アメリカで子育て

ダイパーケーキでお祝い!アメリカのベビーシャワーとは?

日本でも浸透してきているようですが、アメリカの妊婦さん・プレママにとっての出産前の一大イベントといえば、ベビーシャワー(Baby Shower)です。

妊婦にとっては、自分が欲しいとリクエストしたものが沢山もらえる夢のような日。

ベビーグッズが一気に増えるので、もうすぐ子供が生まれてくるんだと改めて実感する日でもあります。

今日は、アメリカのベビーシャワーについてご紹介します。

アメリカのベビーシャワー

ベビーシャワーとは?

ベビーシャワーとは、出産前に友人や親戚たちが集まって、 もうすぐお母さんになる妊婦さんをお祝いするイベントのことです。

本来は、妊婦さんをお祝いするもので、お祝いする参加者も女性のみとなります。

しかし、最近はもうすぐお父さんになる男性も一緒にお祝いをするケースが増えてきているようです。

私も夫と共通の知人が多かったので、ベビーシャワーには女性も男性も招待しました。

ベビーシャワーは、赤ちゃんや妊婦さんに関するクイズやゲームをしたり、ベビー用品をプレゼントする会でもあります。

参加者は、妊婦さんがベビーレジストリに登録したものの中から、プレゼントを選んで持参します。

ベビーシャワーはいつするの?

妊婦さんの体調によりますが、通常、妊娠24週目から32週目(妊娠7ヶ月から9ヶ月の間)に行うことが多いようです。

私は、臨月の少し手前(妊娠9ヶ月)の時にやってもらいました。

ベビーシャワーの主催者は?

ベビーシャワーは、妊婦さんやもうすぐ赤ちゃんが生まれる本人たちではなく、親しい友人、姉妹、親戚が主催者となり、イベントを仕切ります。

準備することが多く大変なので、気心が知れた知人、イベントを仕切るのに慣れている親戚や知人にお願いをするのがベストです。

ベビーシャワーの主催者は、

  • ベビーシャワーの開催日(妊婦さんと相談)
  • 会場の選定(妊婦さんと相談)
  • 招待客へのイベントの案内(妊婦さんから招待客リストをもらう)
  • 招待客へのベビーレジストリの案内(妊婦さんからベビーレジストリをもらう)
  • ダイパーケーキの手配
  • ゲームの手配(必要に応じて、妊婦さんと相談)
  • 料理の手配
  • 会場の飾り付け

などを行ます。もちろん一人では大変なので、参加者と協力しつつ、準備を進めます。

妊婦さんは、ベビーシャワーの主催をお願いした人と相談して、招待者リストや会場を決めたり、ベビーレジストリを共有してもらったりしますが、基本的にその他の準備は主催者にお願いをします。

ベビーシャワーに誰を招待するの?

ベビーシャワーに招待するのは、親戚、友人、会社の同僚など、妊婦やカップルの身近な人たちを誘います。

招待者リストは、妊婦さんが作成して、主催者に招待をお願いすることが多いです。

招待者別に、例えば家族・親戚の会、職場の会、というように、複数回ベビーシャワーを開くこともあります。

ベビーシャワーの準備

ベビーレジストリに欲しいものを登録する

ベビーレジストリを作成するのは、お祝いをしてもらう妊婦さんです。

自分が出産直後から6ヶ月後くらいまでの間に必要だと思うベビー用品を登録して、主催者経由で参加者と共有します。

アメリカで人気のあるベビーレジストリリストの作成サイトはこちら(ベビーグッズが無料でもらえる特典も!アメリカのベビーレジストリとは?)をご参考ください。

ベビーレジストリには、あまり先々(例えば赤ちゃんが1歳頃)に必要になるものは登録しない方が良いです。

すぐに使用しないものだと、状況が変わって不要になっても、返品・交換期限が切れていて、せっかくのプレゼントが無駄になってしまう可能性があるためです。

実際に赤ちゃんとの生活を始めると、自分や赤ちゃんに本当に必要なものが分かってきます。

通常、参加者はベビーレジストリに登録されたものの中からプレゼントを選びます。しかし、リストの中のものと予算が合わなかったりした場合は、友人と合同でプレゼントしたり、別のものをプレゼントにしたり、ギフトカードを送ることもあります。

ダイパーケーキ(オムツケーキ)

主催者が、Diaper=オムツを使ったダイパーケーキを用意します。

必須ではありませんが、ダイパー(Diaper=オムツ)で作られたケーキは、ベビーシャワーの飾り付けとしても最適です。

可愛くて実用的なオムツケーキは、ベビーシャワーの時でなくても、妊婦さん向けのギフトとしておすすめです。

少しの期間飾って置けるように、新生児用よりも少し大きめのサイズのオムツで作ることが多いようです。

オムツと一緒にベビー用のクリームや小さなおもちゃと一緒に飾り付けをしたり、みんな工夫をして可愛いダイパーケーキを用意しているようです。

ダイパーケーキはAmazonやベビー用品のお店で取り扱いがありますが、オムツをくるくる丸めて作るとなんとなく形になるので、YouTubeなどを参考にしながら、手作りする人も多いと思います。

