アメリカで子育て

アメリカでおすすめのトラベルシステムとストローラー(ベビーカー)

アメリカのニューヨークで生まれた息子たち。

次男も3半歳になり、ベビーカー(ストローラー)を卒業しましたが、去年まではお出かけのときのマストアイテムでした。

今日は、車移動の時に便利なトラベルシステム対応の最新ベビーカー(英語では、ストローラー:Stroller)をご紹介します。

トラベルシステム(Travel System)とは?

赤ちゃんをチャイルドシートの座席に乗せたままベビーカーに乗せたり、ベビーカーから車に乗せ換えることができるベビーカーのこと。

日常生活で車を利用するアメリカ生活では、必須の子育てアイテム!

 

私が子育てをしていた数年前のトラベルシステムは、ベビーカーの上に新生児用チャイルドシート(Infant Car Seat)を乗せるトラベルシステムが主流でしたが、最新のものはもっと使いやすく進化しています。

ベビーカー自体も、数年前までは、アメリカのベビーカーは重たくて、折りたたむのが面倒で、折りたたんでも自立しない・・・というイメージがありましたが、現在は変わってきているようです。

Doona(ドゥーナ) – Car Seat & Stroller 

  • ホームページhttps://www.shopdoona.com/
  • 商品名Doona Car Seat & Stroller
  • 商品概要:従来のトラベルシステムの仕組みにとらわれない、世界初の革新的なカーシート&ストローラー。新ベビーカー(Stroller)がそのまま新生児用チャイルドシート(Infant Car Seat)になり、新生児用チャイルドシート(Infant Car Seat)がそのままベビーカー(Stroller)になります。
  • 対象年齢:新生児〜15カ月頃まで。身長:32 inches(81 cm)以下、体重:4〜35 lbs(1.8〜15 kg)。
おすすめポイント!
  • 簡単!新生児用カーシートを取り外し、フレームやベビーカーに取り付ける手間が省ける
  • 安全!シートがそのままベビーカーになるので、安定感があり、より安全性が高い

 

※Doona(ドゥーナ)は、日本でも発売されています(商品紹介ページはこちら)。


GRACO(グレコ) – Travel System

おすすめポイント!
  • 3 in 1!新生児から幼児期まで三通りの使い方が可能
  • リーズナブル!200ドル後半〜という嬉しい価格設定
  • 簡単操作!ワンステップで折りたたみが可能、折りたたんだ状態で自立する

 

Chicco(キッコ) – Travel System

おすすめポイント!
  • 2 in 1!新生児から幼児期まで二通りの使い方が可能
  • リーズナブル!300ドル後半〜という良心的な価格設定
  • 簡単操作!ワンステップで折りたたみが可能、折りたたんだ状態で自立する

 

Bugaboo(バガブー) – Travel System

  • ホームページhttps://www.bugaboo.com/us-en/
  • 商品名Bugaboo Fox 2
  • 商品概要: 新生児用カーシートを運ぶベビーカー、新生児用のバシネットタイプのベビーカー、幼児用のストローラー、三通りの使い方ができます。シートを取り外すことで、フレームだけのベビカーになります。
おすすめポイント!
  • ハイセンス!高級感がありモダンなデザイン
  • フリートライアルが可能!100日間のお試し使用ができる
  • 収納しやすい!折りたたんだ状態で自立する

 

UPPAbaby(アッパベビー) – Travel System

  • ホームページ: https://uppababy.com/
  • 商品名UPPAbaby VISTA 2
  • 商品概要: 新生児用カーシートを運ぶベビーカー、新生児用のバシネットタイプのベビーカー、幼児用のストローラー、三通りの使い方ができます。シートを取り外すことで、フレームだけのベビカーになります。
おすすめポイント!
  • ニューヨーカーに人気!高級感があり、モダンなデザイン
  • 拡張性が高い!オプションを使えばダブルストローラーとしても使用可能
  • 簡単操作!ワンステップで折りたたみが可能、折りたたんだ状態で自立する

 

Baby Jogger(ベビージョガー) – Travel System

おすすめポイント!
  • 上記のモデルのように変形はしないので、シートを外したり、つけたりする手間が省ける
  • ワンステップで折りたたみが可能(折りたたんだ状態で自立はしない)

 

