アメリカで食べる

パーティーにもおすすめ!小さなパンプキンパイの作り方

今年のサンクスギビングは、小さなパンプキンパイとアップルパイを作りました。

大きなパンプキンパイに比べると、小さいパンプキンパイは焼く時間が短く、食べやすいので、パーティーにもおすすめです!

今日は、パーティーにもおすすめ!小さなパンプキンパイの作り方 についてご紹介します。

小さなパンプキンパイの作り方

小さなパンプキンパイの材料
  • PillsburyのPie Crust(二枚)
  • 砂糖 120g(お好みで150gくらいでもOK)
  • パンプキンスパイス 小さじ1杯〜2杯くらい
  • 塩 ひとつまみ
  • パンプキンピューレ 1缶(15oz、425g)
  • 卵 2つ
  • 無糖のコンデンスミルク(Evaporated milk) 1缶(12 floz, 354ml) 

 

小さなパンプキンパイの作り方

=パイ生地=

  1. コップなどを使って、PillsburyのPie Crustを丸く型抜きをする 
  2. カップケーキ型にクッキングオイルスプレーを吹き付ける 
  3. 丸く型抜きをしたパイ生地を少し手で伸ばして、カップケーキ型にのせる

 

=パンプキンフィリング=

  1. 砂糖120g(お好みで150gくらいでもOK)とパンプキンスパイス(小さじ1杯〜2杯くらい)、塩ひとつまみを混ぜる
  2. パンプキンピューレ1缶(15oz、425g)に1で混ぜたものを入れる
  3. 卵2つを割って混ぜてから、2に入れて混ぜる
  4. 3に少しずつ(3〜4回くらいに分けて)、無糖のコンデンスミルク(Evaporated milk)1缶(12 floz, 354ml)を入れて混ぜる
  5. カップケーキ型の上のパイ生地にパンプキンパイの中身をゆっくり入れる(入れすぎに注意!)
  6. オーブンで、華氏425度(摂氏218度)で15分、その後華氏350度(摂氏177度)に下げて、20〜30分程度焼いたら完成(竹串などをさして、生地がくっついてこなければOK!)

 

Pillsburyのパイ生地の代わりに、Pepperidge FarmのFrozen Puff Pastry Sheets(冷凍の膨らむタイプのパイシート)を使っても作ることができます。

こちらのパイシートを使う場合は、40分以上前に冷凍庫から出して、常温にしておく必要があります。

パイシートは、丸く型抜きする代わりに一枚のパイシートを6等分に切って使いました。

小さなパンプキンパイのおすすめポイント

おすすめポイント!
  • 焼く時間が短くなる! 
  • 取り分けが簡単! 
  • 食べやすい!

焼く時間が短くなる!

大きなパンプキンパイと比べると、小さいパンプキンパイは火が通りやすいため、20分程度、焼く時間が短くなります。

大きなパンプキンパイは、華氏350度(摂氏177度)に温度を下げてから50分程度かかりますが、小さいパイの場合は20〜30分程度で焼きあがります。

サンクスギビングはターキーを焼くために長時間オーブンを使うので、他の料理でオーブンを使う時間が短くなると助かります。

取り分けが簡単!

小さなパンプキンパイにすると、切り分ける必要がないので、パーティーのときにも取り分けが簡単!

お家で食べるときも、少しずつ食べられるので便利です。

食べやすい!

小さなパンプキンパイは、手でも食べることができるので、小さな子どもでも食べやすいです。

今回は、パイ生地も手で伸ばして少し薄めにしたので、より食べやすく感じました。

おすすめのパイ生地は?

今回は、二種類のパイ生地で作ってみました。

一つは、PillsburyのPie Crust

もう一つは、Pepperidge FarmのFrozen Puff Pastry Sheets

Pillsburyの冷蔵パイ生地は、膨らまない、タルト生地のようなパイ生地です。

通常、大きなパンプキンパイはこちらのようなパイ生地で作ります。

Pepperidgeの冷凍パイシートは、生地が層になっている、サクサクタイプのパイ生地です。

アップルパイなどを作るときには、こちらのパイ生地で作ることが多いです。

私はPepperidgeのパイ生地の方がサクサクしていて美味しいと感じましたが、息子たちはもっと生地が薄いPillsburyのパイの方が食べやすかったようです。

Pillsburyの型抜きで余った生地は、まとめて薄く伸ばして、最後まで使うことができます。

ベタつかず、型抜きしやすい生地でした。

左側はPillsbury、右側の膨らんでいる方がPepperidgeです。

断面を見ると、右側のPepperidgeのパイ生地は、層になっていて膨らんでいるのがよく分かります。

まとめ

今日は、パーティーにもおすすめ!小さなパンプキンパイの作り方 についてご紹介しました。

生地を型抜きする手間は増えますが、焼き時間が短くなるので、小さいパンプキンパイの方が作りやすいと感じました。

小さいパンプキンパイは取り分けしやすく、余った生地でアップルパイやクランベリーパイなどの他のパイも作れるので、持ち寄りパーティーの時などにもおすすめです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで食べる

    アメリカの粉ゼラチン、Knoxで作る!簡単、美味しいイチゴムース

    ニューヨークではいちご狩りも始まり、いちごが安くて美味しい季節になって…

  2. アメリカで食べる

    しゃぶしゃぶもお寿司も食べ放題!クィーンズのレストラン Mizumi

    ニューヨークのホリデーシーズンがやってきました。サンクスギビン…

  3. アメリカで食べる

    お鍋と焼肉食べ放題!アメリカの韓国レストラン、K-Pot

    アメリカで新規店舗を続々とオープンさせている韓国料理の食べ放題のお店、…

  4. アメリカで生活する

    アメリカの韓国スーパー、Hマートの食材で作る!美味しい牛丼

    アメリカの韓国系スーパーマーケットのHマートで見つかる食材を使って牛丼…

  5. アメリカで食べる

    発酵機能付きオーブンがなくても作れる!お家で美味しいメロンパン

    日本ではコンビニでも買えるメロンパン。アメリカでも日系のパン屋…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. アメリカで走る

    他愛もないこと、誰もしないことが感動とお金を呼ぶというお話
  2. アメリカで食べる

    たい焼きも発見!アメリカのHマートで見つけた美味しいお菓子
  3. アメリカで走る

    タイムズスクエアを駆け抜ける!ニューヨークシティハーフマラソンのキッズレース
  4. アメリカを知る

    簡単に作れる!アメリカのサンクスギビングの定番料理
  5. アメリカで走る

    職員は半数以下に・・・コロナ禍のニューヨーク、マラソン運営団体の厳しい現状と復調…
PAGE TOP