アメリカで食べる

Ready-to-bakeのピルズベリー!丸めて焼くだけの超簡単なクレセントロール

久しぶりにピルズベリー(Pillsbury)のReady-to-bakeシリーズを買ってみました。

今日は、Ready-to-bake!丸めて焼くだけのピルズベリー(Pillsbury)のクレセントロール をご紹介します。

ピルズベリー(Pillsbury)とは

ピルズベリー(Pillsbury)とは?
  • ビスケット、パイ生地、シナモンロール、クッキーなど、オーブンで簡単に調理できる、Ready-to-bakeのものを中心に扱っている食品ブランド
  • ピルズベリーは150年近い歴史のある企業だが、2001年からジェネラルミルズ(General Mills)の傘下に入っている
  • コック帽をかぶった白いクッキー生地の人形、Pillsbury Doughboyがピルスベリーのマスコット


  • ピルズベリー(Pillsbury):ホームページ
  • ピルズベリーのReady-to-bakeの商品は、生の生地が入っているので、冷蔵売り場に売っています!
  • 購入後も、冷蔵庫で保存しましょう

 

ピルズベリーのクレセントロールのレビュー

作ってみた感想

とても簡単!

ピルズベリーの筒を開けると・・・

点線がついている不思議な生地が入っています。

生地をゆっくり広げて、点線に沿って生地を分けます。

三角形の大きい方から小さい方へくるくる丸めて、少し曲げると、クロワッサンのような三日月の形になります。

簡単なので、子供たちもお手伝い。

あとはオーブンで焼くだけ。

半分には卵黄を塗ってツヤ出ししてみました。

食べてみた感想

英語で、クレセント(Crescent)は、三日月のこと。

クロワッサン(Croissant)は、フランス語で三日月のこと。

クレセントロール(Crescent Roll)は、オーストリア発祥の三日月のパンのことのようですが、ピルズベリーのクレセントロールはロールパンに近い感じです。

クロワッサンはパン生地の間に何層にもバターを挟んであり、サクサクした独特の食感ですが、クレセントロールはふわふわの食感。

卵黄を塗った方が少ししっとりめに仕上がりました。

卵黄なしバージョン。

一番上のテカテカしているのは卵黄ありバージョンです。

断面はこんな感じです。

 

ピルズベリーのCrescent Rollはクロワッサンとは似て非なるものです。

手軽に焼きたて風クロワッサンを食べたい時は、Costcoのクロワッサンをトースターやエアフライヤーなどで温め直すか、Trader Joe’sの冷凍クロワッサンを焼く方が良さそうです。

まとめ

今日は、Ready-to-bake!丸めて焼くだけのピルズベリー(Pillsbury)のクレセントロール をご紹介しました。

クロワッサンを食べたいというときより、手軽にリーズナブルな焼きたて風のパンを食べたい!というときにおすすめです!

他にもビスケットやクッキーなど、ピルズベリーの焼くだけシリーズは種類が豊富なので、また挑戦してみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    アメリカの韓国スーパー、Hマートの食材で作る!美味しい牛丼

    アメリカの韓国系スーパーマーケットのHマートで見つかる食材を使って牛丼…

  2. アメリカで食べる

    収穫したりんごで手作りお菓子!りんごパンとアップルパイ

    りんご狩りで収穫したりんごを使って、りんごパンとアップルパイを作りまし…

  3. アメリカで食べる

    アメリカでお節を作ろう!お節料理用の食材調達はHマートが便利 

    新年明けましておめでとうございます!今年もHマートや日系スーパ…

  4. アメリカで食べる

    今年の手作りお節とアメリカでお節を作る理由

    明けましておめでとうございます。今年もお節、作りました!…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. アメリカを知る

    2セット注文可能!アメリカ政府が無料配布するコロナ検査キットの追加オーダー受付中…
  2. アメリカで食べる

    お寿司も食べ放題!クィーンズのレストラン Mizumi
  3. 地球一周チャレンジ

    地球一周チャレンジ #10
  4. ランニング情報

    アメリカで駅伝は人気?ニューヨークで開催されたリレーマラソンのレポート
  5. アメリカで子育て

    ターゲットで発見!歴代大統領や米国50州、ソーラーシステムを学べる1ドル絵本
PAGE TOP