Doona vs. トラベルシステム

Doonaのメリット

移動が楽

アメリカで出産・育児を経験した人なら必ず一度は思うであろう、新生児用チャイルドシートを移動するのが重たくて億劫・・・という問題が解決されます。

車での移動が多い、兄弟の学校や習い事の送り迎えで少しの間だけど赤ちゃんを一緒に連れて行かなくてはいけない、という方にはおすすめです。

より安全

トラベルシステムのように、新生児用チャイルドシートを何かにのせる場合は、アダプターにしっかり取り付けて、ベルトなどで固定する必要がありますが、Doonaのものはその必要がないので、より安全で、移動もよりスムーズです。

 

トラベルシステムのメリット

種類が豊富

GRACO、Chicco、Baby Jogger、Bugaboo、UPPAbabyなどの人気ブランドが取り扱っていて、デザインや形の種類も豊富です。

長く使える

シートを付け替えることで、新生児期から幼児期まで長期間使用できます。

Doonaと比較すると割安

トラベルシステム(ベビーカー+新生児用チャイルドシート)の相場は500ドル程度。GRACOなどの型落ち品やセール品は、200ドル以下で手に入ることもあります。

ベビーカー選びのポイント(経験談)

私は、お古でいただいたChiccoのトラベルシステム&新生児用ベビーカー、幼児期はBaby JoggerのCity Mini GTを利用していました。

Baby Jogger City Miniは現在でも人気があり、タイヤも大きく使いやすいのですが、折りたたんだ時に自立しないのが難点でした。

アメリカでは、ほとんどたたむ必要はなく(図書館や博物館などのStroller Parkingでは折りたたまない状態でストローラーを置いて置けるので)、不便に感じませんでしたが、日本に帰った時は、バスや電車に乗る際や、室内の遊び場のベビーカー置き場に置いておく際にも折りたたむ必要があるので、少し面倒でした。

日本に一時的に帰国する可能性がある場合は、折りたたんだ状態で自立する、なるべく軽量なものが便利かと思います。

個人的なおすすめは・・・

ストローラーフレームになり、対面方向が変えられるタイプのトラベルシステム!

ベビーカーのアクセサリーも然りですが、出産前後は出費がかさむので、500ドル以内で購入できるGRACOやChiccoものが特におすすめ!

まとめ

アメリカで人気のあるベビーカーブランドの最新のトラベルシステム対応ベビーカーをご紹介しました。

知人はDoonaを使っていましたがとても便利そうでした。他のブランドのトラベルシステムも数年前と比較すると、かなり使いやすさがアップしていると思います。まだ日本のベビーカーよりは重たいとは思いますが、軽量化もかなり進んだと思います。

何度も買い換えられるものではないので、十分にリサーチをして、ご自分のライフスタイルに合ったベビーカーに出会えると良いですね。そして何よりも、赤ちゃんもベビーカーを気に入ってくれますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. ニューヨークのコロナ事情

    職員のコロナ感染率増加による人手不足が原因でリモート授業に移行

    じわじわ迫るコロナの脅威。今日は、同じ学区の小学校(Eleme…

  2. アメリカを知る

    コロナの影響はバレンタインにも?アメリカの学校のバレンタイン事情

    アメリカの学校では、バレンタインデー(Valentine's Day)…

  3. アメリカを知る

    息子がコロナの濃厚接触者に!ニューヨークでの対応は?

    年明け、アメリカでもコロナウィルスの感染者は増える一方です(最新の情…

  4. アメリカで子育て

    桜が満開のニューヨークで七五三写真!おすすめの撮影・着付けプラン

    ニューヨークで七五三写真を撮りました!元々は日本に帰って写真を…

  5. アメリカで子育て

    ニューヨーク、久しぶりの大雪!Snow Dayの過ごし方

    予報通りにニューヨークにSnow Stormがやって来ました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村
  1. アメリカを知る

    乳歯が抜けたらやってくる!歯の妖精、トゥースフェアリー
  2. マラソンイベント

    ニューヨークで子供向けランニングイベントに参加してみよう!
  3. アメリカを知る

    クリスマス後はお買い得!アメリカで人気のあるクリスマスストッキング
  4. アメリカで子育て

    二本に見える一本の歯?癒合歯だった息子の前歯が抜けたはなし
  5. アメリカを知る

    Martin Luther King Jr. Dayとは?キンダーガーデンで学ぶ…
PAGE TOP