アメリカで走る

微妙に違う?アメリカのマラソンレースで使われる英語の紹介

コロナウイルスの影響で全米の至る所でマラソンイベントが行われていない昨今、

早く今まで通りレースが開催されることを祈るばかりです。

さて、今回は少し英語のお勉強をしてみたいと思います。

マラソン用語はほとんどが英語なので、米国でもそのまま通じると思いがちですが、

微妙に日本で使われている言葉と違っている場合があります。

ランナーにとって知っておけば得する言葉の紹介です。

距離の単位が違う

言葉ではないのですが、

最も大きな違いは距離の「単位」でしょう。

米国ではKmではなくMileで距離は表示されます。

マラソンに関してはKmを使うことはありますが、

ほぼ5Km、もしくは10Kmの短距離レースだけです。

米国以外Mileの感覚はないので、米国で走る場合その感覚を持っておけば

気持ちのコントロールがしっかりできます。

まず 1Km=1.6Mile です。

”残り1Mile”という表示を見た時「あと1Kmだ」という感覚でラストスパースをかけると

「全くゴールが見えないんですけど。。。」というのは日本人ランナーのあるあるです。

簡単な早見表は以下の通り。選んだ距離は米国でもよく開催されるレースです。

キロメートル(Km) マイル(Mile)
5 Km 3.1 Mile
6.4 Km 4 Mile
10 Km 6.2 Mile
16 Km 10 Mile
21.0975 Km
(ハーフマラソン)
13.1 Mile
(Half Marathon)
42.195 KM
(フルマラソン)
26.2 Mile
(Marathon)

ちなみにフルマラソンといいますが、基本”Marathon”といえばフルマラソンを意味します。

勘違いしやすい英語のマラソン用語

Bib

Race Numberともいいますが、ゼッケンはBib(ビブ)と呼ばれるのが一般的

部活などでチーム試合する時に背番号のついたベストをビブスといいますが、それと同じです。

Finish Line

ゴール地点はFinish Lineといいます。(いい慣れているので思わずゴールって言っちゃいますね。)

ゴールもFinishといいます。完走者はFinisherです。

Wave/Corral

コロナ禍となりどんなレースもグループ分けされてスタートを切るようになりましたが、

そのグループをWave(ウェイブ)もしくはCorral(コーラル)と呼びます。

日本でもWaveという言葉は馴染みがありますね。米国でもしっかり通じます。

しかしどちらかというとCorralの方が使われる気がします。「囲い」という正当な意味です。

Waveは文字通り「波」という意味で、グループが次々押し寄せるイメージとして使われている言葉だと思います。

Drop Out

知っておくだけで使いたくない言葉です。「棄権」。

Water Station/Aid Station

Water Supplyということもありますが、Water Station、Aid Stationが一般的です。

Aid Stationは給水に加えて、メディカルテントを備えている地点をイメージします。

PR (Personal Record)

自己ベストという言葉でPB(Personal Best)という言葉もありますが、

よく聞くのはPR(Personal Record)という自己記録という表現。もちろんPBは間違っていません。

自己新記録は”New PR”といいます。

In-Person / Live

最近よく見かける言葉ですね、Virtual(バーチャル)の対義語で

実際の「現地でのレース」を意味するInーPerson(インパーソン)、もしくはLive(ライブ)です。

参加登録したけどバーチャルだったということがないように

この言葉が案内にあるかどうか確かめる必要があります。

まとめ

調べればもっと出てきそうな気もしますが、

特によく目にしたり、口にしたりする言葉を選んでみました。

微妙な違いの言葉が多いですが、中には全く違う言葉もありますね。

これらの言葉はレース会場で配られるパンフレットや案内板などにもよく書かれているので

知っておけばスタート前に迷うことなくレースに参加できると思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで走る

    コロナ感染対策されたマラソンの様子

    新型コロナウイルスの影響で、2020年はほぼ全てのスポーツイベントが開…

  2. アメリカで走る

    超絶楽しい!ウォルトディズニーワールドマラソンの体験レポート

    毎年1月にフロリダ州オーランドにあるウォルトディズニーワールドでマラ…

  3. ランニング情報

    無駄に食べ過ぎそう!美味しいエネルギー補給食、GU Energy Chews

    暑い。。。ニューヨークでも30度を超える日もあり、なかなか日中走るのも…

  4. ランニング情報

    まだ間に合う!?ニューヨークシティマラソンの参加条件まとめ

    マラソンをやっている方であれば、一度は海外のマラソン大会に参加してみた…

  5. アメリカで走る

    早起きは1.02ドルの徳

    先日会社に行くため駅まで歩いていると、前からランニングをしている50歳…

  6. アメリカで走る

    走り続けられる人だけが生き残れる街、それがニューヨーク。

    アメリカという国、ニューヨークという街はこういう場所なんだと思い返して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村
  1. アメリカで子育て

    学校で健康診断はない?!アメリカで出産・子育てするときに知っておきたい子供の健診…
  2. アメリカで食べる

    2玉3ドル?!今が旬!アメリカの激安メロン、カンタロープとハニーデュー
  3. アメリカで食べる

    お家でタコス!お皿のようなフラットボトムのタコシェルがおすすめ
  4. ランニング情報

    まだ間に合う!?ニューヨークシティマラソンの参加条件まとめ
  5. アメリカで生活する

    サンタマスクが登場!ターゲットのダラースポットの新着アイテム
PAGE TOP