アメリカを知る

アメリカで配布再開!無料でもらえるコロナの検査キットと使用期限の確認方法 

アメリカでは、今年も無料のコロナの検査キットをもらうことができます!

今日は、アメリカで配布再開!無料でもらえるコロナの検査キットと使用期限の確認方法 についてご紹介します。

無料の家庭用新型コロナウィルス検査キット

申し込み方法

アメリカのバイデン政権は、3回目のコロナの検査キットの無料配布を開始しました。

申し込み方法

 

昨年からの無料配布では、全米の7千万世帯以上にコロナの検査キットが届けられたとのことですが、今年も無料配布が始まりました。

私たちは、12月の20日にオーダーしたものが、1月9日に到着しました。

配送までの時間はオーダーにより異なると思いますが、メールアドレスを登録しておくと、トラッキング情報などがEメールで送られてきます。

息子の学校では、風邪の症状が出て欠席をする場合は、病名が記載されている診断書かコロナの陰性の証明書が必要となります。

コロナの検査キットは学校の保健室(Nurse Room)でももらえるようですが、子どもは熱や鼻水が出やすいので、手元にもあると安心です。



使用期限の確認方法

今回、手元に届いたのは、【Quidel CorporationのQuickVue At-Home OTC COVID-19 Test】でした。

外箱に書かれているExpiration Date(使用期限)は、【2023年3月29日】との記載がありました。

しかし!多くのコロナの検査キットの箱に記載されている使用期限は、”Shelf-life”というもので、実際の使用期限は記載されている日付よりも長いことが多いようです。

メーカーのウェブサイトでは、使用期限のすぐそばに書かれているロット番号(LOT)で、延長された使用期限を確認することができます。

今回受け取ったものは、こちらのウェブサイトで確認したところ、延長された使用期限は【2023-07-27】と記載がありました。

箱に書かれている使用期限が切れている!と検査キットを捨てる前に、ウェブサイトで使用期限の延長の有無を確認をすることをおすすめします。



まとめ

今日は、アメリカで配布再開!無料でもらえるコロナの検査キットと使用期限の確認方法 についてご紹介しました。

息子たちの学校では、年末よりは体調不良でお休みする子どもが減ったようですが、まだまだニューヨークでも風邪やコロナが流行っています。

コロナの無料検査キットの申し込みがまだな方は、この機会を利用してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカを知る

    ニューヨーク、新型コロナのワクチン接種対象者を50歳まで拡大

    明日(3月23日)、午前8時から、ニューヨークのワクチン接種対象者の枠…

  2. アメリカを知る

    机にはプラスチックシールド!アメリカの学校のコロナ対策

    今年の9月からアメリカのキンダーガーデン(Kindergarten)に…

  3. アメリカを知る

    簡単に作れる!アメリカのサンクスギビングの定番料理

    アメリカのサンクスギビングには、日本のお正月のように家族でご馳走を食べ…

  4. アメリカを知る

    エッグの中身は?!お家でできるイースターのエッグハント

    アメリカの子供たちが大好きなイベントの一つ、エッグハント!たく…

  5. アメリカを知る

    ニューヨークのコロナ事情!ロングアイランドの一部もイエローゾーンに

    まだまだ収まる気配をみせないコロナウィルス。寒さも本格的になり空気も乾…

  6. アメリカを知る

    アメリカのハロウィンを楽しもう!ジャック・オー・ランタンの作り方

    りんご狩りやかぼちゃ狩り、そしてハロウィンとアメリカの秋は楽しいことが…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. アメリカを知る

    コロナの影響はバレンタインにも?アメリカの学校のバレンタイン事情
  2. アメリカで生活する

    アメリカで中古品を売買する方法!知っておきたいヤードセールやウェブサイト情報
  3. 地球一周チャレンジ

    地球一周チャレンジ #3
  4. アメリカで食べる

    サンタパン、アイスサンタ、ミニトマトサンタ!サンタが沢山のクリスマス料理
  5. アメリカで生活する

    コインスターは便利だけど手数料が高い?アメリカで貯まった硬貨を両替する方法
PAGE TOP