アメリカで食べる

こどもの日のお料理!鯉のぼりパンと鯉のぼりアイスケーキとお花の飾り巻き寿司

5月5日、こどもの日!

アメリカではメキシカンたちのお祝い、シンコ・デ・マヨの方が馴染みがありますが、我が家ではささやかながら子供たちとお祝いをしました。

今日は、こどもの日のお料理!鯉のぼりパンと鯉のぼりアイスケーキとお花の飾り巻き寿司 についてご紹介します。

鯉のぼりパン

以前、ブログでご紹介したメロンパンレシピで作っています。

鱗の部分がメロンパンのクッキー生地です。

マンボウにしか見えませんが鯉のぼりです。

甘くて可愛らしい(着色料で色付けしています)鱗が大人気。

少し目を離した隙に鱗だけがたくさん剥がされていました・・・

ちなみに昨年はアイシングで鯉のぼりの装飾をしました。

アイシングの方が簡単です。

鯉のぼりアイスドームケーキ

中には子供たちの大好きな抹茶アイスがぎっしり詰まっています。

アイスドームケーキはスポンジ生地やクレープ生地、クッキー生地などのお好みの生地にアイスを詰めるだけで出来上がります。

とても簡単なのでおすすめです!

鯉のぼりクッキー

柏餅も日系スーパーで売っていますが少々高いので、代わりにクッキーを焼きました。

クッキーはホットケーキミックスを使った山本ゆりさんのレシピがとても簡単でおすすめです。

鯉のぼりのクッキー型はないので手で成形しています。

力尽きてアイシングなし。

しかしアイシングなしの素朴な味の方が我が家の子供たちには人気です。

お花の飾り巻き寿司

Delish Kitchenのレシピのお花の飾り巻き寿司。

お花の真ん中の部分は、魚肉ソーセージの代わりにアメリカでも手に入りやすいスティックチーズを使いました。

ゆかり味のお花のご飯、子供たちはとても気に入ってくれました。

簡単で見栄えも良いのでおもてなしにも使えそうです。

リピート決定!

まとめ

今日は、こどもの日のお料理!鯉のぼりパンと鯉のぼりアイスケーキとお花の飾り巻き寿司 についてご紹介しました。

日本のように大きな鯉のぼりを飾ったり、柏餅を食べたりできませんが、折り紙で鯉のぼりや兜を作ったり、我が家なりのささやかなこどもの日を過ごしました。

飾ってある兜や小さな鯉のぼりを眺めながら、いつもと少し違ったものを食べて、こどもの日って楽しいなと思ってもらえれば良いなと思います。

いつかは本物の美味しい柏餅も食べさせてあげたいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    寒い日におすすめ!簡単!Hマートの参鶏湯(サムゲタン)の素で作る参鶏湯の作り方

    寒さが本格的になってきたニューヨーク。最高気温も摂氏5度以下の…

  2. アメリカで生活する

    子供におすすめ!アメリカのヘルシースナック

    アメリカの学校には、スナックタイムと言って、おやつを食べる時間がありま…

  3. アメリカで食べる

    今年の手作りお節とアメリカでお節を作る理由

    明けましておめでとうございます。今年もお節、作りました!…

  4. アメリカで食べる

    白玉粉で作る簡単おやつ!ヘルシー白玉団子と苺大福

    日本人は、モチモチっとした食感のものが大好き!日本ではコンビニ…

  5. アメリカで食べる

    ピルズベリーのパイ生地で作る!簡単!フロランタン風のお菓子

    甘いものを食べたいけれど、甘すぎるものは食べたくないという理由からか、…

  6. アメリカで食べる

    ニューヨークのロングアイランドで遊ぼう!ボードゲームが楽しめるおしゃれカフェ

    ニューヨークのロングアイランドのハンティントン(Huntington)…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. おすすめの食品・料理

    ローストターキーを作るなら、ターキーのネック(首)も美味しくいただこう 
  2. アメリカで子育て

    幼児にぴったり!英語教育で欠かせない韻(Rhyme)を学べるおすすめ英語絵本
  3. アメリカを知る

    コロナに負けずに復活!アメリカのイースターのイベント、エッグハント(ナーサリー編…
  4. アメリカを知る

    宇宙で食べたい銀河の卵!簡単なイースターエッグの作り方
  5. アメリカで子育て

    キンダーガーデンは何歳から?ニューヨーク州の学校事情
PAGE TOP