アメリカで食べる

生卵を使わない!牛乳で作る簡単なミルクアイシングの作り方

アメリカでも人気のあるアイシングクッキー。

アイシングでデコレーションをするのは時間がかかりますが、実は、アイシング自体を作るのはとても簡単!

アイシングは生の卵白を使用して作ることが多いですが、アメリカでは生卵を食べる文化がありません。

そのため、新鮮で安全な生卵を手に入れるのが難しく、生卵を使うのに抵抗がある方も多いかと思います。

しかし、生卵を使わなくても簡単にアイシングを作れる方法があります!

今日は、生卵を使わない、牛乳で作る簡単なミルクアイシングの作り方 についてご紹介します。

ミルクアイシングの材料

材料
  • 牛乳(Milk):大さじ1.5〜2杯
  • パウダーシュガー、粉糖(Powdered Suger):120グラム


  • パウダーシュガーの原材料にコーンスターチが入っているものを使用しています

 

★お好みで・・・

  • バニラエッセンス(Vanilla Extract)
  • 着色料(Food Coloring)

Good&Gatherはアメリカの大手スーパー、ターゲットの食品関連のプライベートブランドです。メジャーブランドより若干価格が安いです。

原材料が砂糖とコーンスターチのパウダーシュガーを使用しました。


ジェル(Gel)タイプの着色料。少量ずつ加えられて便利でした。柔らかめの色に仕上がります。


ミルクアイシングの作り方

作り方
  1. パウダーシュガー120gに大さじ1杯の牛乳を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる
  2. 柔らかさが足りないようなら、さらに大さじ1/2〜1杯の牛乳を加えてよく混ぜる
  3. お好みのかたさ(スプーンからゆっくり垂れるくらいのかたさ)になったら、出来上がり!

完成したら、必要に応じて着色料を加えて色をつけます。

あとは、コルネなどに入れて、デコレーションをするだけです!

コルネがない場合、ジップロックに爪楊枝で穴を開けて、代用することもできます。

牛乳で作るミルクアイシングのおすすめポイント

おすすめポイント!
  • 簡単かつ安心!
  • 無駄が少ない!
  • 好みのかたさに調整できる! 

簡単かつ安心!

ミルクアイシングは、牛乳とパウダーシュガーだけでできるのでとても簡単!

新鮮な卵を買う手間も、卵を卵白と卵黄に分けたりする手間も省けます。

アメリカでは、日本と違い生卵を食べる習慣がないので、生卵を使うのには少し抵抗がある、という方も安心して作ることができます。

無駄が少ない!

アメリカでは、市販のアイシングも手軽に手に入りますが、量が多すぎることがよくあります。

特にカラフルにしたい時、様々な色のアイシングを買うと、大量に余ってしまうことも・・・

ミルクアイシングなら、牛乳とパウダーシュガーを使って、必要な分量だけ作ることができるので、無駄が少なくてすみます。

また、卵を使うアイシングと違い、卵黄だけ余ってしまうということもありません。

好みのかたさに調整しやすい!

卵白でアイシングを作る場合、ドロッとしている卵白は思っていたより入りすぎてしまったり、好みのアイシングのかたさに調整するのが少し難しいです。

ミルクアイシングは、牛乳=液体でかたさが調整できます。

柔らかさが足りないときは、数滴ずつ加えたりすることもでき、かたさの調整がより簡単です。

ミルクアイシングで作ったクッキーたち

ミルクアイシングを使って作ったクッキーたちをご紹介します。

アメリカの市販のアイシング

市販のアイシングを使った感想
  • 量が多すぎて使いきれない
  • アイシングがかたすぎて、表面が凸凹してしまうことがある
  • アイシングが柔らかすぎて、すぐに溶けてしまうことがある 
  • パウチになっているので、小さな子どもも使いやすい

 

市販のアイシングを使うときの一番の難点、それは量が多すぎること!

アイシングをかなり使う場合は良いですが、少しずつ使いたいという時には大量に余ってしまいます。

個人的な感想ですが、手作りアイシングの方がすぐに乾き、時間が経っても、溶けずにきれいな状態が保たれていると思いますが、もちろん綺麗にできるものもあります。

また、子どもと一緒にアイシングを楽しむなら、市販のアイシングの方がより絞りやすく、手軽にできます。

市販のものの中ではこちらが使いやすかったです(量は多いです!)

Betty Crocker™ Decorating Cookie Icingで作ったクッキー。とても鮮やかな赤色になりました。


まとめ

今日は、生卵を使わない!牛乳で作る簡単なミルクアイシングの作り方 についてご紹介しました。

アイシングはお絵かきみたいなので、子どもと一緒にデコレーションしても楽しいです。

ミルクアイシングはとても簡単で、着色料を使うと色のバリエーションは無限大!

アイシングをするだけで、いつものクッキーがより華やかで可愛らしくなるので、特別なイベントの時にもおすすめです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    お家で簡単にスタバ気分を味わえる!スターバックスのクリーマー 

    コロナの影響でお家時間が増えたので、家でコーヒーを飲むことが増えました…

  2. アメリカで食べる

    ピルズベリーのパイ生地で作る!簡単!フロランタン風のお菓子

    甘いものを食べたいけれど、甘すぎるものは食べたくないという理由からか、…

  3. アメリカで食べる

    我が家の手作りお節!〜煮しめの悲劇を乗り越えて〜

    今年の我が家のお節!ほぼ昨年と一緒ですが、年末に体調を崩してし…

  4. アメリカで食べる

    期間限定!ハロウィンのバケツがもらえる!マクドナルドのハッピーミール

    アメリカのマクドナルドのハッピーミール(日本のハッピーセット)のおもち…

  5. アメリカで生活する

    ロングアイランドで家系ラーメンを食べられる場所!はなまるマートと丁寧屋

    公園帰りにアメリカのファミレス、Applebee'sに連れて行こうとし…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカで子育て

    アメリカで使える!写真を無料で管理できるおすすめアプリ
  2. アメリカで子育て

    アメリカの自転車にはハンドブレーキがない?!アメリカでおすすめの子ども用自転車
  3. アメリカを知る

    アメリカの韓国焼肉は前菜がたくさん!ニューヨークのコリアタウンで韓国焼肉
  4. アメリカを知る

    街に緑が溢れる日、セントパトリックデーには緑のものを身につけよう!
  5. アメリカで遊ぶ

    NYのロングアイランドにやってきた世界最大のバウンスハウス! The Big B…
PAGE TOP