アメリカで遊ぶ

アメリカ人も靴を脱ぐ!赤ちゃんも安心して遊べる屋内施設、Once Upon A Treetop

ニューヨークの子供たちが遊べるような屋内施設は、コロナの影響で一時は全て閉鎖に追い込まれていましたが、現在は再オープンしています。

地元の図書館では、プレイエリアのおもちゃはまだ使えない状態ですが、ベンチやパソコンエリアなどは黄色いテープが外れ、ようやく使用できるようになりました。

昨年はドライブバイのバースデーパレードくらいしか出来ませんでしたが、今年は屋内施設でのバースデーパーティーも復活しています。

アメリカのプレスクールに通う3歳の次男。

先日のテコンドー道場に続き、今回は屋内施設でのクラスメイトのバースデーパーティーに招待されました。

今日は、バースデーパーティーにも使える!ニューヨークのロングアイランドにある子供が遊べる屋内施設、Once Upon A Treetop についてご紹介します。

Once Upon A Treetop

Once Upon A Treetop
  • ロングアイランドのプレインビューにある子供が遊べる屋内施設 
  • 所: 151 Dupont St, Plainview, NY 11803 
  • ホームページ: Once Upon A Treetop
  • 推奨対象年齢: 8歳未満 
  • 事前予約制: 現在は、オープンプレイ時にも事前登録が必要 
  • 注意点: 靴下必須!

 

アメリカでは珍しい、本当の屋内施設=靴を脱いで遊べる施設です。

大人も子供もプレイエリアに入る際には靴下が必須ですが、忘れた場合は受付で購入することができます。

おすすめポイント

おすすめポイント!
  • 靴を脱いで遊べるので清潔感あり! 
  • 飲食可能なスペースもあり!
  • 赤ちゃん〜幼児が楽しめる充実したプレイエリア! 

靴を脱いで遊べるので清潔感あり

アメリカの屋内施設は、靴のまま遊ぶ場所がほとんどです。

赤ちゃんが遊ぶゾーンだけ靴を脱ぐ場合もありますが、土足ゾーンのおもちゃを子供があやまって口に入れてしまう可能性もあります。

Once Upon A Treetopのプレイエリアの入り口には下駄箱があり、入場者全員が靴を脱ぐので、清潔感があり、小さな赤ちゃんでも安心して遊ぶことができます。

飲食可能なスペースもあり!

パーティースペースの他にも飲食可能なスペースがあります。

子供がちょっとお腹が空いた時には、飲食スペースで持参したお菓子や軽食を食べることができます。

プレイエリアと飲食スペースが分かれているので、小さな赤ちゃんにとっても安心・安全です。

赤ちゃん〜幼児が楽しめる充実したプレイエリア! 

異なるテーマのミニブースが10個!

工事現場、レゴブロック、乗り物で遊べるブース、ごっこ遊びが楽しめるアイスクリーム屋さん、学校、スーパーマーケットのブースなどなど・・・

アメリカではよく見かける、Little Tykesの実際に乗れるおもちゃの車も沢山あります。

一番手前は赤ちゃんが楽しめるフワフワブロックゾーン、一番奥は滑り台もあるアスレチックゾーンになっています。

小さな赤ちゃんから幼稚園児くらいまでの子供が楽しめるつくりになっています。


  • ホームページでは、”An ideal playspace for children under eight” (8歳未満の子供たちにぴったりの遊び場)と記載されています

 

奥に見えるのがアスレチックコーナーです。それぞれのブースの外側には、大人が休憩できるベンチもあります。

一番奥の白いゲートに囲まれた場所に、赤ちゃんが遊べるエリアもあります。

消防車がたくさん!消防士の帽子もかぶれます。

色々な形のレゴブロック(大きめのメガブロックとデュプロサイズ)で遊べるブース。

恐竜ブースもあります。

お店屋さんにはたくさんのおもちゃの食材、ショッピグカートが並んでいます。

学校ごっこができるブースもありました。ホワイトボードや黒板に絵を描いて、学校の先生の気分も味わえます。

働く車好きにぴったりの工事現場のブース。

まとめ

今日は、ニューヨークのロングアイランドにある子供が遊べる屋内施設、Once Upon A Treetop についてご紹介しました。

現在はコロナの影響で、パーティーの場合は貸切、オープンプレイやその他のイベントに参加する際も事前登録が必要となります。

入場人数に制限があり、グループが入れ替わる度におもちゃの片付けもされているので、以前行った時より整頓されていてきれいでした。

ロングアイランドで赤ちゃんや幼児が安心して遊べる場所を探している方におすすめです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカを知る

    メモリアルデーはジョーンズビーチへ!ベスページ・エアショーの楽しみ方

    コロナ禍で初めて開催されたベスページのエアショー。迫力満点で、…

  2. アメリカを知る

    観客はほぼNOマスク?!コロナに負けずに復活したベスページのエアショー(ジョーンズビーチ州立公園)

    アメリカでは、5月最後の月曜日はメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)で…

  3. アメリカを知る

    アメリカの図書館は魅力的!コロナ対策と現在の状況

    ニューヨークでは3月上旬から新型コロナウィルスが本格的に猛威をふるいだ…

  4. アメリカを知る

    ソーシャルディスタンスを保ちながら楽しめるハロウィンイベント!スカベンジャーハント

    毎年私の住むニューヨークのロングアイランドの小さな町では、Hallow…

  5. アメリカで遊ぶ

    ニューヨークの桜の開花時期と名所は?ニューヨークでおすすめのお花見スポット

    ニューヨークでもいよいよ桜が咲き始めました!今日は、ニューヨー…

  6. アメリカで遊ぶ

    小さなチャギントンのような電車に乗れる!ニューヨークの小さな鉄道博物館

    エッグハントのために、ロングアイランドの東にあるWaterdrinke…

コメント

    • Jemtyco
    • 2021年 5月 28日

    なんだかセルフサービスのキッザニアみたいな場所で良いですね!イギリスにも沢山ソフトプレイカフェありますが、ここまで充実してるのはないかもしれません…
    誕生日パーティーをきっかけに色々場所を知れるから嬉しいですよね♪

      • royboyruns
      • 2021年 5月 28日

      確かに!セルフサービスのキッザニア!ブログにタイトルにも使えそうなナイスなキャッチフレーズです!
      誕生日パーティー面倒くさいと思っていた時期もありましたが、ちょっとの時間、子供も新しい体験できて色々楽しいみたいです。

        • Jemtyco
        • 2021年 5月 29日

        ぜひぜひブログタイトルにも使っちゃって下さい♪今の子供達って幼少の頃からこういう場所に沢山行けて本当羨ましいです(笑)

          • royboyruns
          • 2021年 5月 30日

          ありがとうございます!そのうちタイトル、シレッとと変えてるかもです!
          いやほんと!最近は日本でも遊び場充実してそうですしすごいですよね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村
  1. アメリカで生活する

    アメリカの韓国スーパー、Hマートの食材で作る!美味しい牛丼
  2. ランニング情報

    ニューヨークのマラソンイベントの参加方法を知っていますか?
  3. ニューヨークのコロナ事情

    コロナワクチンはコロナに勝てるのか?!ニューヨークの感染者数とワクチン配布状況
  4. アメリカで走る

    疲れを残さない!マラソン後すぐに実践できる5つのリカバリー
  5. ランニング雑記

    仕事ができる人ほどマラソン高記録を出している!?
PAGE TOP