アメリカで食べる

こどもの日のお料理!鯉のぼりのお団子ケーキ

今年のこどもの日は、子どもたちが大好きなお団子を使った和風ケーキを作ってみました。

色がないので、とても地味ですが・・・

子どもたちが喜んでくれたので、よしとしたいと思います。

今日は、こどもの日のお料理!鯉のぼりのお団子ケーキ についてご紹介します。

鯉のぼりのお団子ケーキ

材料
  • クレープ生地
    • ホットケーキミックス:20g
    • 牛乳:40g
  • 柏餅風のお団子の材料
    • 市販のあんこ:適量 
    • 上新粉: 1カップ(約120g)
    • 水: 1カップ(約200ml)

 

作り方
  1. ホットーケーキミックスに牛乳を加えてよく混ぜる(お好みで粉を足して厚めの生地にしてもOK!)
  2. 熱したフライパンに生地を流し込み、生地を焼く 
  3. 上新粉でおもちを作り、中に餡子を入れて丸める 
  4. ホットケーキミックスで作った生地を鯉のぼりっぽい形に切る 
  5. 食べやすい大きさに丸めたお団子を並べた上に、生地を巻くように置く 
  6. 小さなお団子を目や鱗の形に切って、デコレーションして完成!

 

お団子の詳しい作り方はこちらから

 

残ったお団子は、レンジで温めるとまた柔らかくなるので、翌日も食べられます。

あとは、クッキーを焼いて、ちらし寿司を鯉のぼりの形にして、春巻きの皮で兜を作りました。

尻尾は子どもたちが早々に千切ってしまいました。。

 

ちなみに、英語で鯉のぼりは、”Carp Windsock” といういうようです。

Windsockは、吹き流し、という意味。

昔、みていたしまじろうでは、鯉のぼりのことを”Carp Streamer”と言っていましたが、筒状になっている鯉のぼりは、Windsockの方がしっくりくる気がします。


まとめ

今日は、こどもの日のお料理!鯉のぼりのお団子ケーキ についてご紹介しました。

見た目も中身もシンプルですが、生クリームやチョコレートよりもお団子が好き!というお子様におすすめです。

海外で生活をしていると、大きな鯉のぼりを見る機会がなかなかありませんが、毎年、少し特別な料理を用意することで、子どもたちが、こどもの日のことを覚えていてくれれば良いなと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    食育にもぴったり!鈴木ファームの野菜が当たった嬉しいジャパンデーのイベント

    毎年春になると、ニューヨークのセントラルパークで開催されているジャパン…

  2. アメリカで食べる

    スパゲティみたいなカボチャ!スパゲティスクウォッシュの食べ方

    アメリカには、あまり日本では見かけないような野菜や果物もよく売っていま…

  3. おすすめのレストラン

    家族4人で8玉完食!ニューヨークの美味しい打ちたて蕎麦の店、生そばあずま

    私が住んでいる、ニューヨーク、ロングアイランドの片田舎にもラーメン屋さ…

  4. アメリカを知る

    簡単に作れる!アメリカのサンクスギビングの定番料理

    アメリカのサンクスギビングには、日本のお正月のように家族でご馳走を食べ…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. アメリカで生活する

    日本語対応のサービスもあり!アメリカのロードサービス事情
  2. アメリカで生活する

    アメリカの韓国スーパー、Hマートの食材で作る!美味しい牛丼
  3. アメリカで生活する

    本当にくっつかない!便利で不思議なPAMクッキングオイルスプレー
  4. アメリカで遊ぶ

    八重桜のお花見スポット!ニューヨークのBrooklyn Botanic Gard…
  5. 地球一周チャレンジ

    地球一周チャレンジ #3
PAGE TOP