アメリカで子育て

キンダーガーデンで葉っぱ博士に?!アメリカ教育の良いところ

美しい紅葉の季節。

ニューヨークでは、落ち葉の量も今がピークです。

ニューヨークのロングアイランドのキンダーガーデン(日本の年中〜年長)に通っている息子。

落ち葉を拾ったり、学校の周りをネイチャーウォークしたりしながら、葉っぱについて色々なことを学んでいるようです。

今日は、キンダーガーデンで葉っぱの勉強!アメリカ教育の良いところ についてご紹介します。

アメリカのキンダーガーデンで学んできたこと

葉っぱの種類

下記のような葉っぱの種類を学んできて、色や形を見て見分けがつくようになりました。

すでにママやパパより詳しいので、お散歩しながら色々教えてくれます。

息子が覚えた葉っぱの種類
  • カエデ(Maple)
  • イロハモミジ(Japanese Maple)
  • イチョウ(Ginkgo)
  • オーク(Oak)
  • ポプラ(Poplar)
  • ササフラス(Sassafras)
  • カバノキ(Birch)

 

絵本を見ながら長男が作成した葉っぱの一覧表。

葉っぱや秋に関する英単語

葉っぱの特徴は、葉っぱの先が尖っている(Pointy edge)、丸っこい(Round edge)というような言葉表現するようです。

他にも学校では葉っぱや秋に関する英単語を色々学んできました。

中には私が知らないような単語も・・・

キンダーガーデンで学んできた英単語
  • Fractal(フラクタル=次元分裂図形)
  • Symmetrical(対称な)
  • Chlorophyl(クロロフィル)
  • Photosynthesis(光合成)
  • Hibernation(冬眠)

 

幼児用の英語絵本にも、私が初めて耳にするような単語が山のように出てきます。

こちらで子育てをはじめて、日本での英語教育、受験英語の限界をひしひしと感じます。

息子が授業で描いてきたフラクタル図形の木。

秋におすすめの英語絵本

Leaf Man 

  • タイトル: Leaf Man
  • 作: Lois Ehlert

 

葉っぱと木ノ実でできたLeaf Man。

風に吹かれて姿を消したLeaf Manを思わず探しに出かけたくなります。

色とりどりの葉っぱで出来た鳥や牛にも変身するので、子供たちの想像力も掻き立てられます。

学校では、この本を読んだ後に葉っぱを拾って、自分なりのLeaf Manを作ったようです。

little tree

  • タイトル: little tree
  • 作: Loren Long

 

小さな木、little treeは、はじめはみんなと同じ大きさでしたが、秋になっても冬になっても葉っぱを落とそうとしません。

そしていつの間にか、周りの木々は成長し、little treeだけ小さいまま。

そしてある日、勇気を出して、little treeも葉っぱを落とす決意をします。

みんなが当たり前にしていることでも、難しかったり、こだわりがあって出来なかったり。

でも勇気を出して一歩踏み出してみると、意外に簡単で、その後大きな変化があったり。

色々なことを感じ、考えさせられる一冊です。

Autumn Leaves by Ken Robbins

  • タイトル: Autumn Leaves
  • 作: Ken Robbins

 

子供葉っぱ博士にぴったりの絵本!

写真とともに色々な木の葉っぱの名前や特徴を学ぶことができます。

葉っぱの形や特徴を伝える英語表現の勉強にもなります。

この本を読んだ後は、子供と一緒に木を見上げたり、葉っぱを拾うのが楽しくなります。

長男(5歳)作成、秋の本

すっかり葉っぱ好きになった長男。

ついには自分で葉っぱの本を作成していました(なぜか右開きでしたが・・・)。

タイトルは『Fall Book』(秋の本)

一丁前にタイトルページにはWritten and Illustrated by…  自分の名前を書いていました。

Chapter構成になっていて各章のタイトルは・・・

  • Chapter 1 All about pumpkins
  • Chapter 2  All about hibernating animals
  • Chapter 3  All about leaves

ところどころスペルミスはあるものの、5歳にしてはなかなかの出来栄え。

全て自力で作成。

Chapter 1のパンプキンについての説明。種から蔓が伸びていくところを説明しています。

Chapter 2の動物の冬眠について。冬眠する生き物として、リスやカーディナルを描いていました。

Chapter 3の葉っぱについて。Yellow Poplar(ユリノキ)は葉っぱの形からチューリップツリーとも言われることを説明しています。

まとめ

今日は、キンダーガーデンで葉っぱの勉強!アメリカ教育の良いところ についてご紹介します。

息子たちも落ち葉が大好きが息子たち。

学校でも葉っぱについて沢山学んできます。

まだキンダーガーデンに通い始めたばかりですが、アメリカの教育はみんなが同じことができるように型を押し付けるのではなく、得意な能力を伸ばしてくれていると感じます。

キンダーガーデンとの先生との面談での先生から『(長男が)何かのプロジェクトを1人でやり始めたら、終わるまでやりたいようにやらせるようにしている』というコメントをもらいました。

足並みを揃えることだけではなく、個性を伸ばそうとしてくれる方針に感謝です。

季節を五感で感じながら、子供の好奇心をどんどん育んでいきたいものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで子育て

    ドライブバイもおすすめ!コロナ禍のベビーシャワーのアイデアをご紹介

    妊婦さんにとって出産前の楽しみなイベント、ベビーシャワー。…

  2. アメリカで子育て

    STEM教育におすすめのおもちゃ!Discovery MINDBLOWN 電気回路実験セット

    アメリカでとても重要視されているSTEM(Science、Techno…

  3. アメリカで子育て

    アメリカで使える!写真を無料で管理できるおすすめアプリ

    私は毎日、スマホで沢山写真を撮ります。平均でも毎月300枚以上…

  4. アメリカで子育て

    3ドルで作れる!本格的なスペースシャトルの3Dパズル

    アメリカ、ニューヨークで暮らす息子たち。宇宙やロケットが大好きです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村
  1. アメリカを知る

    無料のエッグハントでの失敗談!エッグが一つも拾えなかったエッグハント
  2. アメリカで子育て

    ドライブバイもおすすめ!コロナ禍のベビーシャワーのアイデアをご紹介
  3. アメリカで生活する

    おすすめせずにはいられない美味しさ!茅乃舎のおでんのだしとつゆ
  4. アメリカで子育て

    お家でSTEM教育!簡単にできるお酢とベーキングソーダの簡単実験
  5. アメリカで走る

    疲れを残さない!マラソン後すぐに実践できる5つのリカバリー
PAGE TOP