アメリカで子育て

母の日におすすめ!簡単で可愛い!レインボーカーネーションを作ろう

お家で簡単に作れるレインボーカーネーション。

小さな子供でも作れるので、母の日のアクティビティとしてもおすすめです。

今日は、コーヒーフィルターを使って簡単にできるレインボーカーネションの作り方 をご紹介します。

日本では薄紙を使ってお花をよく作りますが、こちらはコーヒーフィルターを自分の好きな色に染めて、ユニークでカラフルなお花が作れるのが嬉しいポイントです。

材料

  • 丸型のコーヒーフィルター 3枚〜6枚程度
  • 水性ペン
  • お水
  • お水を入れる容器
  • 古い新聞紙かチラシ(濡れたコーヒーフィルターを置いて乾かすため)
  • ゴムかモール

  • 新聞紙は、濡れたコーヒーフィルターを置いて乾かすために使います
  • モールは英語では、Pipe Cleanerと呼ばれます


作り方

  1. コーヒーフィルターに好きな水性ペンで色を塗る

色は広がるので、塗り方は適当でOKです

 

2. コーヒーフィルターを水を入れた容器につけて水を絞り、ゆっくりと広げる



  • 色が混ざって欲しくない場合は、色ごとに水を取り替える
  • ぽちゃっと水につけると綺麗に色が染まります
  • 霧吹きなどで水を吹きかけると、淡く色が滲んだり混じったりします

 

3. 新聞紙の上で乾かす

まだ濡れている状態。

10分程度で乾きます。色が薄くなってきたら、乾いた合図です。

 

4. コーヒーフィルターを重ねて、ゴムやモールなどで後ろの部分をとめる

重ねた状態で後ろをつまんでゴムでとめています。蛇腹折りにしてゴムで真ん中をとめてもOK。

 

5. 優しく紙を広げたら完成

応用編

茎をつける

ゴムやモールを巻きつけた場所に竹串やストローで茎をつけると、よりお花らしくなります。

こちらは竹串に緑のモールを巻きつけています。

他のお花を作る

お花の色は何色でも、どんな色を使ってもOK!

息子は、真ん中に小さな黄色の電球をつけたり、黄色のグルーガンをつけて、牡丹のお花を作っていました。

真ん中だけ黄色に塗ってもお花らしくなります。

バタフライ(蝶々)を作る

真ん中をモールでとめると、バタフライの出来上がり!

一枚でもできるのでとても簡単です。

まとめ

今日は、コーヒーフィルターを使って簡単にできるレインボーカーネションの作り方 をご紹介しました。

アメリカではプレスクールやエレメンタリーでもよくやってくる簡単工作の一つです。

水性ペンのインクを水につけることで、色が広がったり、混ざったり、淡い色になったり・・・子供には新しい発見が沢山!

とても簡単ですが、仕上がりはとっても素敵なのでおすすめです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで子育て

    予防接種は4種類?!アメリカの4歳児健診

    アメリカの子供の保険では、1年に1回、健診・身体検査が受けられるように…

  2. アメリカを知る

    親も参加できる!アメリカのプレスクールでのお誕生日会

    アメリカでは公立の幼稚園(キンダーガーデン)に通う前にプレスクール・プ…

  3. アメリカを知る

    『はだいろ』は何色?クレヨラのクレヨンには肌色が24色

    アメリカ、ニューヨークのキンダーガーデンに通っている息子。先日…

  4. アメリカで子育て

    子供の科学への興味を引き出す絵本!エリック・カールのおすすめ絵本

    アメリカの幼児教育では必ず読まれるエリック・カールの絵本。一番…

  5. アメリカで子育て

    キンダーガーデンは何歳から?ニューヨーク州の学校事情

    昨年9月から息子がニューヨークのキンダーガーデンに通い始めました。…

  6. アメリカで子育て

    キンダーガーデンでペルーの勉強!アメリカの学校のマルチカルチュラルウィーク

    多種多様な人種の人が集まるニューヨーク。学校でも様々な文化に触…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカで生活する

    トレジョに行ったら買っておきたいおすすめおやつ
  2. アメリカで子育て

    覚えるサイトワードは60語!アメリカの幼児英語教育、キンダーガーデンの英語の勉強…
  3. アメリカで子育て

    母の日におすすめ!簡単で可愛い!レインボーカーネーションを作ろう
  4. ランニング雑記

    ニューヨーカーのランチタイムはランニングの時間
  5. アメリカで走る

    走り続けられる人だけが生き残れる街、それがニューヨーク。
PAGE TOP