリスマスにお正月・・・ニューヨークの寒い冬…

  4. アメリカを知る

    ハロウィンのコロナ対策!コロナ禍、ニューヨークでのトリックオアトリート!

    コロナの感染拡大が心配されている中ですが、今年もなんとかハロウィン、ト…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. アメリカで子育て

    幼児にぴったり!英語教育で欠かせない韻(Rhyme)を学べるおすすめ英語絵本
  2. アメリカで生活する

    安くて可愛い靴が沢山!アメリカで子供靴を買うならDSWがおすすめ
  3. アメリカで子育て

    お米を使ってRを学ぶ!アメリカのプレスクールのABCの学び方
  4. アメリカを知る

    ニューヨークの太陽がオレンジ色に!カナダの山火事(森林火災)の影響
  5. アメリカを知る

    コロナの影響はバレンタインにも?アメリカの学校のバレンタイン事情
PAGE TOP