ロイの活動

走り続けられる人だけが生き残れる街、それがニューヨーク。

アメリカという国、ニューヨークという街はこういう場所なんだと思い返してくれる言葉。


Every morning in Africa, a gazelle wakes up. It knows it must outrun the fastest lion or it will be killed.

Every morning in Africa, a lion wakes up. It knows it must run faster than the slowest gazelle or it will starve.

It doesn’t matter whether you’re a lion or gazelle…     When the sun comes up, you’d better be running.

アフリカにて毎朝ガゼルは目が覚めるとこう思う。最も足の早いライオンよりも速く走らなければならない。さもなければ今日食い殺されてしまう。

アフリカにて毎朝ライオンは目が覚めるとこう思う。最も足の遅いガゼルよりも速く走らなければならない。さもなければ今日餓死してしまう。

ライオンであるかガゼルであるかは問題ではない。陽が昇れば走り続けなければならない。


走り続けないと生きていけない環境にいることを忘れてはいけない。

明日も走ろう。

関連記事

  1. マラソンイベント

    【動画】ニューヨークシティマラソンに向けて18マイルトレーニング

    こんにちは、ロイです。気がつけばニューヨークシティマラソンまで…

  2. ロイの活動

    ついにランニング大使!Nuun Ambassadorに選ばれました

    2019年です!あけましておめでとうございます!いや本当に時が…

  3. ロイの活動

    【動画】ニューヨークでランニング動画を始めました

    こんにちは、ロイです。ブログ(VLOG)を始めました!実は前々…

  4. ロイの活動

    今後求められるマインドセット。それはブルドーザーになること

    ニューヨークにいると、駐在の方と出会うことが多いです。日本の本社から米…

  5. ロイの活動

    ニューヨークでのランニングを思い出に残したい!最適なアクションカメラの紹介

    ランニングって走る時間帯やロケーションを変えただけで気分が変わってきま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 地球一周チャレンジ

    地球一周チャレンジ #8
  2. アメリカで走る

    ボストンの街を走ってみたい!2019年ボストンのマラソンイベントのスケジュール発…
  3. アメリカで走る

    【研究結果】ランニングは「若さ」を保つのか?
  4. ニューヨークラン

    【マンハッタン】セントラルパークを走ってみた
  5. ランニング雑記

    トレッドミルと外でのランの違いを埋める方法
PAGE TOP