アメリカで子育て

火薬で打ち上げる本格的なモデルロケット!ESTESロケットのご紹介

以前、こちらのブログでご紹介しましたが、ESTESのモデルロケットは、火薬で飛ばす本格的なロケットです。

ここでは、ESTESのモデルロケットを打ち上げるために必要なものと打ち上げた時の様子をご紹介します。

使用したESTES モデルロケット

我が家で飛ばしたことがあるのは、Phantom BlueJourneyという名前のモデルロケット。

どちらも、パラシュートが入っている上の部分と羽根がついている下の部分はプラスチック、中央部分は厚紙で出来ています。

モデルロケットとは、通常、紙やプラスチック、木なども軽量素材から出来ている小型のロケットで、火薬などで100-500mくらいの高さまで打ち上げることが出来ます。実際に打ち上がる様子が子供の興味や好奇心を刺激することから、教育的な役割も果たしています。

ロケット自体は割と安価です。クラフトショップのMichales’(マイケルズ)では、Phantom Blueが10ドル以下で売っていました。

打ち上げに必要なもの

  • ESTES Journeyの発射台セット(Launch Set)に含まれているもの
    • パラシュート(Parachute):オレンジと白の模様のビニール製のパラシュート。
    • 発射台(Launch pad):簡単な組み立て式の発射台。
    • 発射コントローラー(Launch Controller):発射させる時にボタンを押します。
    • Journeyロケット(Journey Rocket):モデルロケット。

  • 発射台セット以外に必要なもの
    • AA(単三)サイズのアルカリ電池 x 2
    • 火薬(Engine):私たちが使用したのは、Estes A8-3 Engine Pack (3-Each)。飛ばしたい高さに応じて、火薬の種類を選択します。
    • エンジンを入れる前にロケットに入れる詰め物(Estes 2274 Recovery Wadding):ロケットやパラシュートが燃えてしまうのを防ぐ役目を果たします。

子供たちが遊びすぎて(飛ばす真似っこ遊びを繰り返した結果)、我が家の発射台は曲がってしまい、ロケットたちはボロボロになりました。十分に元がとれました。。

打ち上げの様子

かなり広く、自分たちのグループ以外はいないキャンプ場で打ち上げました。

使用するエンジン(火薬)により、飛ぶ高さも異なります。私たちは1番火力が弱いものにしましたが、それでも木の何倍もの高さまで打ち上がりました。

まっすぐ空へ打ち上がりました。

黒い点のように見えるのがロケットです。

打ち上がる姿はもちろんですが、パラシュートが開いて落下してくる姿も圧巻です。

無事にパラシュートが開いてゆっくり落下してきました。

注意事項:火薬を使用するので、打ち上げて良い場所か、周囲に人や障害物がないか、風は強すぎないかなど、環境を事前に確認することをおすすめします。パラシュートが開かないこともあるので、落下時も十分に気をつけてください。

まとめ

実際に打ち上げることができる、ESTESのモデルロケットをご紹介しました。火薬を使い、かなりの高さまで飛ぶので、打ち上げる際には、飛ばして良い場所か必ず確認しましょう。

用意するものは少し多いですが、空高く飛んで、パラシュートで帰ってくる姿は、かなりリアルで、子供も大人も大興奮です。

夢が膨らむモデルロケット。ロケット好きの子供にはもちろん、今はロケットに興味がない子供にもおすすめです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    アメリカのSTEM教育!クレイドル航空博物館のSTEMハロウィンイベント

    アメリカでも、コロナウィルスの流行により、多くのハロウィンイベントがキ…

  2. アメリカで子育て

    Scratch Jr.とは?アメリカのキンダーガーデン(幼稚園)でコーディングの勉強

    アメリカ、ニューヨークの公立のキンダーガーデンに通う5歳の息子。…

  3. 行事・文化

    無料でカスタマイズ可能!サンタクロースからのビデオメッセージ

    アメリカではクリスマスシーズンになると、ナーサリーや公園にサンタクロー…

  4. アメリカで子育て

    割れずに弾む不思議な透明たまご!Bouncy Egg(スケルトン卵)を作ろう!

    お家で簡単に出来るサイエンス!準備も手順もとっても簡単!…

  5. アメリカで子育て

    幼児にぴったり!英語教育で欠かせない韻(Rhyme)を学べるおすすめ英語絵本

    アメリカのニューヨークのキンダーガーデンに通っている5歳の息子。…

  6. アメリカを知る

    プレスクールの保育参観に行ってきました

    うちの長男は2歳からプレスクールに通っているのですが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで情報収集

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村
  1. アメリカで走る

    世界6大マラソンのひとつ、ニューヨークシティマラソンの一日を紹介
  2. アメリカで走る

    職員は半数以下に・・・コロナ禍のニューヨーク、マラソン運営団体の厳しい現状と復調…
  3. アメリカで生活する

    宇宙飛行士や自由の女神を見つけよう!アメリカのステートクォーター
  4. アメリカで走る

    ボストンの街を走ってみたい!2019年ボストンのマラソンイベントのスケジュール発…
  5. ランニング雑記

    疲れた時の心を折らせない6つのメンタルコントロール
PAGE TOP