アメリカを知る

2021年夏、日本帰国〜アメリカ(ニューヨーク)便 搭乗時に必要な書類と到着後の自主隔離の有無〜

この夏、日本に一時帰国をしました。

夏の間、日本の感染者数は増加の一方、緊急事態宣言も出されている状況で不安も多かったですが、なんとか無事にアメリカに戻ってきました。

日本入国前には、政府が指定した方式で高額な新型コロナウィルスの検査(4歳次男ギャン泣き)を受けました。

空港では、またPCR検査(4歳次男も唾液検査)を受け、必要書類やアプリを何度も提示して3時間後にようやく空港から脱出。

その後は、公共交通以外の手段で移動し、待機場所では2週間の間、アプリやテレビ電話の監視下に置かれている自主隔離生活でした。

それと比較すると、アメリカ入国時は、日本入国時の手続きが信じらないくらいの簡単さでした。

今日は、2021年夏、日本帰国〜アメリカ(ニューヨーク)便 搭乗時に必要な書類と到着後の自主隔離の有無〜 についてご紹介します。

アメリカ(ニューヨーク)便 搭乗時に必要な書類

米国入国時に必要な書類

2歳以上の搭乗者は、以下二点が搭乗手続時に必要(2021年9月現在)

1. アメリカ政府 (CDC) の宣誓書(Attestation)にサインをしたものを航空会社へ提出(2〜17歳の場合は、保護者が代理で提出)

2. 出発3日以内に取得したCOVID-19陰性証明書、または新型コロナウイルスから回復したことを示す文書(90日以内にCOVIDに感染した際の陽性結果を示す証明書および、認可された医療提供者または公衆衛生当局が発行した、渡航許可が下りたことを示す書類)を航空会社へ提示

ANAのホームページを参照

宣誓書(Attestation)

陰性証明書ばかり気を取られて、私はこちらを用意していませんでしたが、搭乗手続きの際に航空会社の方が用紙を人数分渡してくださり、その場で書いて提出しました。

子供の分は代理署名しました。

入力する欄は少ないので、数分で完了しました。



新型コロナウィルスの陰性証明

いわゆる、抗原検査、もしくは、PCR検査と呼ばれているものであれば問題はないようですが、【陰性】、または、【COVID-19を検出せず】という記載が必要とのこと。

出発前3日以内に受けた検査の陰性証明書が有効であるため、日本入国時の72時間以内という制限よりは、若干ですが時間的に余裕があります。

航空会社により、受諾可能な証明書の種類などが異なるようなので、搭乗する航空会社のホームページ等でよく確認をすることをおすすめします。

私が発行してもらった陰性証明書には、検査を受けた日時、検査方式、検査結果、医師の情報や署名の他に、パスポート情報(パスポート番号、パスポートに記載されている氏名、生年月日)等の情報が記載されていました。

PCR検査の詳細については、旅行会社のAmnetさんのページに詳しい情報が日本語で掲載されています。



アメリカ(ニューヨーク)到着後の自主隔離の有無

米国到着後(2021年9月現在)
  • ニューヨーク到着時の空港では、PCR検査や特別な質問状などの提出は一切不要
  • ニューヨーク州では海外からの帰国者・訪問者もワクチン接種の有無に関わらず、自主隔離宅、PCR検査は必須ではない
  • ただし、CDCのガイドラインに沿って行動するように推奨されている

 

ニューヨークの空港到着後は、飛行機から降りる際はいつもより少し時間がかかりましたが、入国審査でも税関等でも特別な質問をされることもなく、拍子抜けするくらいあっけなく入国手続きが完了しました。

私たちは念のため1週間ほぼ自宅で過ごしましたが、ニューヨーク州では自主隔離は義務ではないため、息子の学校からは海外旅行後もPCR検査の陰性証明の提出は不要、自粛不要で学校に登校可能という連絡がきました。

帰国後の自主隔離の有無に関しては、お住いの地域や学区に方針を確認することをおすすめします。

🔖 CDCのガイドラインによると・・・
  • ワクチン接種済みでコロナの症状がない場合、自主隔離は不要。帰国後3-5日後にPCR検査等を受けることが推奨されている
  • ワクチン未接種でコロナの症状がない場合、帰国後3-5日後にPCR検査等を受けて、7日間(PCR検査等を受けない場合は10日間)自主隔離することが推奨されている

 

私は、学校の方針ついては学校の看護師に確認をしました。

アメリカでは自分の職域外だと担任の先生は回答してくれない・・・ということがよくあるので、正しい担当者に質問するように気をつけたいものです。



まとめ

今日は、2021年夏、日本帰国〜アメリカ(ニューヨーク)便搭乗に必要な書類と到着後の自粛有無〜 についてご紹介しました。

日本に入国するときには事前準備も多く、到着後も色々と大変ではありましたが、コンビニや近所の公園に行くだけでも楽しく、帰国した甲斐がありました。

ニューヨークでもマスクが欠かせない生活は続いていますが、学校もリモート授業ではなく対面式で再開し、コロナ以前のような生活に少しずつ近づいているように感じます。

来年のことは来年にならないと分かりませんが、金銭的な負担もかなり多いので、今年と同じような状況・規制が続くようであれば日本帰国は厳しいと考えています。

来年も子供たちと日本に帰国できるように、コロナの収束を願うばかりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. ニューヨークのコロナ事情

    コロナ禍のニューヨーク!10月下旬のマンハッタンの様子

    先日パスポート更新のため、数ヶ月ぶりにマンハッタンに行ってきました。…

  2. アメリカを知る

    プレスクールの保育参観に行ってきました

    うちの長男は2歳からプレスクールに通っているのですが、…

  3. アメリカを知る

    ハロウィンのコロナ対策!コロナ禍、ニューヨークでのトリックオアトリート!

    コロナの感染拡大が心配されている中ですが、今年もなんとかハロウィン、ト…

  4. アメリカを知る

    コロナに負けずエッグハント復活!ナーサリーでのエッグハントは意外におすすめ!

    アメリカではもうすぐイースター。昨年はコロナの影響で、全てのエ…

  5. アメリカを知る

    ゴールドをくれる緑の妖精?レプラコーンを捕まえよう!

    セントパトリックスデーにちなんで登場する、緑色の妖精、Leprecha…

  6. 日本へ一時帰国

    日本の100均情報〜お家遊びにおすすめ!水でふくらむスポンジカプセル 〜

    日本滞在中、お家遊びに役に立った100均アイテムの一つがスポンジカプセ…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカで子育て

    アメリカでトイトレ!外出時におすすめの子供用ポータブルトイレ
  2. ニューヨークのコロナ事情

    コロナワクチンはコロナに勝てるのか?!ニューヨークの感染者数とワクチン配布状況
  3. アメリカを知る

    Netflixが1年間無料?!コロナ禍のフィッシング詐欺には要注意!
  4. アメリカで生活する

    NY州内旅行!ベア・マウンテン、キャッツキルの旅で利用したホテル
  5. ニューヨークのコロナ事情

    コロナ禍のニューヨーク!10月下旬のマンハッタンの様子
PAGE TOP