アメリカで生活する

ニューヨークの100圴、ダイソー(DAISO)事情

私は日本の百均(100円ショップ)が大好きです。

日本に帰国する度にその豊富な種類とクオリティに驚きながら大量買いをしています。

アメリカにもほぼ全ての商品が99セントや1ドルというDollar Storeはありますが、外観も店内も売っている商品たちも、そこまで可愛い感じではありません。

そのため、アメリカにも日本のような百均が欲しいといつも思っていました。

そんな思いが通じたのか?!

ついに!!

2019年、ニューヨークにも100円ショップダイソー(DAISO)がオープンしました。

今年はコロナの影響で、日本に帰国することもできず、春頃から国際スピード郵便(EMS)のサービスも停止しているため、実家からの支援物資も届かない状況です。

そのため、ちょっとした日本的な日用雑貨が欲しくなり、お隣のニュージャージー州のダイソーに行ってきました。

今日は、ニュージャージのスーパーマーケット・ミツワ(Mitsuwa)と同じ敷地内にあるダイソー(DAISO)についてご紹介します。

ニューヨーク近郊のダイソー(DAISO)の場所

ダイソーは現在はニューヨーク近郊に 4店舗

ニューヨーク近郊のダイソー
  • 2019年3月オープン、ニューヨークのクィーンズの中華街、フラッシング(Flushing)店
  • 2019年8月オープン、ニュージャージのエッジウィーター(Edge Water)のミツワ店
  • 2019年9月オープン、ニューヨークのウエストチェスターのスカースデイル(Scarsdale)店
  • 2020年9月オープン、ニューヨークのクィーンズのレゴパーク(Rego Park)店


混雑具合

コロナの影響で入場制限がありましたが、そこまで混雑していませんでした。

午前中は並ばずに、午後は3分ほどの待ち時間で入場できました。

商品単価

基本的な商品単価は$1.99

日本より割高ですが、日本で売っているのと同様の商品もありました。

$1.99以上のものには値札が付いていました。

商品の状況

季節品(ハロウィン系)、文房具、おもちゃ、化粧品、ラッピング用品、ガーデニング用品、掃除用品、キッチン用品、食器、食品、ペット用品など、一通りのものはありました。

KAWAII(可愛い)を売りにしているだけあって、入り口付近のハロウィン系商品、文房具の消しゴム、折り紙、扇子、お菓子など、日本らしく可愛いものが多く並んでいました。

