アメリカを知る

ハロウィン前は大盛況!ニューヨークでパンプキンピッキング

ニューヨークの秋の楽しいイベントの一つ、パンプキンピッキング!

アメリカのパンプキンピッキング(かぼちゃ狩り)は、蔓がついているかぼちゃを収穫するのではなく、地面に転がっているかぼちゃを拾うだけです。

拾うだけではありますが、だだっ広い土地にたくさんのパンプキンが転がっているパンプキンパッチは、アメリカらしくてなかなか面白い光景です。

そして、数多くのパンプキンの中から、お気に入りのパンプキンに出会えた時はとても嬉しいものです。

コロナの影響を受けて入園料が値上がりしている農園が多いようで、家族全員で行くと結構な出費にはなりますが、ハロウィン二週間前のパンプキンパッチはかなりの人で賑わっていました。

今日は、ハロウィン前は大盛況!ニューヨークでパンプキンピッキング についてご紹介します。

F&W Schmitt’s Family Farm

昨年はりんご狩りもできる農園に行きましたが、長男の『もっとたくさんのパンプキンに囲まれたい!』という希望を受けて、今年は、F&W Schmitt’s Family Farmに行ってきました。

F&W Schmitt’s Family Farm
  • ホームページ: F&W Schmitt’s Family Farm
  • 住所: 26 Pinelawn Rd, Melville, NY 11747
  • 入園料: 1人10ドル(16ヶ月未満の子どもは無料)
  • 入園料に含まれるもの:ヘイライド、ミニゴルフ、プレイグラインドへの入場料

入り口には、アメリカらしい”Monsters Wanted”の看板もありました。

入園料で楽しめること

入園料で楽しめること
  • パンプキンパッチ(パンプキンを持ち帰るためには別料金が発生します) 
  • ひまわり畑  
  • プレイグラウンド 
  • ヘイライド 
  • ミニゴルフ

 

コロナ以前には沢山あったバウンシーキャッスル(空気で膨らませてある大きな滑り台やトランポリン)はなくなっていました。

パンプキンパッチ

持ち帰るためのパンプキンは、重さに応じて課金されます。

我が家は手のひらサイズパンプキン(Jack Be Little)二つ、小さめのパンプキン二つ、大きなパンプキン一つで35ドルくらいでした。

アメリカ人は、大きなパンプキンをかなり大量に買い込むので、お会計が100ドルくらいになることもあるようです。

レジ前の段ボールには小さなパンプキンがたくさん!

可愛くて思わず手にとってしまいます(近所のスーパーでも沢山見かけますが・・・)。

ちなみにこちらの小さなパンプキンたちは、1ヶ月以上、飾っておけることが多いです。




ひまわり畑

ひまわり畑を通って、パンプキンパッチに行くことが出来ます。

10月中旬でしたが、ひまわりはまだたくさん元気に咲いていました。

ヘイライド

ヘイライド(Hayride)では、大きなトラクターの後ろの荷台に乗ることができます。

荷台に積まれたHay Stack(干し草の束)の上に座れるようになっています。

午後には混雑するので、午前中に乗るのがおすすめです。

入り口からパンプキンパッチのところまで連れて行ってくれるので、楽チンです。



  • ヘイライドは座席数も限られていることもあり、ワゴンやベビーカーはのせることはできません

プレイグラウンド

アメリカの農園によくある、木でできたトラクターや電車、船などがあるプレイグラウンド(遊び場)があります。

今回は混雑していたので、プレイグラウンドでは遊びませんでしたが、顔ハメ写真が撮れるスポット(Photo Ops)も沢山あり、楽しいです。

こちらは↓数年前の写真です。

別料金で楽しめるアクティビティ

別料金で楽しめるアクティビティ
  • ふれあい動物園(Petting Zoo) 
  • ポニーの乗馬体験(Pony Ride) 
  • トウモロコシ畑の迷路(Corn Maze) 
  • お化け屋敷(Haunted House)

Petting Zooでは、購入した餌をやぎなどにあげることができます。

ポニーライドも子どもたちに大人気でした。

パンプキンパッチの奥にコーンメイズがあります。

F&W Schmitt’s Family Farmでパンプキンピッキング

楽しむために知っておこう
  • 10月中旬はかなりの混雑!
  • パンプキンの種類が豊富!
  • ワゴンがあると便利!
  • 現金もあると便利! 

 

こちらの農園、数年前は入園料とヘイライドは無料、プレイグラウンドは子どものみ7ドルくらいでした。

コロナの影響やニューヨーク全体の物価の高騰を考えると仕方のないことかと思いますが、大人も含めて10ドルというのはかなりの値上がりに感じます。

10ドル払ってひたすら並び、ようやく到着したパンプキンパッチのかぼちゃは穴が開いているものが多いと、楽しみが半減してしまうので、とにかく早めに行く!これに尽きるかと思います。

10月中旬は混雑のピーク!

天気の良い10月の週末はとにかく大盛況!

