アメリカで生活する

小さな子供が使いやすいのはやっぱり日本製!アメリカでおすすめの鉛筆と消しゴム

今年の9月からニューヨークのキンダーガーデン(Kindergarten)に通い始めた長男。

毎日大きなバックパックを背負って学校に行きますが、その中には、鉛筆と消しゴム、色鉛筆も入っています。

アメリカのキンダーガーデンは、日本では幼稚園年中さんくらいの年齢ですが、毎日、自分の机に向かって、鉛筆や消しゴムを使う時間があるようです。

今日は、小さな子供が使いやすいのはやっぱり日本製!アメリカでおすすめの鉛筆と消しゴム についてご紹介します。

アメリカの鉛筆

アメリカの鉛筆はとても安くて、色々な柄があって、可愛いです。

可愛らしい鉛筆、24本セットで約5ドルでした。

 

ハロウィン、バレンタイン、クリスマスなど、色々なイベントでも景品の一つとして、鉛筆が入っていることが多いので、自分で買わなくても、知らない間にたまっていきます。

ただ、安い分、芯が折れやすかったり、書きにくい鉛筆も多いです。

キンダーガーデンでは、持ち方の勉強もかねて、三角鉛筆を持ってくるように言われています。

アメリカでおすすめの鉛筆は・・・

持ち方の練習にもなり、芯も折れにくい、日本製の三角鉛筆

KUMONのこどもえんぴつ、三菱の三角かきかたえんぴつは、Amazon.comでも購入可能です。

 

KUMONのこども鉛筆には、6Bの濃さの鉛筆もあります。

6B鉛筆は、長さも短めで書きやすいので、3歳くらいからの鉛筆でのお絵描きの練習にも向いています。

 


アメリカの消しゴム

アメリカで有名なのは、ピンクの消しゴム。カスが沢山でる割りに、消えにくいことが多いです。

ものによっては、砂消しゴムのようにザラザラで、用紙を傷つけてしまうような消しゴムもあります。

アメリカでおすすめの消しゴムは・・・

Pentel(ぺんてる)の消しゴム!

Amazon.comだけでなく、ターゲットなどのアメリカのスーパーマーケットでも売っています。

 

幼児の力でも、用紙を破くことなく、鉛筆の後が残らないくらい消しやすいです。

日本の消しゴムの消し心地は抜群、Amazon.comでも高レビューです↓


最近、日本に帰ったお友達からは、さらに進化した日本の消しゴムをお土産にもらいました。

鉄分が消しゴムに入っているハイテク消しゴム

おじさんの顔が描かれているので、お磁ケシというそうです。

磁石がついている消しゴムケースの上の部分にくっつけると、消しゴムのカスが集まるので、掃除が簡単!消しゴムのカスが床に散らばらない!子供も楽しく消しゴムのカスをお掃除してくれる!という優れものです。

もちろん、消し心地も滑らか!最高です。


アメリカで鉛筆を使い始める時期

アメリカでは、4、5歳の頃からキンダーガーデンに通い始めます。

キンダーガーデン (Kindergarten)は幼稚園。日本では、幼稚園の年中〜年長の年齢の子供たちが通います。

しかし、アメリカのキンダーガーデンは、実質、小学校0年生のような位置付けです。

アメリカで鉛筆を使い始める時期は・・・

キンダーガーデンに入るタイミングです。

キンダーガーデン入園時の持ち物リスト(Supply List)に、鉛筆や色鉛筆が入っています。

鉛筆以外にも、消しゴム、鉛筆削り、ハサミ、ノリ、クレヨン、マーカーなどの基本的な文房具が必要になります。

 

机に向かっている時間も多く、クレヨンだけでなく、鉛筆や色鉛筆を使う時間もかなり多いです。

コロナ以前は、基本的に文房具をみんなで共有していたようですが、現在は、全ての持ち物に記名をして、自分のものだけを使用するようになっています。

ちなみに、持ち物リストには、ヘッドセットとスタイラスも入っていました。

コロナ禍ということで、リモート授業でiPadを使うことを想定して、各自で用意する必要がありました。

息子が通うキンダーガーデン では、iPadは無料で全員に支給されています。リモート授業のときだけでなく、学校でも、色を塗ったり、ストーリーを聞いたり、数字などを学ぶゲームをしたり、絵の描き方を学んだりと普段の授業でも使っているようです。

まとめ

今日は、小さな子供が使いやすいのはやっぱり日本製!アメリカでおすすめの鉛筆と消しゴム についてご紹介します。

これからアメリカで学校生活を迎える方の参考になれば幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    羽織るだけで宇宙飛行士気分!H&MとNASAコラボの子供用ウィンドブレーカー

    以前もご紹介しましたが、H&MとNASAのコラボ商品はお買い得…

  2. アメリカで生活する

    コロナ対策のためオープンエアーの客車で運行中!キャッツキル・マウンテン鉄道の機関車

    息子たちとベア・マウンテンの登山に挑戦したあとは、さらに北へ約56マイ…

  3. アメリカで子育て

    ストライダーはやっぱりすごい!3歳、補助輪なし自転車デビューへの道のり

    アメリカ、ニューヨークの郊外で暮らしている我が家ですが、先日、3歳の息…

  4. アメリカで子育て

    キッチンペーパーで発芽実験!BuzzyのGrow Kitを使って種まき

    アメリカのスーパーマーケット、ターゲット(Target)のダラースポッ…

  5. アメリカで子育て

    賞品総額1万ドル!ロメロ・ブリットの塗り絵コンテスト

    現代ポップアーティストのロメロ・ブリット。アメリカの教育現場で…

  6. アメリカで生活する

    電車好きにおすすめ!レッドカブースモーテル(Red Caboose Motel)

    ニューヨーク州から車で行けるペンシルベニア州に、電車好きの方におすすめ…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカで子育て

    予防接種は4種類?!アメリカの4歳児健診
  2. アメリカで食べる

    意外に簡単!イベントや誕生日におすすめ!アイスドームケーキの作り方
  3. 日本へ一時帰国

    おもちゃはオリンピック仕様のビニールプレーン!ANA 国際線(ニューヨーク便)の…
  4. アメリカで生活する

    柔らかさで選ぶなら断トツCharmin!アメリカでおすすめのトイレットペーパー
  5. アメリカで食べる

    チョコレート味が意外におすすめ!アメリカで人気のノンデイリーミルクとは?
PAGE TOP