アメリカで生活する

子供も楽しめる!ニューヨークの水源のクロトンダムとクロトンゴージ公園

ニューヨークには、ダムの見学ができる場所があります!

ニューヨークの水源の1つであるウエストチェスター(Westchester)にあるクロトンダム(Croton Dam)。

クロトンダム付近は、クロトンゴージ公園(Croton Gorge Park)として一般開放されているので、誰でも見学することができます。

自然を感じながら散歩ができるトレイルもあり、冬季は無料で入れるので、ちょっとしたお出かけにおすすめです。

今日は、子供も楽しめる!ニューヨークの水源のクロトンダムとクロトンゴージ公園 についてご紹介します。

クロトンダム(Croton Dam)とは

ニューヨークのウェストチェスターのハドソン川沿いのにあるクロトンダム(Croton Dam)。

ニューヨーク州の水道水の水源は三カ所ありますが、そのうちの一つです。

クロトンダムには、クロトンゴージ公園があり、ダムを見学することができます!

ニューヨーク州の水道水の水源
  • キャッツキル(Catskill)
  • デラウェア(Delaware)
  • クロトン(Croton)

クロトンゴージ公園(Croton Gorge Park)

クロトンゴージ公園
  • 名称: Croton Gorge Park
  • ホームページ: Croton Gorge Park
  • 場所: 35 Yorktown Rd, Croton-on-Hudson, NY 10520
  • 駐車場(入場)料金: 夏季(5月からLabor Dayまで)10ドル、Labor Day以降は無料
  • 時間: 8時から夕暮れまでオープン

Labor Day以降は入場料が無料なのが嬉しいポイント!

プレイグラウンドもあるので、ちょっとした子どものお出かけスポットとしてもおすすめです。

秋は紅葉も楽しめるようです。

クロトンゴージ公園のおすすめポイント

おすすめポイント!
  • 自然の中でお散歩が楽しめる
  • ダムが間近で見られる
  • 美しい石の建造物と景色を楽しめる

自然の中でお散歩が楽しめる

ダムを見下ろせる高い塀の上(橋の所)まで歩いて登れます。

子供でも簡単に登れるなだらかな道と、急勾配な近道があります。

私たちは、行きはなだらかな道、帰りは急勾配の坂道を下りました。

どちらも、徒歩15分程度で、3歳と5歳の息子たちも歩けるくらいの距離でした。

駐車場脇から続く道はなだらかな山道。橋の上まで続いています。

ダムが間近で見られる

本物のダムが見られる貴重な場所。

私たちが行った時は、流れている水の量はそこまで多くはありませんでしたが、それでも初めて見るダムに子どもたちは興味津々。

子供たちに、ダムとは何か、ニューヨークの水はどこから来ているのか、水の大切さを教える良いきっかけになりました。

美しい石の建造物と景色を楽しめる

Gorge(ゴージ)とは、山あい、山峡の意味。

山と山に囲まれたダムはそれだけでも美しいですが、歴史のある石の建造物がまた圧巻です。

クロトンダムは、1842年に完成したアメリカで初めての石造りのダムです。

その後、水の需要が増えて行くに伴い、1907年に現在の形のダムが完成したようです。

エジプトのピラミッド、中国の万里の長城に続いて、3番目に大きな手斧掛けの石造りの建造物だという情報もあります。

見晴らしが良く、歩いているだけでも清々しい気分になれました。

紅葉の時期は、また格別に美しい景色が楽しめるようです。

迫力ある石の壁。この壁の上が歩ける歩道と橋になっています。

貯水池の眺め。

クロトンゴージ公園の様子

クロトンゴージ公園の入り口です。駐車料金が取られる期間はここで支払いをすると思われます。私たちが行ったのは、Labor Day以降の11月だったので、無料で入場できました。

