アメリカで子育て

幼児も遊べる!おすすめの知育テーブルゲーム・ボードゲーム4選

我が家の夫はボードゲームやテーブルゲーム好きです。

夫が厳選した小さい子供と一緒に遊べるテーブルゲームをご紹介します。

どれも視覚的・直感的で簡単なので、我が家の次男(3歳)でもできるようなゲームです。

サンクスギビング、クリスマスやお正月、お家でゆっくり家族と過ごす時間が増える時期におすすめです。

テーブルゲームとは

参加者がテーブルを囲んで行うゲームのこと。

カードゲームやボードゲームもテーブルゲームの中に含まれます。

テーブルゲームのここが良い!
  • 目で見て、手を動かして、頭を使うので五感に刺激を与えることができる
  • 順番を待つこと、勝ち負けを学べる

Penguin Trap(クラッシュアイスゲーム ペンギントラップ)

どんなゲーム?

ペンギンを落とさないように、六角形のアイスブロックを落としていくゲーム

  • プレイヤー人数:2人から4人
  • 難易度:3歳児でも簡単

 

遊び方
  1. ルーレットを回す
  2. ルーレットで止まった所の色と数のアイスブロック(六角形)をハンマーを使って落とす
  3. ペンギンを落としてしまった人が負け

 

とても簡単で3歳の次男も大好きです。

5歳の長男は、自分でアイスブロックも元の状態に戻せるので、子供2人でも遊べるくらい簡単なゲームです。

アイスブロックが一気に崩れて、ペンギンが落ちるのも楽しいようです。

 

Quick Cups(スピードカップス)

どんなゲーム?

カードの色の通りにコップを並べ、その早さを競うゲームです。

  • プレイヤー人数:2人から4人
  • 難易度:3歳児には少し難しい

 

遊び方
  1. カードを引く
  2. カードの絵の通りにコップを並べる(縦に並んでいる絵の場合は重ねて、横に並んでいる絵の場合は横に並べる)
  3. 並べ終わった人はベルを鳴らす
  4. 早く並べられた人が勝ち

 

3歳の息子は少し時間がかかりますが、正しくコップを並べられた時はとても嬉しそうです。

様々な模様があるので、カードを見ているだけでも楽しくなります。

Candy Land(キャンディランド)

どんなゲーム?

カードに描かれた色やお菓子の場所にコマを進め、ゴールを目指すゲーム、いわゆるスゴロク

  • プレイヤー人数:2人から4人
  • 難易度:3歳児でも簡単

 

遊び方
  1. カードを引く
  2. カードの色やお菓子の場所にコマを進める
  3. 特別な指示があるマス目に止まったら、その指示に従ってコマを移動する
  4. ゴールについたら勝ち

 

視覚的で分かりやすく、子供が好きなお菓子がテーマになっているのがポイントです。

3歳の息子も何回も続けてやりたがるほど大好きなゲームです。

マス目が少ないので、1ゲーム5分から10分くらいなので、小さい子供でも飽きる前に終わります。

Junior Monopoly(子供用のジュニアモノポリー)

どんなゲーム?

順番にサイコロを振ってコマを進めて、より多くのお金の獲得を目指すゲーム

  • プレイヤー人数:2人から4人
  • 難易度:3歳児にはやや難しい

 

遊び方
  1. 所持金を配布する
  2. サイコロをふり、サイコロの目の数だけコマを進める
  3. 止まった所に書かれた金額で、止まったマス目の物件を買える
  4. 購入した物件に他のプレイヤーが止まった場合は、マス目に書かれている金額を所有者に支払う
  5. はてなマークに止まった場合は、カードを引いて、カードの指示に従う
  6. プレイヤーの1人が破産したら(所持金がなくなったら)時点でゲーム終了
  7. より多くのお金を所持していたプレイヤーの勝ち。

 

3歳の息子には少し難しいようですが、5歳の息子は大好きなゲームです。

本物のモノポリーよりかなり簡単にできていますが、モノポリーの基本を学べ、お金や不動産について学ぶきっかけにもなります。

我が家のモノポリーのコマは、恐竜、ペンギン、犬、アヒルですが、ニモやマリオなど色々なバージョンがあるようです。

 

まとめ

小さい子供も一緒にできる簡単なテーブルゲーム・ボードゲームを4つ、ご紹介しました。

五感を刺激しながら、勝ち負けも学ぶことができ、家族でテーブルを囲むきっかけにもなるテーブルゲーム。

コロナウィルスの影響や、サンクスギビングやクリスマスのホリデーシーズンで、お家時間が増えるこれからの時期に特におすすめです。

🔖 あわせて読みたい

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ



 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカを知る

    Martin Luther King Jr. Dayとは?キンダーガーデンで学ぶこととおすすめの絵本…

    1月の祝日の一つに、アメリカのマーティン・ルーサー・キング・ジュニア・…

  2. アメリカで生活する

    アメリカのSTEM教育!クレイドル航空博物館のSTEMハロウィンイベント

    アメリカでも、コロナウィルスの流行により、多くのハロウィンイベントがキ…

  3. アメリカを知る

    アメリカのコロンブスデーとは?

    こんにちは!royboyrunsの嫁です。アメリカ、ニューヨーク生活に…

  4. アメリカで子育て

    キンダーガーデンでポップアート!5歳の画伯のロメロ・ブリットハート

    アメリカのキンダーガーデンに通っている5歳の息子。二週間ごとに…

  5. アメリカを知る

    『はだいろ』は何色?クレヨラのクレヨンには肌色が24色

    アメリカ、ニューヨークのキンダーガーデンに通っている息子。先日…

  6. アメリカで子育て

    キンダーガーデンで葉っぱ博士に?!アメリカ教育の良いところ

    美しい紅葉の季節。至る所に大きな木があるニューヨークのロングアイランド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで情報収集

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村
  1. アメリカで食べる

    白玉粉で作る簡単おやつ!ヘルシー白玉団子と苺大福
  2. アメリカで生活する

    ターゲットで売り出し中!3ドル均一の可愛いオーナメント
  3. アメリカで子育て

    迫力満点!打ち上げ可能なロケットも!ロケット好きにおすすめのおもちゃ3選
  4. アメリカで子育て

    簡単・きれいに残したい!子供のお絵かきやアート作品も大事な思い出
  5. アメリカで生活する

    アメリカのおやつ事情!学校おすすめスナックと私のおすすめポップコーン
PAGE TOP