アメリカで食べる

ピルズベリーのパイ生地で作る!簡単!フロランタン風のお菓子

甘いものを食べたいけれど、甘すぎるものは食べたくないという理由からか、アメリカにいるとお菓子を作りたくなります。

久しぶりの手作りお菓子は、アーモンドのフロランタン!

といっても、サブレ生地は焼かず、市販のパイ生地を使った簡単バージョンなので、フロランタン風のお菓子ですが・・・

しゃなママさんのレシピを見て作りました!

今日は、ピルズベリーのパイ生地で作る!簡単!フロランタン風のお菓子 についてご紹介します。

フロランタンとは

フロランタンとは

「フィレンツェの」という意味で、フランスの菓子のひとつ。アーモンドなどのナッツ類にキャラメルをからめ、クッキー生地にのせて焼いたもの。

「コトバンク」より引用

 

フロランタンは、上にアーモンドなどのナッツがのっている、サクサクした食感が美味しいお菓子です。

パイ生地でフロランタンパイ

作り方

レシピは、しゃなママさんのフロランタンパイを参考にしています。

材料もシンプル(パイ生地、砂糖、バター、生クリーム、はちみつ、スライスアーモンド)、市販のパイ生地を使うので、とっても手軽にできました。

ピルズベリーのパイ生地

今回は、ピルズベリー(Pillsbury)の冷蔵パイ生地(二枚入り)を使いました。

ちなみに、ピルズベリーからは、並べて焼くだけのシナモンロールやクレセントロール、クッキー生地などが売り出されています。

生地はどれも扱いやすいので、手作りしたいけれど極力簡単に作りたい!というときに重宝します。

ピルズベリーのパイ生地は丸型で、薄めでした。

パイ生地はかなり薄めです。

 

こちらのパイ生地は焼いても膨らまないものなので、フライ返しやバットで押さえる必要はありませんでした。

焼き時間は、パイ生地だけで10分くらい(395℉)、アーモンドを乗せてからも10分くらい(340℉)と短めにしました。

パイというよりタルト生地に近く、塩味も少しありましたが、美味しくいただきました。

冷凍の “Puff Pastry Sheets” を使うと、パイ生地が膨らむので、もっとしゃなママさんのレシピのものに近くなるかもしれません。

まとめ

今日は、ピルズベリーのパイ生地で作る!簡単!フロランタン風のお菓子 についてご紹介しました。

とっても簡単なのでおすすめです!

時間があるときに、本格的なフロランタンも作ってみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで食べる

    お鍋と焼肉食べ放題!アメリカの韓国レストラン、K-Pot

    アメリカで新規店舗を続々とオープンさせている韓国料理の食べ放題のお店、…

  2. アメリカで食べる

    アメリカで美味しいパンを作りたい!おすすめのイーストと小麦粉

    アメリカで、日本人の口に合うような美味しいパン屋さんを見つけるのは、な…

  3. アメリカで生活する

    寒い日におすすめ!簡単!Hマートの参鶏湯(サムゲタン)の素で作る参鶏湯の作り方

    寒さが本格的になってきたニューヨーク。最高気温も摂氏5度以下の…

  4. アメリカで食べる

    並べて焼くだけ!お家で簡単!ピルズベリーのシナモンロール

    アメリカには、Ready-to-bake(焼くだけ)のシナモンロールが…

  5. アメリカで食べる

    今年の手作りお節とアメリカでお節を作る理由

    明けましておめでとうございます。今年もお節、作りました!…

  6. アメリカで食べる

    発酵機能付きオーブンがなくても作れる!お家で美味しいメロンパン

    日本ではコンビニでも買えるメロンパン。アメリカでも日系のパン屋…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. アメリカで子育て

    アメリカでおすすめのトラベルシステムとストローラー(ベビーカー)
  2. アメリカを知る

    サンクスギビングに食べたい!意外に簡単なローストターキー(Roast Turke…
  3. アメリカで生活する

    子供も楽しめる!ニューヨークの水源のクロトンダムとクロトンゴージ公園
  4. アメリカを知る

    アメリカで配布再開!無料でもらえるコロナの検査キットと使用期限の確認方法 
  5. アメリカで食べる

    チョコレート味が意外におすすめ!アメリカで人気のノンデイリーミルクとは?
PAGE TOP