アメリカで生活する

万能なプレス&シール、エコ派には蜜蝋ラップ!アメリカでおすすめのフードラップ

十数年前、初めてアメリカのプラスチックラップを使ったときは、そのしょぼさに衝撃を受けたものです。

ラップだけは日本で大量に買ってくると言う知人もいたので、きっと共感してくださる方も多いと思います。

何がしょぼかったかと言うと・・・
  • とにかく、薄い!: 日本のクレラップやサランラップに比べると1/2くらいの薄さかと思うくらいの薄さで、粘着力も弱いと言う印象。
  • どこが最初なのか分からない!: こちらは未だに改善されていませんが、日本のように開始場所がわかるようなテープがないので、かなりイライラします。
  • 使いやすくなる工夫がされていない!: 筒が動きやすくなるような箱の横の穴がなく、切り口付近にテープもありませんでした。幸い、こちらは現在では改善されています。

 

しかし、いつの間にか、画期的なラップも登場しました。

今日は、

  • 水もこぼれない万能ラップ=GladのPress’n Seal(プレス&シール)
  • 再利用可能で自然に優しい=蜜蝋ラップ

をご紹介します。

アメリカで一番使いやすいプラスチックラップ

アメリカで一番使いやすいプラスチックラップは、Glad(グラッド)のPress’n Seal(プレス&シール)プラスチックラップ

プレス&シールのここがすごい!
  • 粘着力が半端ない!

ラップ自体もしっかりしていますが、何と言っても粘着力が強い!ちょっとしたシールくらいの粘着力です。

  • どんな素材にもぴったりくっつく!

普通のアメリカのラップではくっつかないような、木製やプラスチック素材のお皿でもしっかりくっつきます。

  • 液体もこぼれない!

Leakproof(こぼれない)と言う謳い文句の通り、水を入れたコップにこのラップをすると、こぼれません。

ぴったりカバーすると、横にしても、逆さまにしても、水がこぼれません。

汁物でもこぼれないため、持ち寄りパーティーのときにも大活躍です。

最近購入したものは、可愛らしい柄もついていました。

もちろん、電子レンジにも使えます。

包んだだけで、しっかり密着するので、ジップロック代わりにおやつなどを入れたり、小分け冷凍するのにも使えます(ちなみに中身はブルーベリー)。

使用時の注意点としては、木やプラスチック、紙皿などどんな入れ物でもぴったりくっつきますが、粘着力が強いだけに、素材によってはちょっとお皿がべとついたりしてしまうこともあります。

ちなみに、依然としてラップ自体は薄いですが、普通のGladのプラスチックラップ(Cling Wrap)も少しずつ進化をとげています。

日本のラップのように、切る時や、次使うとき便利なようにシールがついています。

支えとなる穴もあります。

Glad(グラッド)会社情報
  • ホームページhttps://www.glad.com/
  • 会社概要: Gladは、プラスチックラップやプラスチックバッグ、ゴミ袋を製造・販売している会社です。親会社は、漂白剤、除菌液などで有名な消費財メーカーのClorox(クロロックス)

エコ派におすすめ、蜜蝋ラップ

エコ派には、再利用できるBeewax(蜜蝋)からできているラップがおすすめです↓

可愛いデザインのものも多く、プラスチックゴミの削減に繋がります。

 

粘着性はあまりありませんが、自宅で何か保存するには十分です。

私は、持ち寄りパーティーやプレイデートのお菓子を持っていくときはPress’n Seal、自宅では再利用可能なものを使っています。

電子レンジや熱いものには使用できないので、用途によって使い分けをするのが良いかと思います。

まとめ

今日は、アメリカで一押しのフードラップ、GladのPress’s Seal蜜蝋ラップをご紹介しました。

持ち寄りパーティーのときや、木製のお皿の時、普通のアメリカの薄いプラスチックラップは正直、役に立ちません。

もちろん、蓋つきの入れ物やタッパーを使えば解決しますが、おしゃれなお皿に盛り付けて持っていきたいときなどには、Press’n Sealがとても便利です。

蜜蝋ラップは可愛いデザインのものが多いので、使っていると気分が上がります。

何よりも洗って再利用できるところが魅力です。

日本でも、Costcoやアマゾンなどでは手に入るようです。機会があれば、ぜひ、試してみてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    アメリカのスーパーマーケットで見つけた可愛いバレンタインのチョコレートやお菓子

    バレンタインが近づいてきました!アメリカ、ニューヨークの郊外で…

  2. アメリカで生活する

    アメリカの100圴のような場所!ターゲットの$1、$3、$5圴一コーナー

    遂にニューヨークにも日本の100均(ダイソー)がオープンしました!…

  3. アメリカで生活する

    アメリカパスポート用の写真はどこで撮る?郵便局、薬局、スーパー、AAAのサービス比較

    アメリカのパスポート申請には直近6ヶ月以内に撮った写真が必要です。…

  4. アメリカを知る

    アメリカらしいクリスマスデコレーション!クリスマスにはストッキングを飾ろう!

    アメリカのスーパーマーケットでは、クリスマスになってもお菓子のブーツは…

  5. ニューヨークのコロナ事情

    コロナワクチンはコロナに勝てるのか?!ニューヨークの感染者数とワクチン配布状況

    予想されていた通りですが、アメリカ、ニューヨークでもクリスマスホリデー…

  6. アメリカで生活する

    コロナ禍のDMVは予約制!新しいアメリカの運転免許証、Real IDの取得方法

    リアルIDなるものをご存知でしょうか?免許の更新のタイミングで…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. 日本へ一時帰国

    2021年夏、日本帰国〜2週間の自宅待機、子供との過ごし方と役に立ったアイテム〜…
  2. アメリカを知る

    宇宙で食べたい銀河の卵!簡単なイースターエッグの作り方
  3. アメリカを知る

    コロナに負けずに復活!ベスページのエアショー(ジョーンズビーチ州立公園)
  4. アメリカで生活する

    アメリカのユザワヤ?!楽しいクラフトショップ、マイケルズ(Michaels)
  5. アメリカで子育て

    どこでする?アメリカのバースデーパーティーパッケージの予算や会場
PAGE TOP