私の友人もダイパーケーキを手作りしてくれました。私も友人と一緒に作ったこともあります。

友人が、オーガニックコットンのオムツを使って作ってくれたダイパーケーキ。

同じ時期に女の子を出産予定だったお友達と一緒にお祝いをしてもらった時のダイパーケーキ。こちらも友人の手作りです。

ベビーシャワーのゲーム

必須ではありませんが、妊婦さんたちや赤ちゃんに関するゲームをすることで、場が和みます。

ゲームの優勝者には景品を用意しておくことで、参加者にも楽しんでもらえます。

ゲームは主催者と妊婦やカップルで考えることが多いようです。

よくあるゲームは、

  • 赤ちゃんの名前が決まっているときは名前当てゲーム
  • 妊婦さんやカップルの赤ちゃんの頃の写真を使って、どれが妊婦さんの赤ちゃん時代かを当てるゲーム
  • 赤ちゃん人形のオムツ替えの早さを競うゲーム
  • 哺乳瓶での早飲み対決

バーチャルベビーシャワーではできるゲームが限られてきますが、おすすめは、Kahootというアプリを使って、オリジナルのクイズをすることです。

Kahootは、アメリカの学校ではとてもメジャーなクイズゲームです。

アカウントを作成する必要がありますが、10名までなら無料でゲームを楽しめます。

ベビーシャワーの料理や飾り付け

主催者が参加者と相談して、セッティング・手配します。

生まれくる赤ちゃんの性別が分かっている場合は、男の子はブルー、女の子はピンクをテーマカラー、ジェンダーフリー(性別にこだわらない場合)は、イエローやゴールド、ホワイトとすることが多いです。

食事は、ケータリング(デリバリー)や持ち寄り(ポットラック形式)で用意されます。

ベビーシャワーの参加者へのお礼

妊婦さんが参加者への感謝の気持ちを込めて、小さなギフトを渡すことが多いようです。

今の時期であれば、ハンドサニタイザー、ハンドクリーム、ハンドソープやリップクリームなどが人気があるようです。

他にも、ベビーシャワーのテーマカラーに合わせたお菓子や、マニュキュア、キャンドルなどもプチギフトとしてよく使われます。

Pinterestなどで検索すると、参考になる可愛い写真がたくさん見つかります。

まとめ

今日は、アメリカのベビーシャワーについてご紹介しました。

妊婦さんにとっては、大好きな友人たちに囲まれて、楽しい時間を過ごし、自分が希望したプレゼントまでもらえる、とても楽しい一日。現在は、コロナの影響でベビーシャワーの開催は難しくなっていますが、アメリカ人は新しい方法で楽しんでいるようです。

また別のブログで、アメリカのコロナ禍のベビーシャワーについてご紹介したいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカを知る

    サンタや家族にZoomで会える!クリスマス、ホリデーシーズンはZoomが無料

    今年のホリデーシーズンは、コロナウィルスの影響で沢山の人が集まってお祝…

  2. アメリカで子育て

    歯医者の検診は何歳から?アメリカの小児歯科はこんなところ

    アメリカのニューヨークで暮らす子供たち。夫の会社の歯科保険を利…

  3. アメリカで生活する

    アメリカでおすすめ!子どもも使いやすいハンドソープ

    コロナの影響もあり、手を洗う機会が多い毎日。アメリカでは、“コ…

  4. アメリカで子育て

    お家でSTEM教育!簡単にできるお酢とベーキングソーダの簡単実験

    ロケットや宇宙が大好きな息子たち。ロケットが大好きになったきっかけは、…

  5. アメリカを知る

    アメリカの学校のコロナ対策とキンダーガーデン事情

    今年の9月からアメリカのキンダーガーデン(Kindergarten)に…

  6. アメリカを知る

    アメリカのプリスクールでの誕生日は家族イベント!親も積極的に参加しましょう

    こんにちは、ロイです。アメリカでの生活も15年目が終わろうとし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村
  1. アメリカを知る

    先生などにあげるギフトの予算は?アメリカのクリスマスギフト事情
  2. アメリカを知る

    ニューヨークの春はまだ遠い?!アメリカのグラウンドホッグデーは春の訪れを占う日
  3. イベント・行事・文化

    初めての生木のクリスマスツリーを購入する方へ!手入れのための知っ得情報
  4. 地球一周チャレンジ

    地球一周チャレンジ #5
  5. ニューヨークラン

    【マンハッタン】ロウアーマンハッタンをがっつり走ってみた
PAGE TOP