アメリカで生活する

日本語対応のサービスもあり!アメリカのロードサービス事情

ニューヨークの寒い冬。

車のバッテリーが上がって、車が動かない!というトラブルが発生することがあります。

車のバッテリーは寒さに弱いので、冬にトラブルが起きやすいようです。

我が家も今年、年始早々にバッテリートラブルに見舞われ、車が動かなくなりました。

車社会のアメリカ。

急なトラブルに備えて、アメリカのロードサービスについても知っておきたいものです。

今日は、日本語対応のサービスもあり!アメリカのロードサービス事情 についてご紹介します。

アメリカのロードサービス

日本では、路上の車トラブルの時に頼りになるのはJAF。

アメリカでは、AAA(トリプルA)がJAFのような存在ですが、日本語対応可能なロードサービスや、クレジットカード保有者が受けられるロードサービスもあります。

アメリカのロードサービスの選択肢
  • AAA(トリプルA)
  • PREMIO(プレミオ)カーライフサポート
  • 自動車保険会社が提供するロードサービス
  • クレジットカード会社が提供するロードサービス

AAA(トリプルA)

アメリカの有名なロードサービスといえば、通称トリプルA(AAA)。

ちなみに、カナダでは、CAA(Canadian Automobile Association)という名称です。

AAA(トリプルA)
  • ホームページ: American Automobile Association
  • サービス範囲: アメリカ・カナダ全域で24時間365日対応
  • 基本プラン:ベーシック、プラス、プレミアの3種類
  • 付加サービス: ID・個人情報漏洩防止のための監視サービス(ID Theft Monitoring)、家のロックアウト対応(Home Lockout)、パスポート写真撮影(Free Passport Photos)など

 

提供可能な主なロードサービス
  • タイヤのパンク(Flat Tire)
  • インロック・キー閉じ込み(Vehicle Lockout)
  • バッテリー上がりのジャンプスタートと交換(Battery jump-start and Replacement)
  • レッカー移動(Towing)
  • ガス欠時の燃料配達(Fuel Delivery)
  • 落輪時などの引き上げ(Winching)

 

AAAのメリット
信頼のサービス網
  • AAAはいわば、日本のJAF。北米でロードサービスを提供する組織としては最大級
  • 会員数は6千万人。計算上は、北米の4家族に1家族がAAAの会員
  • 北米でAAAと提携している自動車修理工場は約7,000店舗
無料アプリから依頼可能
  • 無料のAAAアプリから、ロードサービスの依頼したり、作業者がどれくらいで到着するか確認可能
  • 英語でオペレーターに状況や依頼内容を伝える手間が省ける
  • バッテリー交換が可能な場所や作業見積り、最寄りの最安値のガソリンスタンドを表示する機能もあり
割引サービスあり
  • 全米164,000以上のホテルやレンタカー、ガソリンスタンドで割引サービスあり
  • 例えば、レンタカーのHertzでは、AAAメンバーの場合、1日5ドル(最大20ドルまで)の割引が適用可能
  • Hard Rock CafeやRainforest Cafeでは、アルコール以外の飲食が10%の割引されるサービスあり
短期旅行時、JAF会員の特典が利用可能
  •  90日以内の短期の滞在の場合、JAF会員はAAAのサービスが受けられる

 

PREMIO(プレミオ)カーライフサポート

日本語対応も可能なロードサービス!

通訳のサービスなどもあり、英語に自信があまりない・・・という方にはありがたい存在です。

PREMIO(プレミオ)カーライフサポート

 

提供可能なロードサービス
  • タイヤのパンク(Flat Tire)
  • インロック・キー閉じ込み(Vehicle Lockout)
  • バッテリー上がりのジャンプスタート(Battery jump-start)
  • レッカー移動(Towing)
  • ガス欠時の燃料配達(Fuel Delivery)
  • 落輪時などの引き上げ(Winching)

 

PREMIOのメリット
電話での一次受付(窓口)が日本語対応
  • ロードサービスの依頼をする一次受付(電話窓口)が日本語対応可能
  • 実際に現地で対応してくれる作業員は英語対応(必要に応じて通訳の手伝いが依頼できる)
AAAのサービス内容とほぼ同等
  • AAAとほぼ同等のロードサービスを提供
年間の利用回数制限がない
  • 年間の利用回数制限がない(ほとんどのロードサービスは、4回/年程度の利用回数制限あり)
  • レッカー時の移動距離に制限がない(多くのロードサービスでマイル数に制限あり)