橋と高い塀が見えて来ました。

駐車場は手前と奥にあります。午後には奥の駐車場もいっぱいだったので、早め(10時頃)までに到着を目指すのが良さそうです。

犬のお散歩をしている人も沢山いました。人は思ったより多く、特に中国人系の人たちが沢山いました。

ダムの上の橋まで歩いていけます。

朝10時頃はまだ人もまばらでした。

この日はあまり水は出ていませんでしたが、勢いよく出ていた水の近くでは小さな虹も見えました。

奥の駐車場の近くにはプレイグラウンドもありました。さらにその奥にはトイレがあります。冬季は公衆トイレは閉まっているようで、簡易トイレのみでした。

奥の駐車場に行く途中、左手に緩やかな坂道のトレイルの入り口があります。

とてもなだらかな坂道がジグザグに続いています。

少しずつ登って行きます。

橋の入り口が見えて来ました。

高い塀の上の遊歩道の入り口です。

高い塀の上は遊歩道になっています。

貯水池はとても静かできれいでした。

橋の反対側まで歩けます。

橋の上からの眺め。車も小さく見えます。

橋の上か放流されている所も見下ろせます。

ここの石の塀の上を水が滝のように流れているときもあるようです。

橋の入り口のすぐ横に、急勾配の道があります。近道ですが、かなり急で滑りやすいので小さい子供と登るときにはなだらかな道を使うことをおすすめします。

急勾配の道の入り口。

手を繋ぎながら、息子たちもなんとか下りました。

あっという間に高い塀の下に到着。

このレンガの塀の上が歩道と橋になっています。

石造りの高い塀は圧巻。


まとめ

今日は、子供も楽しめる!ニューヨークの水源のクロトンダムとクロトンゴージ公園 についてご紹介しました。

ニューヨークの水は割ときれいだと言われていますが、その水源の1つがクロトンダム。

子供たちも自然の中のお散歩、本物のダムや放水を初めてみて、勉強になったようです。

普段自分たちが使っている水がどこから来ているのか、なぜ水を貯えておく必要があるのかなど、水の大切さを教えるきっかけにもなりました。

屋外かつ、そこまで混みあってはいないので(とはいえ、サンクスギビングの週末の午後は駐車場がいっぱいになるくらいの人はいましたが)、コロナ禍の気分転換にもおすすめです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークの水事情や環境問題の取り組みなどについて知りたい方におすすめの一冊

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    お家で簡単にスタバ気分を味わえる!スターバックスのクリーマー 

    コロナの影響でお家時間が増えたので、家でコーヒーを飲むことが増えました…

  2. アメリカで生活する

    アメリカの激落ちくん?!落書き落としにも便利なMr. Cleanのメラミンスポンジ

    日本では百均で様々な形のメラミンスポンジや激落ちくんが売っています。…

  3. アメリカで生活する

    最近のアメリカ生理用品事情!可愛いパッケージと地球や人に優しいコンセプト

    私が十数年前にニューヨークに来た時、衝撃を受けたことがいくつかあります…

  4. アメリカで生活する

    なんと1台11役?!エアフライヤー機能付きのインスタントポット

    今年のサイバーマンデー、アマゾン(Amazon.com)のセール期間は…

  5. アメリカを知る

    アメリカらしいクリスマスデコレーション!クリスマスにはストッキングを飾ろう!

    アメリカのスーパーマーケットでは、クリスマスになってもお菓子のブーツは…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカを知る

    アメリカのグッディバッグとは?おしゃれなママが用意するのはもはやバッグではない説…
  2. アメリカで子育て

    Back to Schoolの準備!スクールサプライはどこで買うのがお買い得?
  3. アメリカで食べる

    アメリカでお節を作ろう!お節料理用の食材調達はHマートが便利 
  4. アメリカで子育て

    割れずに弾む不思議な透明たまご!Bouncy Egg(スケルトン卵)を作ろう!
  5. アメリカで子育て

    キッチンペーパーで発芽実験!BuzzyのGrow Kitを使って種まき
PAGE TOP