アメリカで子育て

ミルクウィード(トウワタ)を植えて、モナークバタフライ(オオカバマダラ)を育てよう!〜後編 蛹から成虫〜 

絶滅危惧種となっているモナークバタフライ(Monarch Butterfly)。

今年は我が家のミルクウィード(Milkweed)にも卵を産んでくれました!

蛹になるまで約2週間、蛹から羽化するまでさらに約1週間の合計3週間という短い期間でしたが、羽化する瞬間も見ることができ、貴重な経験となりました。

そして、わずか5匹ではありますが、無事に羽化して、飛び立っていく姿を見送ることができました。

今日は、ミルクウィード(トウワタ)を植えて、モナークバタフライ(オオカバマダラ)を育てよう!〜後編 蛹から成虫〜 についてご紹介します。



  • 虫の写真が載っていますので、苦手な方は気をつけて下さい!

モナークバタフライ(オオカバマダラ)の成長記録

卵から幼虫までの様子はこちらのブログでご紹介しています



体もうんこも大きくなり、4回目くらいの脱皮が終わった頃、上の方に登って、じっとして動かなくなります。

これが蛹になる準備を始めている合図です。

糸を出してぶら下がり始めてしばらくすると、蛹に変身します。

始め、蛹の色はきれいな黄緑色です。

孵化してから15日目、無事に蛹になりました!

鮮やかで、透き通るような黄緑色の蛹。金色の縁取りもあり、とてもきれいです。

1匹は、葉っぱの中でくるまるように蛹になっていました。

蛹の大きさは約3センチくらい。とてもしっかりした糸でくっついています。

一週間から10日くらいすると、蛹の色は黒っぽくなります。

孵化してから21日目、蛹になってから6日目、蛹の中に黒い点が見えるようになりました。蝶の羽の模様らしきものもうっすら見えます。

孵化してから22日目、蛹になってから7日目、蛹が真っ黒になり・・・あっという間に蛹から出てきて、無事に美しい蝶になりました。

蛹の色が黒っぽくなったら羽化が近いです!

ぜひ目を離さずに観察をして見てください。

蛹がプルプルと震え出したら、蝶が出てくる合図です。

蛹から出てくるのは一瞬なので、この瞬間を捉えるのはなかなか大変でした。

こちらがモナークバタフライが羽化する貴重な瞬間です。(速度は速くしてあるので、実際はもう少しゆっくり出てきます。)

無事に羽化した後は、しばらくは羽を乾かすためにじっとしたり、歩いたりします。

5時間くらい経ったら、飛び立つ準備ができるようで、羽をパタパタし始めます。

羽化から5時間〜24時間の間にお外に放してあげるのが良いようです。

始めは飛ぶのが怖いのか、外に出してもゆっくり歩いていますが、準備が整うと、自ら飛んで行きます。

飛び立つ前は、人間の指や洋服の上を歩いてくれることもあります。

なんだか懐いてくれているようで、嬉しくなりました(飛んで行ったらもちろん帰ってきてはくれませんが・・・)。

羽化直前の蛹は、羽の模様がしっかりと見えるくらい透明!蛹の変化を見ているだけでもとても感動します。

蛹が黒色になったらかなり羽化が近いです。

プルプルと蛹が震え出したかと思うと、あっという間に蝶が出てきました!!

最初は羽もしわしわで、ゆっくりゆっくりと動きます。

だんだん羽が広がってきました。

1時間も経つと羽はほぼ開いた形になります。

数時間経つと、自分で羽を広げたり、閉じたりするようになります。

子どもたちの手のひらに乗ってくれました。

手のひらやTシャツの上をゆっくり歩いていたので、お花(ジニア)の上に置いてみました。

もう1匹はひまわりの上に。

羽を大きく広げて、自分のタイミングで飛び立っていきました。


まとめ

今日は、ミルクウィード(トウワタ)を植えて、モナークバタフライ(オオカバマダラ)を育てよう!〜後編 蛹から成虫〜  についてご紹介しました。

アメリカの学校では、Painted Lady Butterfly(ヒメアカタテハ)の成長の様子を観察することが多く、幼虫や餌などがセットになったキットも売っていますが、家にミルクウィードを植えたら、キットを買わなくても蝶の成長を観察できるかもしれません。

毎日観察する中で、幼虫たちがうんこを口でくわえてポイっとしたり、葉っぱを取り合うかのように頭で頭突きしあったりする、面白い場面も見ることができました。

最初は芋虫を触ることができなかった長男も、数週間お世話をしている間にすっかり可愛くなったようで、芋虫をつかんだり、手に乗せたりすることができるようになりました。

短い間ではありましたが、生き物を飼うことで、子どもたちは色々なことを感じ、学んでくれたようです。

完全変態の蝶の成長を間近で見ることは、子どもの好奇心を大いに刺激し、昆虫や生き物に興味をもつきっかけとなってくれます。

興味がある方は、ミルクウィードをお庭に植えてみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 

あなたにおすすめの記事

  1. アメリカで遊ぶ

    子どもと無料で遊べる!ニューヨークのおすすめの屋内スポット&プログラム

    アメリカのニューヨークで子育てをはじめて早5年が過ぎました。子…

  2. アメリカを知る

    親も参加できる!アメリカのプレスクールでのお誕生日会

    アメリカでは公立の幼稚園(キンダーガーデン)に通う前にプレスクール・プ…

  3. アメリカで子育て

    意外に簡単!手作りトゥースフェアリーピロー

    アメリカでは、歯が抜けるとTooth Fairy(歯の妖精)が来ると言…

  4. アメリカで子育て

    アメリカで人気!手が汚れない!特殊なインクや水で遊べる不思議な塗り絵

    アメリカで人気がある手が汚れない塗り絵。特殊なインクや水を使っ…

  5. アメリカを知る

    息子がコロナの濃厚接触者に!ニューヨークでの対応は?

    年明け、アメリカでもコロナウィルスの感染者は増える一方です(最新の情…

クリックでブログ応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ニューヨークでの子育てとお買い物とおでかけ情報 - にほんブログ村

  1. ランニング情報

    ニューヨークシティマラソン限定モデルシューズがリリースされました
  2. アメリカで子育て

    Back to Schoolの準備!これを買えば間違いなし!アメリカの文房具の定…
  3. アメリカを知る

    ついに到着!アメリカ政府配布の無料のコロナ検査キット
  4. アメリカで遊ぶ

    ニューヨークでいちご狩り!5ドルでいちご狩りが楽しめるロングアイランドのおすすめ…
  5. アメリカを知る

    乳歯が抜けたらやってくる!歯の妖精、トゥースフェアリー
PAGE TOP