中でも、10月の中旬は混雑のピーク。

私たちが行った10月の第二週目の週末は、今まで行った中で一番の混み具合でした。

開園は10時予定のはずで、私たちが着いたのは10時5分頃でしたが、すでに駐車場に入るまでに車の行列ができていました。

駐車場には、5分前が開園時間と思えないほど車がぎっしり。

幸い、入園料を支払う受付は、クレジット払いと現金払いの列に分かれていましたが、どちらの列ともほとんど列はなくスムーズに進みました。

しかし!!午後には、受付も、受付後の入り口のゲートに進むためにも、ヘイライドに乗るためにも、食べ物を買うためにも、とにかくすごい行列でした。

午後のチケット売り場の様子。クレジット、現金、両方の窓口ともかなりの行列でした。

午後には、チケット購入後、入り口(アーチ型の看板が見えるところ)までも長蛇の列。

軽食売り場、お化け屋敷のチケット売り場にも列ができていました。

 

先週末はあまり天気が良くなかったこともあり、おそらくこの週が混雑のピークだったのではないかと思われます。

先週末と前日の夜に雨が降ったこともあり、傷んだり、動物に食べられているかぼちゃも多かったです。

もう少し早め(9月末〜10月の頭)に行った方が、きれいなパンプキンがたくさんあって、人混みも避けられるかと思います。

ひまわり畑の奥に広がるパンプキンパッチの様子(今年)。

数年前、10月最初に来た時は状態の良いパンプキンがもっと沢山ありました。

パンプキンの種類が豊富!

りんご狩りも一緒に楽しめるような場所にあるパンプキンパッチには、定番のオレンジ色のパンプキンしかないことがあります。

F&W Schmitt’s Family Farmは、りんご狩りは出来ませんが、パンプキンパッチはかなり広く、パンプキンの種類が豊富!

白いパンプキン、ブツブツパンプキン、帽子みたいなパンプキンなど、見ているだけで楽しく、フォトジェニックです。

きっと、お気に入りのパンプキンが見つかると思います。

小さめのパンプキンで形を作って、オリジナルのフォトスポットを作ってみるのもおすすめです。

ひまわり畑の前や、プレイグラウンドの中に、顔ハメの写真スポットも沢山あります。

ワゴンを持って行こう!

大きくて重たいパンプキンを持って帰るために、パンプキンピックにはワゴンが必須!

子どもが小さい時は子どもも乗せることができるので、いちご狩りやりんご狩りの時にも重宝しました。

ワゴンは5ドルでレンタルすることもできますが、駐車場までは手で運ぶことになってしまうので、持参した方が便利です。

また、繁忙期にはワゴンが足りなくなっていたり、ワゴンを借りるために行列ができている可能性もあります。

ワゴンレンタルは5ドル。この日はワゴンを借りるのにも列ができていました。



現金もあると便利!

入園時やパンプキン購入時にはクレジットカードも使えますが、焼きトウモロコシを買いたい場合は現金が必要でした。

ちなみに焼きトウモロコシは1本4ドル。

バターもたっぷり、とても甘くて美味しいです。

ただし、匂いにつられて蜂が飛んでくるのでご注意を!

農園内にATMもありますが、クレジット払いの列の方が長い場合に現金支払いの列を選べたりするので、現金も持ち合わせていると便利です。

まとめ

今日は、ハロウィン前は大盛況!ニューヨークでパンプキンピッキング についてご紹介しました。

F&W Schmitt’s Family Farmのパンプキンパッチには、たくさんの種類のパンプキンが所狭しと並んでいるので、思いっきりたくさんのパンプキンに囲まれたい!という方に、おすすめです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカを知る

    アメリカのイースターを楽しもう!ロングアイランドにあるニジマスの養魚場でエッグハント!

    今年のエッグハントは、ロングアイランドにある小さな養魚場・水族館、Co…

  2. アメリカを知る

    コロナワクチン接種完了したらドーナツ無料?!ワクチンカードがクーポンになる国

    ニューヨークではワクチン接種対象者が急速に拡大しています。3月…

  3. アメリカを知る

    アメリカのコロンブスデーとは?

    ハッピーコロンブスデー!日本ではあまり馴染みのないコロンブスデ…

  4. アメリカを知る

    アメリカらしいクリスマスデコレーション!クリスマスにはストッキングを飾ろう!

    アメリカのスーパーマーケットでは、クリスマスになってもお菓子のブーツは…

  5. アメリカで生活する

    NY州内旅行!ベア・マウンテン、キャッツキルの旅で利用したホテル

    11月、紅葉の時期には間に合いませんでしたが、ベア・マウンテン州立公園…

  6. アメリカで遊ぶ

    アメリカ人も靴を脱ぐ!赤ちゃんも安心して遊べる屋内施設、Once Upon A Treetop

    ニューヨークの子供たちが遊べるような屋内施設は、コロナの影響で一時は全…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. アメリカを知る

    小さな町にもワクチンがやってきた!ニューヨークのコロナワクチン最新情報
  2. アメリカで子育て

    ストライダーはやっぱりすごい!3歳、補助輪なし自転車デビューへの道のり
  3. アメリカで子育て

    大雪のニューヨーク!コロナの影響で学校のスノーデーがなくなる?!
  4. ランニング情報

    ニューヨークの大自然を味わえるおすすめの人気トレイルランニングスポット
  5. アメリカで生活する

    アメリカのターゲットで発見!5ドル以下の可愛い収納グッズ
PAGE TOP