アメリカで遊ぶ

ケネディ宇宙センターのおすすめスポット③ ロケット・ガーデン、プラネット・プレイなど

宇宙・ロケット好きなら一度は訪れたい場所、フロリダのケネディ宇宙センター。

ケネディ宇宙センターに来たら、絶対に見逃せない場所は、スペースシャトル・アトランティスとアポロ・サターンファイブセンターですが、それ以外にも見ておきたい楽しいスポットがたくさん!

ここでは、おすすめスポット③として、4つのエリアをご紹介したいと思います。

今日は、ケネディ宇宙センターのおすすめスポット③ ロケット・ガーデン、プラネット・プレイなど についてご紹介します。

ケネディ宇宙センターのおすすめスポット③

とても広いケネディ宇宙センターのビジターコンプレックスには、スペースシャトルとサターンファイブ以外にも見どころがたくさんあります。

ここでは、子どもも楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

おすすめスポット③

 

おすすめスポット①と②はこちら


ROCKET GARDEN

入り口のゲートをくぐると、すぐに目に入るのがロケットガーデン。

宇宙・ロケット開発初期のロケットたちが立ち並ぶ、ロケット好きにはたまらないスポットです。

初めて乗組員を乗せて宇宙へ飛んだアメリカのロケット、マーキュリー・レッドストーン。

初めて地球の軌道を周回したアメリカのロケット、マーキュリー・アトラス。

サターンファイブの前のアポロミッションで使われた巨大ロケット、サターン1B。

などなど、ロケットの歴史を感じながら、本物のロケットを目にすることができる貴重な場所。

マーキュリー・アトラスはレプリカのようですが、他のロケットは全て本物というのもすごいところです。

展示されているジェムニカプセルの中に入って、写真を撮ることもできます。




PLANET PLAY

プラネット・プレイは、宇宙をテーマにした大きな室内遊び場!

小さな子ども連れの方におすすめの場所です。

IMAXシアターも入っている、大きな紫色の建物の中にあります。

人数制限があるようですが、私たちが行ったときは待たずに入ることができました。

 

薄暗い中で、宇宙らしい照明やディスプレイが輝く室内は、普通のプレイエリアとは一味違い、子どもたちは大興奮!

楽しすぎて、一度入るとなかなか出たがらないかもしれないので、見どころをある程度まわってから行く方が良いかもしれません。

大人がゆっくりとコーヒーやお酒を飲みながら、子どもたちを見ていることができるようなラウンジもあります。

子どもたちは神秘的な空間の中をのぼったり、おりたりするだけでも楽しいようですが、大人はついていくのが大変です。

滑り台やロープの上など、遊ぶ場所の上は土足厳禁なので、子どもたちは靴下で遊ぶことになります。

画面に映し出された星座を作るゲーム。

アステロイドベルトをモチーフにした滑り台。息子たちは、楽しかったようで何度も階段をのぼって滑っていました。

こちらはトンネルの滑り台。

火星のローバー(探査機)を足のパットを使って操縦するゲーム。こちらも楽しかったようで長い時間、遊んでいました。

赤ちゃんが遊べるエリアもあります。



  • PLANET PLAY
  • 推奨年齢: 2歳から12歳(滑り台など、一部、身長制限あるものあり)

JOURNEY TO MARS EXPLORERS WANTED

火星がテーマになっているJourney to Marsには、歴代のマーズ・ローバー(火星探査車)の実物大のレプリカが展示されています。

入り口付近では、NASAの最新プロジェクトに関するプレゼンが行われています。

息子たちは、インターナショナルステーションをドッキングさせるようなシミュレーターに挑戦していましたが、かなり難しそうでした。

こちらは初期のマーズ・ローバー、スピリット。思ったより大きかったです。

キュリオシティと最新のパーサヴアランス、マーズヘリコプターも展示されていました。


KSC STEP. POWER. LAUNCH!

タイルを足で踏んで、パワーがレベルいっぱいにたまると、近くの画面に映し出されているロケットが打ち上がります。

私たちは、二度ほど打ち上げの瞬間を見ることができました。

画面上でロケットが打ち上がる瞬間には、プシューと煙のようなものが画面の周りから出てきます。

子どもたちはそれが楽しかったようで、また見たい!と一生懸命タイルを踏んでいましたが、全くレベルが上がらず・・・

かなり時間がかかるようですが、打ち上げの瞬間に出会えると楽しいです。

煙のようなものが出てくるので、なかなか迫力があります。

写真のように、右側のバーの一番上まで行くと、ロケットが打ち上がります。

まとめ

今日は、ケネディ宇宙センターのおすすめスポット③ ロケット・ガーデン、プラネット・プレイなど についてご紹介しました。

私たちは、2日間使いましたが、それでもじっくり見れなかったところがあるくらい、ケネディ宇宙センターには見どころがたくさん!

アメリカ広しといえども、本物のコマンドモジュール、ルナモジュール、サターンファイブ、スペースシャトル、数々のロケットが一度に見られる場所はこのケネディ宇宙センターくらいではないでしょうか。

宇宙・ロケットに興味がない方でも、楽しめる場所はたくさんあるので、フロリダに行かれる際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    コロナ対策のためオープンエアーの客車で運行中!キャッツキル・マウンテン鉄道の機関車

    息子たちとベア・マウンテンの登山に挑戦したあとは、さらに北へ約56マイ…

  2. アメリカを知る

    アメリカの図書館は魅力的!コロナ対策と現在の状況

    ニューヨークでは3月上旬から新型コロナウィルスが本格的に猛威をふるいだ…

  3. アメリカで遊ぶ

    アメリカ人も靴を脱ぐ!赤ちゃんも安心して遊べる屋内施設、Once Upon A Treetop

    ニューヨークの子供たちが遊べるような屋内施設は、コロナの影響で一時は全…

  4. アメリカで遊ぶ

    約1年半ぶりに青空の下で復活!アメリカの図書館のパーク・ストーリー・タイム

    ニューヨーク州では、コロナ禍の様々な制限がなくなってきています。…

  5. アメリカを知る

    コロナに負けずに復活!ベスページのエアショー(ジョーンズビーチ州立公園)

    アメリカでは、5月最後の月曜日はメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)で…

  6. アメリカで生活する

    電車好きにおすすめ!レッドカブースモーテル(Red Caboose Motel)

    ニューヨーク州から車で行けるペンシルベニア州に、電車好きの方におすすめ…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカで食べる

    白玉粉で作る簡単おやつ!ヘルシー白玉団子と苺大福
  2. 日本へ一時帰国

    宇宙好きにおすすめ!宇宙テーマの日本の文房具
  3. アメリカを知る

    2021年夏、日本帰国〜アメリカ(ニューヨーク)便 搭乗時に必要な書類と到着後の…
  4. アメリカで生活する

    日本語対応のサービスもあり!アメリカのロードサービス事情
  5. アメリカで走る

    【研究結果】ランニングは「若さ」を保つのか?
PAGE TOP