アメリカで走る

ニューヨークの五番街を駆け抜ける!NYRRの5th AvenueのYouth Event(キッズレース)

久しぶりに、NYRR(New York Road Runners)主催のNew Balance 5th Avenue Mileのキッズマラソンレースに参加してきました!

New Balance 5th Avenue Mileは、マンハッタンの五番街を走る、1マイル(1.6キロ)をマラソン大会。

短い距離ではありますが、子どもたちは、少し前からパパと近所を走るトレーニングをしてから参加しました。

今回は、ニューヨークの五番街を駆け抜ける!NYRRの5th AvenueのYouth Event(キッズレース についてご紹介します。

NYRRとは

NYRRとは
  • ホームページ: NYRR(New York Road Runners)
  • NYRR(ニューヨーク・ロード・ランナーズ): ニューヨーク市に本部を置く非営利のランニング組織。ニューヨークシティマラソンをはじめ、ニューヨーク市で行われる多くのマラソン大会の運営に携わっている。NYRRの会員になり、1年間でNYRR主催のマラソンイベントに9回参加+1回のボランティアをすると、ニューヨークシティマラソンへの参加資格を得ることができる。

NYRRのYouth Eventの流れ

キッズレースの流れ
  1. オンラインで事前登録(申し込み) 
  2. ゼッケンを受け取る 
  3. ”Child Claim Tag”を切り取る
  4. レースに参加! 
  5. ゴール後、保護者へ引き渡し

1. オンラインで事前登録

レースに参加するためには、ステージを選んでから、オンラインで事前登録(申し込み)をしましょう。

子どもたち(Youth)のレースは、年齢と目的によって、3つのステージに分けられています。

3つのステージ
  • Stage 1: 2歳から11歳 – 短い距離を走る、競争を目的としない(タイムは計測しない)レース。
  • Stage 2: 8歳から18歳 – Stage 1より少し長めの距離を走る、競争を目的としないレース。
  • Stage 3: 12歳から18歳 – 長い距離を走る、競争を目的とする(タイムを計測する)レース。

 

Stage 3 に参加する子どもたちは、もう本格的な陸上競技者という感じです。

走ることを楽しみたい!という子どもたちは、まずStage 1か2に参加してみるのが良いと思います。

NYRRのYouth Event(キッズレース)は、大人のマラソン大会がある日に開催されることが多いです。

参加費は無料ですが、人数制限があるようで、事前登録(Registration)が必要になります。

NYRRのYouth Eventのページで、キッズレースの情報の確認や登録ができます。

無料ということもあり、なかなか人気が高いので、すぐに売り切れになってしまうことも・・・

早めに参加申し込みをすることをおすすめします。



2. ゼッケンを受け取る

ゼッケンは、事前にNYRRのオフィス、RUNCENTER(320 West 57th Street)で受け取るか、当日、会場で受け取ることができます。

当日受け取る場合は、レースの少し前に余裕を持って会場に到着するようにした方がよいと思います。

今回のレース、New Balance 5th Avenue Mileのスタート地点は、メトロポリタン美術館の前だったので、そこでゼッケンをもらいました。

メトロポリタン美術館前。NYRRと書かれた青いテントが受付会場です。

 

レースの1時間以上前だったこともあり、受付は空いていて、スムーズにゼッケンをもらうことができました。

受付時は、Tシャツなどのノベルティがもらえる楽しい瞬間でもあります。

ちなみに、レースの1時間前といっても、大人のレースは少しは早めに始まることもあり、会場には人がたくさん!

マラソン大会は参加者も多く、会場付近は通行止めになっているので、会場には早めに向かうのが一番です。

3. ”Child Claim Tag”を切り取る

ゼッケンを受け取った後、忘れてはいけないのは、子どもを引き取るために必要な”Child Claim Tag”(チャイルド・クレーム・タグ)をゼッケンから外すこと。

このタグは、簡単に手首に巻けるようになっているので、失くさないうちに保護者の腕につけるのが一番です。

受付のそばには、ゼッケン用の安全ピンがあります。Child Claime Tagはシールで手首に巻けるようになっていました。

 

子どもたちは、走り終わった後、年齢ごとに”Family Reunion area“に誘導されます。

そこで、保護者へ引き渡されるのですが、不審者や無関係の人が子どもたちを連れ去ることがないように、保護者は、子どものゼッケンと同じ番号が書かれた”Child Claim Tag“を見せる必要があります。

このタグを持っていないと、引き渡しの時に面倒なことになってしまうので、ゼッケンから切り離すのをお忘れなく!

ちなみに、14歳以上(14歳〜18歳)の参加者は、保護者がいなくても”Express Exit”から出ることができます。

4. レースに参加! 

子どもたちは、Stageごとにスタート時間や場所が分かれています。

出発地点などに書かれているボードで、出発場所と時間を確認してから、レースが始まるのを待ちましょう!