コロナの影響なのか、空いている棚もちらほら。

商品の種類も日本のものに比べると多くはありませんでしたが、私が欲しかったものは見つかりました。

購入した商品のご紹介

食器用スポンジ

残念ながらあまり種類はありませんでしたが、こちらを購入。

6個入り、抗菌機能付きで1.99ドル。

アメリカ生活は長いですが、スポンジは日本のものの方が優秀と感じることが多いです。

鉛筆削り付きの鉛筆キャップ

キンダーガーデンでは鉛筆持参となるため、探していた鉛筆キャップ。

あまり種類はありませんでしたが、こちらは3色入り、鉛筆削り機能付きで$1.99。

鉛筆削りはしばらくするとかなり削りにくくなってしまいましたが、最初はとても切れ味がよかったです。

S字フック

とっても便利なのに、なぜかアメリカではなかなか出会えないので、思わず購入。

押入れの中の支え棒に引っ掛けて、帽子やカバンをぶら下げる予定です。

鉢植え

プラスチック製の軽い鉢植え。

子供達がお花好きなので、来年の春にお花が楽しめるように3つ購入。

アメリカで売っている鉢植えは大きくて陶器製、値段も10ドル以上することが多いので助かりました。

子供用ジョウロ

植物用に購入。

大きなジョウロも数種類売っていて悩みましたが、子どもたちが使いやすいように小さなゾウさんジョウロを選択。

水遊びにも使えそうです。

子供用マスク

立体タイプのものを2種類購入。

しかし、車柄の方はサイズが小さすぎて長男に着用拒否され、柄が嫌という理由で次男にも拒否されました。

宇宙柄の方も独特の臭いがしてはじめは拒否されましたが、今は次男のお気に入りのマスクになりました。

子どものマスク選びは至難の技です・・・。

まな板

小さくて、軽い、プラスチック製ものを探していたので、こちらを購入。

アメリカのまな板は大きく、小さいものでも木製のものが多いです。

水に流せるポケットテッシュ

キンダーガーデンでは各自ポケットティッシュを持参することになってので、2パック購入。

今年から、ポケットティッシュも学校に持っていく持ち物リスト=サプライリストに追加されました。

その影響か、9月頃は近所のスーパーでポケットティシュがなかなか見当たりませんでした。

サプライリストとは?

学校で使用するために各自が用意する持ち物リスト

鉛筆、色鉛筆、ノート、消しゴム、クレヨン、カラーペン、はさみ、ティッシュ、ウェットティッシュなど。

新型コロナウィルスの流行前はクラスのみんなで共有していたようですが、今年から全てに記名をして、個人で使うことになりました。

また、今年のサプライリストには、ハンドサニタイザー(手の除菌・消毒液)も追加されました。

 

ちなみに、スーパーマーケットのミツワも入場制限がありました。

休日のお昼頃でしたが、かなり長蛇の行列が出来ていて20分ほど待ちました。

店内は空いていて、イートインエリア(窓側のみ開放)もすぐに座れる状況でした。

まとめ

今日は、ニュージャージのスーパーマーケット・ミツワ(Mitsuwa)と同じ敷地内にあるダイソー(DAISO)についてご紹介しました。

日本の百均ほど品数・種類はないものの、日本的で可愛いもの、アメリカのスーパーマーケットなどでは手に入りにくい商品が沢山。

100円ではなく$1.99均一なので、日本で同等のものを購入するよりも割高に感じますが、日系スーパーで同じようなものを購入しようとすると、もっと高いことが多いので、十分、お買い得かと思います。

オンラインストアもあるようですが、まとまった数(箱、ケース)での販売となるようです。

アメリカ生活が長くても、日本のものの方が使いやすいと感じるものも多いので、ダイソーができて嬉しい限りです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログへ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    ノータリー・パブリック(公証人)とは?アメリカのノータリー・サービス

    アメリカで生活をしていると、1月、2月は忙しいと感じることが多いです。…

  2. アメリカで生活する

    植物好きにおすすめ!ターゲットとマイケルズの春を感じる可愛いアイテム

    まだまだ寒いニューヨークですが、スーパーマーケットのターゲット(Tar…

  3. アメリカで生活する

    牛タンとハラミがおすすめ!アメリカでおうち焼肉

    アメリカでは、夏の休日や祝日に、ビーチやお庭でバーベキューを楽しむ人が…

  4. アメリカで生活する

    アメリカの100圴のような場所!ターゲットの$1、$3、$5圴一コーナー

    遂にニューヨークにも日本の100均(ダイソー)がオープンしました!…

  5. アメリカで生活する

    アメリカのSTEM教育!クレイドル航空博物館のSTEMハロウィンイベント

    アメリカでも、コロナウィルスの流行により、多くのハロウィンイベントがキ…

  6. アメリカで生活する

    正直レビュー!アメリカでAmazon Fresh(アマゾン・フレッシュ)を使ってみた

    先日、初雪が積もったニューヨーク。オミクロンも猛威を振るってい…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカで食べる

    アメリカでお節を作ろう!お節料理用の食材調達はHマートが便利 
  2. アメリカを知る

    あなたのマスクは大丈夫?出かける前に再チェック!CDC推奨のおすすめマスク
  3. 日本へ一時帰国

    子どもに喜ばれたアメリカ土産!Pop It(プッシュポップ)のショルダーバッグ
  4. 地球一周チャレンジ

    地球一周チャレンジ #5
  5. アメリカで子育て

    人種差別的であるという理由で6冊が絶版に!それでも愛されるドクター・スースの絵本…
PAGE TOP