アメリカで生活する

キンダーガーデンで葉っぱ博士に?!アメリカ教育の良いところ

美しい紅葉の季節。至る所に大きな木があるニューヨークのロングアイランドでは、落ち葉の量も今がピークです。

落ち葉を拾ったり、学校の周りをネイチャーウォークしたりしながら、長男はキンダーガーデン(日本の年中〜年長)で葉っぱについて結構本格的に学んでいるようです。どんなことを勉強しているのがご紹介します。

葉っぱの種類の勉強

下記のような葉っぱの種類を学んできて、色や形を見て見分けがつくようになりました。

  • カエデ(Maple)
  • イロハモミジ(Japanese Maple)
  • イチョウ(Ginkgo)
  • オーク(Oak)
  • ポプラ(Poplar)
  • ササフラス(Sassafras)
  • カバノキ(Birch)

葉っぱの一覧。こちらは絵本を見ながら作成していました。

すでにママやパパより詳しいので、お散歩しながら色々教えてくれます。

葉っぱや植物、秋に関する単語

葉っぱの特徴などを学ぶ上で学んで来た言葉の中には、葉っぱの先が尖っている(Pointy edge)、丸っこい(Round edge)というような基本的なものの他にも、私も知らないような以下のような単語も学んで来ました。

  • Fractal(フラクタル=次元分裂図形)
  • Symmetrical(対称な)
  • Chlorophyl(クロロフィル)
  • Photosynthesis(光合成)
  • Hibernation(冬眠) 

思わず、一昔前の日本での英語教育・受験英語の限界を感じました。日常生活でも、幼児レベルの英語の本でも、知らない英語は山のようにあるものです。

長男(5歳)作成、秋の本

すっかり葉っぱ好きになった長男。ついには自分で葉っぱの本を作成していました(なぜか右開きでしたが・・・)。

タイトルは『Fall Book』(秋の本)。一丁前にタイトルページにはWritten and Illustrated by…  自分の名前を書いていました。

Chapter構成になっていて各章のタイトルは・・・

  • Chapter 1 All about pumpkins
  • Chapter 2  All about hibernating animals
  • Chapter 3  All about leaves

ところどころスペルミスはあるものの、5歳にしてはなかなかの出来栄え。全て自力で学校で作ってきたようです。

Chapter 1のパンプキンについての説明。種から蔓が伸びていくところを説明しています。

Chapter 2の動物の冬眠について。冬眠する生き物として、リスやカーディナルを描いていました。

Chapter 3の葉っぱについて。Yellow Poplar(ユリノキ)は葉っぱの形からチューリップツリーとも言われることを説明しています。

 

 

まとめ

落ち葉をとても身近に感じる季節。学校でも葉っぱについて沢山学んでくるようで、息子たちも落ち葉が大好き。大量すぎる落ち葉ですが、息子たちは落ち葉集めのためのレーキがけも楽しいようで、喜んでお手伝いしてくれます。

まだキンダーガーデンに通い始めたばかりですが、アメリカの教育はみんなが同じことができるように型を押し付けるのではなく、得意な能力を伸ばしてくれていると感じます。キンダーガーデンとの先生との面談での先生から『(長男が)何かのプロジェクトを1人でやり始めたら、終わるまでやりたいようにやらせるようにしている』というコメントをもらいました。足並みを揃えることだけではなく、個性を伸ばそうとしてくれる方針に感謝です。季節を五感で感じながら、子供の好奇心をどんどん育んでいきたいものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

アメリカ ギフテッド教育最先端に学ぶ 才能の見つけ方 天才の育て方 [ 石角 友愛 ]

僕が14歳でカナダ名門5大学に合格できたわけ [ 大川 翔 ]

関連記事

  1. アメリカで生活する

    電車好きにおすすめ!レッドカブースモーテル(Red Caboose Motel)

    今日は、電車好きの方は必見!子鉄も喜ぶこと間違いなしのおすすめスポット…

  2. アメリカで生活する

    ニューヨークのコロンブスデー

    こんにちは!royboyrunsの嫁です。アメリカ、ニューヨーク生活に…

  3. アメリカで生活する

    幼児も遊べる!ホリデーシーズンにもおすすめの知育テーブルゲーム・ボードゲーム4選

    我が家の夫はボードゲームやテーブルゲーム好きです。夫が厳選した小さい子…

  4. アメリカで生活する

    コロナ対策のためオープンエアーの客車で運行中!キャッツキル・マウンテン鉄道の機関車

    息子たちとベア・マウンテンの登山に挑戦したあとは、さらに北へ約56マイ…

  5. アメリカで生活する

    コロナ禍のマンハッタンのレストランの様子

    1年で1番楽しい季節と言っても過言ではない、ホリデーシーズンが近づいて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ロイの活動

    走り続けられる人だけが生き残れる街、それがニューヨーク。
  2. マラソンイベント

    ニューヨークのランニングコミュニティを支える!セントラルパークでボランティアに参…
  3. ランニング情報

    ニューヨークで大人気!ランニングの水分補給を助けるNUUN
  4. アメリカで生活する

    電車好きにおすすめ!レッドカブースモーテル(Red Caboose Motel)…
  5. アメリカで生活する

    まさにコロナ禍。10月下旬のマンハッタンの様子
PAGE TOP