アメリカを知る

コロナの影響はバレンタインにも?アメリカの学校のバレンタイン事情

アメリカの学校では、バレンタインデー(Valentine’s Day)にお友達、クラスメイトにお手紙を配る習慣があります。

お手紙と一緒にちょっとしてプチギフトも一緒に渡すことも多いです。

今日は、アメリカの学校のバレンタイン事情についてご紹介します。

 アメリカの学校のバレンタインデー

学校や先生により方針が異なると思いますが、簡単なお手紙、小さなおもちゃ、お菓子などを持たせて、学校でクラス全員と交換することが多いです。

”Friendship Exchange”と呼ばれていて、友達同士で小さなギフトを交換する習慣があるようです。

プレスクールでは、紙皿で各自のポストを作り、郵便屋さんのようにお友達にお手紙を届けたりしていました。

バレンタイン前になるとアメリカのスーパーマーケットには、ばらまきようのお菓子や小さなおもちゃのセットが沢山売り出されます。

クラスメイトに渡すバレンタインのプチギフト

バレンタイン用のプチギフトのアイデア

バレンタインデーにクラスメイトに配るプチギフトのアイデアをご紹介します。

  • クレヨン
  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • シャボン玉
  • 粘土・スライム
  • シール
  • (削ると絵がかける)スクラッチカード
  • 小さなメッセージカードになっているパズル
  • キャンディ

アメリカでは、イースター、ハロウィン、誕生日会、バレンタインなど、小さなギフトやおもちゃをもらう機会が多いので、小さなおもちゃがどんどん増えていきます。

そのため、おすすめは、お菓子、使える文房具、使ったらおしまいになるおもちゃ(シール、スクラッチカード、シャボン玉、粘土など)です。

長男がプレスクールの時に、教育関係で働くとてもクリエイティブなママからもらったとても素敵なバレンタインギフト。グルーガンを使って作られた、お菓子とジュースでできたロボットです。

ターゲットのバレンタイン用プチギフト

アメリカのスーパーマーケットのターゲット(Target)では、日本の100均一のような可愛いプチプラ商品を多く扱っています。

ロボットやバイクのクレヨンは8個入りで3ドル。

アナ雪やスターウォーズのハートケース、6.99ドル。中には小さなラムネが入っています。

バレンタインカードとプチギフトのセット、3.5ドル。鉛筆やスクラッチカード、シールなどが入っています。

小さなカードと消しゴムのセット、1ドル。

Push Pencil(ロケット鉛筆)、16本入りで3ドル。

左からシャボン玉液、スライム、スーパーモール。16個入りで3ドル。

Slap Bracelet(パッチン腕輪)、6本で3ドル。

宇宙テーマのスタンプ、6個入りで3ドル。

ハートのパラシュート、12個入りで3ドル。

ターゲットのバレンタイン用の小袋お菓子

サワーパッチキャンディー、1ドル。

Skittlesのバレンタインバージョン、3.99ドル。

アメリカスナックの定番、ゴールドフィッシュやプレッツエルのバレンタイン仕様の小袋バージョンがあります。

マイケルズのバレンタイングッズ

クラフトショップのマイケルズ(Michaels)にも色々なバレンタイングッズが売っています。

小分け用に使える袋やシールはマイケルズがお買い得です。

私が選んだバレンタインのプチギフト

今年は、ハートのパラシュート、ロボットクレヨン、宇宙テーマのスタンプ、リング(指輪)の形のグミを購入しました。

仲の良いお友達や次男のプレスクールのクラスメイトに配る予定です(先生に預けて、先生が配布してくれます)。

少し余る計算になるので、自分の子どもも喜ぶものを選びました。

バレンタインデーにもコロナの影響

長男の通うニューヨークのエレメンタリースクール(小学校)では、コロナのリスクを最小限に抑え、生徒と職員の健康を最優先するために、今年はバレンタインデーのお手紙、プチギフトの交換は控えて欲しい、という連絡がきました。

クラス人数分のギフトを用意するのは大変ですが、イベントがキャンセル続きなのでとても残念です。

英語では、楽しいイベントなどを自主的に諦める場合、forgo(慎む、控える)という単語を使います。コロナの影響でよく見かける単語になりました。

まとめ

今日は、アメリカの学校のバレンタイン事情をご紹介しました。

アメリカのスーパーマーケットでは、バレンタイン前にナルト可愛いプチギフトが並ぶので、思わず手を伸ばしてしまいます。

今年は長男の学校ではバレンタインのお手紙・プチギフト交換が行われないようですが、来年はまた楽しいバレンタインになることを願っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで遊ぶ

    約1年半ぶりに青空の下で復活!アメリカの図書館のパーク・ストーリー・タイム

    ニューヨーク州では、コロナ禍の様々な制限がなくなってきています。…

  2. アメリカで子育て

    Lexile指数とは?子供のリーディングレベルにあった英語の本を探そう

    日本の絵本にはよく『自分で読むなら○さいから』というような表記がありま…

  3. アメリカを知る

    街に緑が溢れる日、セントパトリックデーとは?

    待ちに待った春!ニューヨークもようやくマイナス気温から脱し、雪…

  4. アメリカで子育て

    ターゲットで発見!歴代大統領や米国50州、ソーラーシステムを学べる1ドル絵本

    ターゲットのダラースポット(Dollar Spot)で売っている1ドル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村
  1. ランニング雑記

    原因は塩分不足!ランニング時の筋けいれんを防止
  2. マラソンイベント

    【イベント情報】ロングアイランドマラソン
  3. アメリカを知る

    アメリカ初のデジタルワクチンパスポート!エクセルシオールパスをゲット!その使い道…
  4. アメリカを知る

    サンタや家族にZoomで会える!クリスマス、ホリデーシーズンはZoomが無料
  5. アメリカで走る

    世界6大マラソンのひとつ、ニューヨークシティマラソンの一日を紹介
PAGE TOP