あいにくの天気でしたが、スタート地点にはキッズランナーたちがたくさん!

コースの途中には、1/4マイルなど、どれくらい走ったかの表示があります。子どもたちは、これを励みに走ったようです。

Stage 1や2の後方は、保護者と一緒に走っている子どもたちも結構いました。

ゴール地点。フェンスがあって、あまり近くまではいけませんでした。

ゴール地点のプラザホテル。

振り返るとティファニー本店もある五番街。

5. ゴール後、保護者へ引き渡し

ゴールした後は、ボランティアの人たちの誘導のもと、水やリンゴなどをもらってから、Family Reunion areaに向かいます。

タグ(Child Claim Tag)を見せて、子どもたちを引き取って、レース終了となります。

ゴール地点でカッパを着ているのは、ボランティアの人たちです。

水、リンゴ、プレッツェルがもらえてました。

NYRRのYouth Eventのおすすめポイント!

おすすめポイント!
  • 参加費無料! 
  • ノベルティがもらえる! 
  • 走ることを楽しめる!

参加費無料!

大人がNYRRのレースに参加するには、基本的に参加費が必要ですが、子どものレースはなんと無料!

ただし、その分人気も高く、早めに登録(Registration)をしないと、売り切れになってしまうことも・・・

キャンセル料もかからないので、我が家では、気になるレースがあれば早めに申し込むようにしています。

ノベルティがもらえる!

今回、参加したマラソン大会のスポンサーはNew Balanceだったので、New Balanceの白いキャップがもらえました!

ノベルティとは思えないくらい、しっかりとしたつくりの帽子で、大人もかぶれるくらいのサイズでした。

あとは、参加賞として小さなバナーのようなものももらえました。(使い方がよくわからないので、とりあえずしおりとして使っています。)

ノベルティと走り終わった後にもらえたもの。

走ることが楽しめる!

New Balance 5th Avenue Mileは、セントラルパーク沿いのメトロポリタン博物館付近からスタートして、ホームアローンで有名なプラザホテル付近でゴールします。

マンハッタンならでは!という光景を楽しみながらのランニングは、大人でも子どもでも刺激的で楽しいです。

タイムを測らなくても、短い距離でも、決められらた距離を走り切ったということが、達成感に繋がります。

ちなみに、今回はあいにくの雨で、キッズレースの始まる頃には土砂降り・・・

スタートを5分程度遅らせて、若干は小降りになったものの、走り終わった子どもたちはびしょ濡れでした。

それでも、普段は車でしか通ることができない五番街を走り抜けることができて、とても楽しかったようです。

ノベルティやリンゴなどがもらえることも嬉しくて、モチベーションを保つのに役立ってくれています。

まとめ

今日は、ニューヨークの五番街を駆け抜ける!NYRRの5th AvenueのYouth Event(キッズレースについてご紹介しました。

暑さが和らいできたニューヨーク。

スポーツの秋にぴったりの涼しくて過ごしやすい秋が近づいてきました。

これからも楽しそうなYouth Eventがたくさんあるようなので、興味がある方はぜひ、NYRRのホームページをチェックしてみてください。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで走る

    ニューヨークで子供向けランニングイベントに参加してみよう!

    ニューヨークの子供向けランニングイベントを探している方への情報です。…

  2. アメリカで走る

    走り続けられる人だけが生き残れる街、それがニューヨーク。

    アメリカという国、ニューヨークという街はこういう場所なんだと思い返して…

  3. アメリカで走る

    コロナ感染対策されたマラソンの様子

    新型コロナウイルスの影響で、2020年はほぼ全てのスポーツイベントが開…

  4. アメリカで走る

    疲れを残さない!マラソン後すぐに実践できる5つのリカバリー

    ニューヨークシティマラソンフィニッシャー、ロイです(笑)ビッグ…

  5. アメリカで走る

    街もコースも最高!フルマラソン初挑戦のランナーにオススメのフィラデルフィアマラソン

    今年初めてフィラデルフィアマラソンに参加しました。フィラデルフ…

  6. アメリカで走る

    他愛もないこと、誰もしないことが感動とお金を呼ぶというお話

    面白い記事がありました。とあるノルウェー人の男性ランナーがトレ…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

PR

  1. 日本へ一時帰国

    日本の100均情報〜お家遊びにおすすめ!自分で作るスーパーボール
  2. アメリカで走る

    ニューヨークでのランニングを思い出に残したい!最適なアクションカメラの紹介
  3. アメリカで生活する

    子供におすすめ!アメリカのヘルシースナック
  4. ランニング雑記

    ランニングしていると老けるって本当?
  5. ランニング情報

    ニューヨークの大自然を味わえるおすすめの人気トレイルランニングスポット
PAGE TOP