アメリカで生活する

ターゲットで売り出し中!3ドル均一の可愛いオーナメント

楽しいホリデーシーズンが近づいてきました!

アメリカの大型スーパーマーケット、ターゲット(Target)のダラースポット(Dollar Spot)は日本の100均のような場所です。1ドル、3ドル、5ドル均一で可愛い便利アイテムが季節ごとに売り出されています。

今回は、3ドル均一コーナーで売り出し中の可愛いオーナメントをご紹介します。

ターゲットの3ドル均一のオーナメント

どれも可愛い手のひらサイズ。アメリカのオーナメントは割れるものが結構あります。10ドル以上の本格的なオーナメントは特に割れやすい素材でできていることが多いです。我が家も今まで割ってしまったオーナメントは数知れず・・・その点、こちらのオーナメントは落としても割れにくい素材なので安心。しかもお手頃な値段なので、思わずたくさん集めたくなってしまいます。

フェルト生地。ツリー、キャンディケーン、星、オーナメントたちに可愛い顔がついています。思わず、クリスマスツリーとキャンディケーンを購入ました。

扉の形のオーナメント。クリスマスに関連するメッセージがついています。

サンタさんへのお手紙の形になったオーナメント。サンタやペンギン、小人の柄がありました。

サンタ、トナカイ、雪だるまの顔に写真が入れられるオーナメント。2020の年号入りなので、そのまま記念写真を思い出として残せそうです。

Merry Christmas!、LALALA!、Happy Holiday、Feliz Navidad(スペイン語でメリークリスマスの意味)などのクリスマスメッセージのオーナメント。

カラフル、キラキラの恐竜たち。アメリカあるあるですが、ラメはとても落ちやすいです。

アメリカンガールが大好きなユニコーンのオーナメント。

キラキラ、カラフルなスノーフレイクのオーナメント。

 



まとめ

サンクスギビングが終わるとニューヨークの街は本格的なクリスマスの装飾が始まります。楽しいホリデーシーズンの到来です。

ターゲットのダラースポット(1ドル、3ドル、5ドル均一コーナー)には、オーナメントを始め、手頃なクリスマスグッズが沢山。今年のホリデーシーズンはコロナウィルスの影響でお家で過ごす時間が多くなりそうなので、お家の中や外をデコレーションして、お家クリスマスを楽しみたいと思います。

ウォールスティッカーを使えば装飾は簡単。小さいお子様がいても安心なのでおすすめです。今年はクリスマスの記念写真も撮りに行けなさそうなので、ウォールスティッカーを使って記念撮影をするのも良いかも知れません。

ウォールステッカー クリスマス 飾り 【ホーリーエンジェル】 3枚組 シール 壁 賃貸OK 貼ってはがせる フォトブース ツリー サンタクロース クリスマスツリー

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


ポイント10倍!【lovi/ロヴィ】ミニボール 8個入り【オーナメント クリスマス クリスマスツリー かわいい おしゃれ 卓上】

関連記事

  1. アメリカで生活する

    アメリカの学校のコロナ対策とキンダーガーデン事情

    今年の9月からキンダーガーデン(Kindergarten)になった長男…

  2. アメリカで生活する

    電車好きにおすすめ!レッドカブースモーテル(Red Caboose Motel)

    今日は、電車好きの方は必見!子鉄も喜ぶこと間違いなしのおすすめスポット…

  3. アメリカで生活する

    まさにコロナ禍。10月下旬のマンハッタンの様子

    先日パスポート更新のため、数ヶ月ぶりにマンハッタンに行ってきました。…

  4. アメリカで生活する

    アメリカの100圴のような場所!ターゲットの$1、$3、$5圴一コーナー

    前の記事で書いた通り、ニューヨークにも日本の100均(ダイソー…

  5. アメリカで生活する

    コロナ対策のためオープンエアーの客車で運行中!キャッツキル・マウンテン鉄道の機関車

    息子たちとベア・マウンテンの登山に挑戦したあとは、さらに北へ約56マイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アメリカで生活する

    アメリカでおすすめ!子どもも使いやすいハンドソープ
  2. 地球一周チャレンジ

    地球一周チャレンジ #8
  3. アメリカで生活する

    簡単!季節や自然を感じながら楽しめるおすすめの工作
  4. ランニング情報

    ニューヨークのマラソンイベントの参加方法を知っていますか?
  5. アメリカで生活する

    アメリカのプリスクールでの誕生日は家族イベント!親も積極的に参加しましょう
PAGE TOP