アメリカで生活する

ニューヨークのロングアイランドでネイチャーウォーク!無料で入れるウェルウィン保護区(Welwyn Preserve)

ニューヨークのロングアイランドは自然が豊か!

子供たちがネイチャーウォークや落ち葉散策が楽しめる公園や小さな森も沢山あります。

今日は、ネイチャーウォーク(自然の中の散策)が楽しめる!ロングアイランドのGlen Cove(グレンコーブ)にある、ウェルウィン保護区(Welwyn Preserve)についてご紹介します。

人が少なく、無料で楽しめるのも嬉しいポイントです。

ウェルウィン保護区(Welwyn Preserve)

基本情報
  • 住所:100 Crescent Beach Road, Glen Cove, NY 11542
  • ホームページ: Welwyn Preserve
  • 入場料:無料
  • 入場時間:4月1日〜9月30日 午前6時から午後8時、10月1日〜3月31日 午前8時から午後4時30分

  • 概要:
    • 広さ204エーカー
    • 元々は実業家であり慈善家であったハロルド・アービング・プラット(Harold Irving Pratt)が所有していた私有地
    • トレイルは池、沼地やロングアイランドの海岸線まで続いていて、100種類以上の野鳥、哺乳類・爬虫類・両生類の生き物が生息している
    • お屋敷はホロコースト記念博物館兼教育センターとなっている

おすすめポイント

おすすめポイント!
  • 無料で入れる 
  • 子供でも歩きやすいトレイル
  • ビーチがある

無料で入れる

Preserve(保護区)は、州や郡などが野生の動物や植物などの自然環境を保護するために指定している区域です。

Preserveの中には有料の場所もありますが、ここは無料で入ることができます。

子供でも歩きやすいトレイル

秋には紅葉もとてもきれいでした。

葉っぱが大好きな息子たちは大興奮!

歩いていると同じ場所に戻ってこれるようなトレイルなので、3歳の息子も一度も抱っこすることなく、山道や海までの道を楽しく散策することができました。

ビーチがある

ロングアイランドの町が見渡せる海岸があります。

この日は水もとてもきれいで、貝殻やシーグラスも見つけることができました。

留意事項としては、近くに射撃場があるようで、銃声の音がとても頻繁に聞こえました。

またお手洗いは記念館の中に入らないとないようです。

ウェルウィン保護区(Welwyn Preserve)の様子

Welwyn Preserveの入り口。

駐車場の横にありました。

子供たちは穴から空を除いたり、中に入ったり、これだけで楽しそうでした。

ここがホロコースト記念博物館になっているようです。

駐車場から続く小道に入るとすぐにガーデンがあります。

ガーデンを抜けると、野原。

子供たちは喜んで走り回っていました。

山の中の探検。

木の生い茂る道もありました。

落ち葉の道も沢山。

海へ続く道。紅葉がきれいでした。

海が見えました。

対岸に見えるのはニューロシェル(New Rochelle)のトランププラザ(Trump Plaza)のようです。

人も少なくとても静かなビーチでした。

この日は水も澄んでいてとてもきれいでした。

ビーチで見つけたシーグラス。

まとめ

今日は、ネイチャーウォーク(自然の中の散策)が楽しめる!ロングアイランドのGlen Cove(グレンコーブ)にある、ウェルウィン保護区(Welwyn Preserve)についてご紹介します。

遊具などはありませんが、広い広場や枯葉が沢山の山道、きれいなビーチに子供たちも大興奮。

帰り道に、また明日もここに来たい!というほどでした。

他にもロングアイランドには無料で自然を楽しめる場所があるので、今後も開拓していきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで生活する

    アメリカで中古品を売買する方法!知っておきたいヤードセールやウェブサイト情報

    コロナウィルスの流行によって、お家時間も増えて、生活スタイルも変わって…

  2. アメリカで遊ぶ

    ニューヨーク州立歴史公園!Planting Fields Arboretum State Histo…

    大分春らしくなってきたニューヨークですが、咲いているお花はまだ数えるほ…

  3. アメリカで生活する

    なんと1台11役?!エアフライヤー機能付きのインスタントポット

    今年のサイバーマンデー、アマゾン(Amazon.com)のセール期間は…

  4. アメリカで生活する

    子供におすすめ!アメリカのヘルシースナック

    アメリカの学校には、スナックタイムと言って、おやつを食べる時間がありま…

  5. アメリカで生活する

    万能なプレス&シール、エコ派には蜜蝋ラップ!アメリカでおすすめのフードラップ

    十数年前、初めてアメリカのプラスチックラップを使ったときは、そのしょぼ…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. アメリカを知る

    ジャック・オー・ランタンの数はなんと7000個以上!おすすめのハロウィンイベント…
  2. アメリカで子育て

    コロナ禍のクラス写真は合成写真?!アメリカのピクチャーデーとは?
  3. おすすめの日用品

    柔らかさで選ぶなら断トツCharmin!アメリカでおすすめのトイレットペーパー
  4. アメリカで子育て

    賞品総額1万ドル!ロメロ・ブリットの塗り絵コンテスト
  5. アメリカで生活する

    アメリカのおやつ事情!学校おすすめスナックと我が家の定番スナック
PAGE TOP