アメリカを知る

アメリカの韓国焼肉は前菜がたくさん!ニューヨークのコリアタウンで韓国焼肉

気分転換とレストランの応援をかねて、ニューヨーク市のクィーンズ(Queens)にある韓国焼肉レストランに行ってきました。

クィーンズは、多様性に富んでいるニューヨークの中でも、最も移民が多いと言われている場所です。

今日は、アメリカの韓国焼肉は前菜がたくさん!ニューヨークのコリアタウンで韓国焼肉 についてご紹介します。

新型コロナウィルスのレストランへの影響

ニューヨーク市では、2021年2月12日から、収容可能人数の25%以下の客数であれば、レストラン店内での飲食(Indoor Dining)が可能となりました。

当初は、2月14日のバレンタインデーからの営業再開予定でしたが、飲食業界から準備をする時間も必要だという要望を受け、春節にあたる2月12日からの店内飲食再開が許可されました。

来週の金曜、2月26日からは、最大収容人数の限度が35%以下まで引き上げられる予定です。

ちなみに、ニューヨークのロングアイランド(ナッソー郡とサフォーク郡)では、ニューヨーク市ほどの感染率ではないため、現在は、収容可能人数の50%以下であれば、レストランでの店内飲食が可能となっています。


ニューヨークのコリアタウン

日本語では、コリアンタウンと言いますが、英語では、一語で、Koreatownと言います。

ニューヨーク市のマンハッタンにも32丁目のマディソンアベニューから六番街くらいまでがコリアタウンと言われていますが、割と小規模です。

クィーンズのフラッシング(Flushing)は、かなり大きなチャイナタウンとコリアタウンとなっていて、看板や飛び交う言葉も英語でないことの方が多いくらいです。

フラッシングを中心とするコリアタウンは、ノーザンブルーバード(Northern Blvd)沿いまで続いています。

コリアタウンは、お客さんも店員さんも韓国人、アジア人が多いです。お店によっては、英語がほとんど話せない店員さんも・・・

それでもニューヨークで生きていけるということです。

マンハッタンは多くの人が利用することもあり、トイレも綺麗なことが多いですが、フラッシング付近の小さめなお店では、下水システムが古いのか、トイレットペーパーもトイレに流さないでください、という注意書きがあるところもあります。

その場合は、トイレ脇に置いてある、ゴミ箱にペーパーを捨てます。

アメリカの韓国焼肉レストラン

韓国焼肉の良いところ
  • 前菜が盛りだくさん!しかもおかわり自由!

 

アメリカの韓国焼肉の良いところ、それは何と言っても、前菜がたくさん出てくることです。

今回は、クィーンズのノーザンブルーバード沿いの Galbi Ma Eul というお店に行ってきました。

オーダーしなくても、キムチやらナムルやら、たくさんの前菜が運ばれてきます。

ほとんど辛いものなので、子供たちが食べられるのは、もやしナムルとポテトサラダくらいですが、大人にとってはとても嬉しいサービス!

野菜もたっぷり摂れるのでありがたいです。

しかも、お皿が空くと、もっと欲しい?と聞いてくれて、おかわりまで持ってきてくれます。

生のワタリガニを醤油漬けにした、カンジャンケジャンも前菜の一つとして出てきました。

カンジャンケジャンはお店の人の一押しだったようで、食べていないと何回も、食べないの?とても美味しいのよ、とお店の人が伝えにきました。

マンハッタンの韓国焼肉では、前菜サービスがないお店もありましたが、クィーンズの韓国焼肉店ではほぼ前菜のサービスがあります。

白菜、きゅうり、もやし、ゼンマイ、ブロッコリー、ナスなど、野菜もたくさん。

真ん中にあるのが、カンジャンケジャンです。

この日はランチタイムに行ったので、ランチの焼肉を3皿とお粥、海鮮スンドゥブを頼みました。

プルコギ、カルビ、鶏肉をオーダーしたら、ご飯付きでした。BBQ at Tableというリクエストをすると、テーブルで焼く焼肉になります。

海鮮スンドゥブ。

Porridge、お粥です。子供たちも食べやすかったようです。

食後には、大人用に、スジョンガ(シナモンと生姜、蜂蜜などから作られているスパイシーで甘いお茶)のサービスもありました。

まとめ

今日は、アメリカの韓国焼肉は前菜がたくさん!ニューヨークのコリアタウンで韓国焼肉 についてご紹介しました。

アメリカの韓国焼肉レストランでは、食べきれないくらい前菜が出てきます。

辛いものも多いですが、お野菜もたくさん!

ニューヨークには、牛角などの日本の焼肉屋さんもありますが、野菜をたっぷり食べたい時には、韓国焼肉がおすすめです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカを知る

    ニューヨーク、新型コロナのワクチン接種対象者を50歳まで拡大

    明日(3月23日)、午前8時から、ニューヨークのワクチン接種対象者の枠…

  2. アメリカを知る

    アメリカのクリスマスに欠かせないお菓子のお家!ジンジャーブレッドハウスとは?

    アメリカの子どもたちのクリスマスシーズンの楽しみの一つ、ジンジャーブレ…

  3. アメリカで生活する

    食育にもぴったり!鈴木ファームの野菜が当たった嬉しいジャパンデーのイベント

    毎年春になると、ニューヨークのセントラルパークで開催されているジャパン…

  4. アメリカを知る

    子供も先生もパジャマで過ごす1日!アメリカの学校のパジャマデー

    アメリカ、ニューヨークのプレスクールに通っている3歳の息子ですが、今日…

  5. アメリカで食べる

    並べて焼くだけ!お家で簡単!ピルズベリーのシナモンロール

    アメリカには、Ready-to-bake(焼くだけ)のシナモンロールが…

  6. アメリカで食べる

    ニューヨークのクィーンズでベトナム料理!フォーが美味しいPho Grand Bayside

    久しぶりの外食!さっぱりしたものが食べたくて、ベトナム料理のフ…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. アメリカで走る

    街もコースも最高!フルマラソン初挑戦のランナーにオススメのフィラデルフィアマラソ…
  2. アメリカで遊ぶ

    ニューヨークのクィーンズにある科学博物館!ニューヨーク・ホール・オブ・サイエンス…
  3. アメリカを知る

    宇宙で食べたい銀河の卵!簡単なイースターエッグの作り方
  4. おすすめの日用品

    アメリカの激落ちくん?!落書き落としにも便利なMr. Cleanのメラミンスポン…
  5. アメリカで食べる

    たい焼きも発見!アメリカのHマートで見つけた美味しいお菓子
PAGE TOP