アメリカを知る

クラス全員に友チョコ?アメリカの学校でもらったバレンタインギフト

Happy Valentine’s Day!

アメリカの学校では、バレンタインの日、学校に手紙やお菓子、小さなおもちゃなどを持って行って、クラスメイトと交換してきます。

参加は任意ですが、ほんとんどのクラスメイトが参加します。参加する場合は、クラス全員分のお手紙やお菓子を用意します。

今年はコロナの影響があり、長男の通う公立のキンダーガーデン、エレメンタリースクールでは、コロナの影響でお手紙やプチギフトの交換は自粛となりましたが、私立のプレスクールに通う次男は、お手紙交換ができました。

アメリカでは、学校にスナックタイムと言って、お菓子を食べる時間があるくらいなので、お菓子を持ち込むことにも抵抗はないようです。

今日は、アメリカの学校でもらったバレンタインギフトをご紹介します。

プレスクールでもらったもの

自分たちで紙袋をデコレーションしてバレンタインバッグを作ってきました。その中に、お友達のプレゼントを順番に入れてもらったようです。

アメリカの学校では、よく無地の紙袋をデコレーションしてきます。

長男の時は、お皿でポストを作って、郵便屋さんのようにお手紙を届けたりしていました。

小さな小袋に入ったおもちゃやお菓子の詰め合わせが多かったです。

私は、小さなスタンプ、パラシュートのおもちゃ、指輪のグミ、クレヨンなどの詰め合わせを渡しました。

小袋の中身は・・・チョコレートやラムネ、シール、スタンプ、ストロー、グミ、鉛筆、窓に貼るジェルシールやタトゥーシールやスーパーボールなど。

先生は、息子が大好きな宇宙飛行士がついたストローとロケットのシールをくれました。

息子は大好きなチョコレートや、宇宙飛行士やペッパピッグのものをもらえて大満足。

親は少し準備が大変ですが、バレンタイン前には、スーパーマーケットにばらまき用のプチギフトが沢山売り出されるので、基本的に手作りは不要です。

キンダーガーデンでもらったもの

お友達とのお手紙交換は出来ませんでしたが、先生からプチギフトをもらってきました。

Library Lionという絵本、ノート、シール、鉛筆。

学校では、紙をハートの形に切り抜いて重ねたり、YouTubeを見ながら、ハートの絵を描いたようです。

Library Lionは、図書館にライオンが遊びにくるという不思議な物語。優しくて気の利くライオンと、ルールに厳しい図書館長の心温まるお話です。マンハッタンのニューヨーク図書館を思い起こさせるような立派なライオンが登場します。

まとめ

今日は、子供たちがアメリカの学校でもらったバレンタインギフトをご紹介しました。

アメリカの子供たちにとって、バレンタインは、甘いお菓子や小さなおもちゃがもらえる楽しい日。お友達とお手紙やプチギフトを交換できて、次男もすっかりバレンタイン好きになったようです。

キンダーガーデンでは、バレンタインデーをきっかけに、みんなにLove(大好き)を伝えたり、Kindness(優しさ)の大切さを学んできたようです。

来年は、長男もいつも通りにバレンタインデーを楽しめますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカを知る

    アメリカの図書館は魅力的!コロナ対策と現在の状況

    ニューヨークでは3月上旬から新型コロナウィルスが本格的に猛威をふるいだ…

  2. アメリカで子育て

    STEM教育におすすめ!Discovery MINDBLOWN 電気回路実験セット

    アメリカ、ニューヨークで暮らしている3歳と5歳の息子ですが、ロケットや…

  3. アメリカを知る

    アメリカのニューヨークでコロナの濃厚接触者になった時の対応は?

    年明け、アメリカでもコロナウィルスの感染者は増える一方です(最新の情…

  4. アメリカで子育て

    キンダーガーデンで葉っぱ博士に?!アメリカ教育の良いところ

    美しい紅葉の季節。至る所に大きな木があるニューヨークのロングアイランド…

  5. アメリカを知る

    サンクスギビングもリモートに?今年のサンクスギビングはZoomが無料で利用可能

    世界中で猛威を奮い続けているコロナウィルス。家族・親戚が集う日本のお正…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村
  1. アメリカで生活する

    コロナ対策のためオープンエアーの客車で運行中!キャッツキル・マウンテン鉄道の機関…
  2. アメリカで子育て

    ストライダーのおかげで3歳、補助無し自転車デビュー!アメリカでおすすめの子供用自…
  3. アメリカで走る

    トレッドミルと外でのランの違いを埋める方法
  4. アメリカで生活する

    おすすめせずにはいられない美味しさ!茅乃舎のおでんのだしとつゆ
  5. アメリカで走る

    早起きは1.02ドルの徳
PAGE TOP