アメリカで子育て

STEM教育におすすめのおもちゃ!Discovery MINDBLOWN 電気回路実験セット

アメリカでとても重要視されているSTEM(Science、Technology、Engineering、Mathematics)教育。

『STEM』と銘打った商品、知育玩具もたくさん売り出されています。

今日は、STEM玩具を多く扱っている、Discovery MINDBLOWNのAction Circuitry Electronic Experiment(ディスカバリー 組み立て式の電気回路 実験セット) をご紹介します。

Discovery MINDBLOWN シリーズ

DiscoveryのMindblownシリーズには、”Mindblown”=びっくりするような、度肝が抜かれるような、という意味の通り、特にSTEM好きの子供たちの好奇心をそそるものが沢山あります。

Discovery MINDBLOWN シリーズ
  • ホームページ: Discovery Mindblown
  • STEM(Science、Technology、Engineering、Mathematics)に特化した知育玩具を取り扱っている 

 

Discovery MINDBLOWNは、無料のアプリも提供しています。

Machines & Robotics(機械・ロボット工学)、Humans(人類)、Animals&Dinos(動物・恐竜)、Space&Plants(宇宙・惑星)、Our Earth(地球)という5つの分野に関するビデオを見ることができたり、簡単なゲームができます。

Discovery MINDBLOWNアプリの一画面。

簡単なゲームもできるようです。

 

Mindblownシリーズは推奨年齢が小学生以上のものが多く、おもちゃというより実験セットとして楽しんだり、知識を深めたりすることができるものが多いです。

例えば、Discovery MINDBLOWNの宇宙・プラネタリウムプロジェクター。

スライド式の簡単なものですが、暗くした室内の壁や天井に惑星や星を投影できるので、宇宙好きの子供にはおすすめです。

 

アメリカでは、本屋、スーパーマーケットやディスカウントストア(TJ-MaxxやMichaels)などでも取り扱いがあります。

Discovery MINDBLOWNのSpace Projectorで映したネプチューン(海王星)。部屋はそこまで真っ暗な状態ではありません。

スライドを切り替えるだけなので、子供でも簡単に操作できます。



Discovery Action Circuitry Electronic Experiment

Discovery MINDBLOWN Action Circuitry Electronic Experiment(ディスカバリー 組み立て式の電気回路 実験セット)。

 
電気回路を繋げて、3つの実験をすることが出来ます。

  • ロケットを飛ばす
  • ボールを浮かべる
  • ロボットをまわす

 

電気が細いケーブルの中を流れること、ケーブルがつながっていないと電気は途切れること、同じ電気の力でも色々な動きをすることなどを自然に学ぶことができます。

推奨年齢は8歳以上でしたが、5歳の息子も楽しめました。

同梱物

3 x Plastic Breadboard(実験用回路板)
3 x Battery Compartment(電池を入れる場所・電池ホルダー)
9 x Spring Connector(連結バネ)
1 x Plastic Rocket(プラスチックロケット)
1 x Launch Button(発射ボタン)
2 x On/Off Switch(オン/オフスイッチ)
1 x Plastic Robot(プラスチックロボット)
1 x Plastic Blower(プラスチックの送風機)
1 x Foam Ball(発泡スチロールボール)

※単三(AA)電池6本は同梱されていません。

遊び方(基本編)

電気回路をつなげて、下記の3つの実験をすることができます。

  • ロケットを飛ばす
  • ボールを浮かべる
  • ロボットをまわす

 

それぞれを個別に動かすことも、同時に3つを動かすこともできます。

接続の方法はとてもシンプル。

穴が空いているプラスチックの実験用回路板(Plastic Bradboard)に、オレンジ色の連結バネ(Spring Connector)をさして、オレンジと青のケーブル、電池とスイッチが輪になるようにつなげるだけです。

5歳の息子も、その日のうちに自分で組み立てられるようになったくらい簡単です。

遊び方(応用編)

ペットボトルを使って、扇風機を作り、つなげてみました。

回転するように、銀色のモーターにペットボトルの蓋に穴を開けたものをさしています(銀色のモーターはAmazonで別途購入したものです)。

無事に回りました!

アマゾンで購入したモーターセットを使用しました。


まとめ

今日は、STEM玩具を多く扱っている、Discovery MINDBLOWNのAction Circuitry Electronic Experiment(ディスカバリー 組み立て式の電気回路 実験セット)をご紹介しました。

電気回路の知識がない子供でも簡単に組み立てて、実験をすることができます。

初めて自分が組み立てた電気回路で、大好きなロケットが飛んだことがとても嬉しかったようで、息子は繰り返し組み立てて動く様子を見せてくれました。

遊びながら学べるDiscovery MINDBLOWNシリーズ。

子供にSTEMに興味を持ってもらいたい時におすすめです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. ニューヨークのコロナ事情

    職員のコロナ感染率増加による人手不足が原因でリモート授業に移行

    じわじわ迫るコロナの脅威。今日は、同じ学区の小学校(Eleme…

  2. アメリカで生活する

    アメリカのSTEM教育!クレイドル航空博物館のSTEMハロウィンイベント

    アメリカでも、コロナウィルスの流行により、多くのハロウィンイベントがキ…

  3. アメリカで子育て

    出産・入園・入学前に知っておきたい!アメリカでの子供の健診事情

    日本では、学校などで集団診断をしたり予防接種をすることがあると思います…

  4. アメリカを知る

    子供も先生もパジャマで過ごす1日!アメリカの学校のパジャマデー

    アメリカ、ニューヨークのプレスクールに通っている3歳の息子ですが、今日…

  5. アメリカで子育て

    ターゲットで発見!歴代大統領や米国50州、ソーラーシステムを学べる1ドル絵本

    ターゲットのダラースポット(Dollar Spot)で売っている1ドル…

  6. アメリカで子育て

    アメリカで人気!手が汚れない!特殊なインクや水で遊べる不思議な塗り絵

    アメリカで人気がある手が汚れない塗り絵。特殊なインクや水を使っ…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカを知る

    ニューヨーク、新型コロナのワクチン接種対象者を50歳まで拡大
  2. アメリカで子育て

    Back to Schoolの準備!日本で購入しておきたい日本製の優秀な文房具
  3. アメリカで子育て

    賞品総額1万ドル!ロメロ・ブリットの塗り絵コンテスト
  4. アメリカを知る

    乳歯が抜けたらやってくる!歯の妖精、トゥースフェアリー
  5. アメリカで生活する

    サンタマスクが登場!ターゲットのダラースポットの新着アイテム
PAGE TOP