※ただし、7日間以内の緊急出勤、作業依頼の場合、補償の対象外

 

我が家はプレミオに加入しています。

バッテリーが上がった際、依頼してから作業者が到着するまで、1時間30分程度でした。

AAAの平均対応時間よりは長いかもしれませんが、現在はコロナの影響で作業者が少なくなっているかもしれないので、一概には比較できません。

電話対応はとてもスムーズでした。



自動車保険会社が提供するロードサービス

GEICO(ガイコ)、Allstate(オールステート)、PROGRESSIVE(プログレッシブ)などの大手自動車保険会社もロードサービスを提供しています。

自動車保険会社のロードサービスのメリット
  • 自動車保険に上乗せする形だと、ロードサービス自体の費用(年会費)が安くなる

 

下記は、自動車保険会社のロードサービスプランの一例です。

  • GEICO

Emergency Roadside Assistance

(年間14ドル)

 

  • Allstate

Allstate Roadside Assistance

年間25ドル〜)

 

  • PROGRESSIVE

Roadside Assistance

(年間16ドル〜)

クレジットカード会社が提供するロードサービス

クレジットカード会社はカード保有者への特典として、ロードサービスを提供している場合があります。

下記は、クレジットカード会社が提供するロードサービスの一例です。

クレジットカードの年会費550ドル

パンクやバッテリー上がりなどの標準的なロードサービスに対し、50ドルが補償。補償可能回数は年間4回まで

 

クレジットカードの年会費0ドル

パンクやバッテリー上がりなどの標準的なロードサービスを規定された一律の金額で受けられる

 

クレジットカードの年会費0ドルのものから対象

パンクやバッテリー上がりなどの標準的なロードサービスを一律の金額(2021年1月現在では69.95ドル)で受けられる

ロードサービスの代わり

ロードサービスに加入していない、ロードサービスの利用回数の上限を超えてしまった時に車のトラブルが発生した場合は、最寄りのガソリンスタンドや自動車修理工場に依頼することができます。

故障している車までの距離にもよると思いますが、通常、依頼をすればパンク修理、ジャンプスタートなどの対応は可能です。

私の近所のガソリンスタンドでは、20ドルくらいでジャンプスタートをしてくれました。

正式に提供しているサービスではないようですが、Uberのドライバーが、8ドルから10ドルくらいで、ジャンプスタートのサービスをしてくれる場合もあるようです。

いざという時のために、Jump Starterを常備しておくのもおすすめです。

まとめ

今日は、日本語対応のサービスもあり!アメリカのロードサービス事情 についてご紹介しました。

車を利用する頻度が多いほど、車にトラブルが起きる可能性も高くなります。

そんな時に頼りになるのが、ロードサービス。

車の定期点検を行うのが一番大切ですが、パンクや、バッテリー上がりなど、急なトラブルに見舞われることがあります。

頻繁に利用するサービスではありませんが、いざという時のために備えておきたいものです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    最近のアメリカ生理用品事情!可愛いパッケージと地球や人に優しいコンセプト

    私が十数年前にニューヨークに来た時、衝撃を受けたことがいくつかあります…

  2. アメリカで生活する

    本当にくっつかない!便利で不思議なPAMクッキングオイルスプレー

    アメリカのスーパーマーケットでよく見かける、ノンスティックのスプレータ…

  3. アメリカで生活する

    宇宙飛行士や自由の女神を見つけよう!アメリカのステートクォーター

    カード社会のアメリカではなかなか活躍することがない硬貨ですが、ペニー(…

  4. アメリカを知る

    簡単に作れる!アメリカのサンクスギビングの定番料理

    アメリカのサンクスギビングには、日本のお正月のように家族でご馳走を食べ…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカを知る

    プレスクールの保育参観に行ってきました
  2. アメリカで遊ぶ

    昼間にも楽しめる?!NYC Lantern Festival
  3. アメリカを知る

    感染拡大中のニューヨークのコロナ対策!ドライブスルーでコロナの検査と検査キット入…
  4. アメリカで遊ぶ

    八重桜のお花見スポット!ニューヨークのBrooklyn Botanic Gard…
  5. アメリカで生活する

    衛生的で長持ち!カレーやミートソースの汚れ落としにも便利なシリコンスポンジ
PAGE TOP