ロイの活動

【検証】GoPro Hero 7の性能をランニングで試してみた

いつも撮影に使っているアクションカメラが壊れてしまったので、

新たにGoPro Hero 7 Blackを購入しました。

ニューヨークでのランニングを思い出に残したい!最適なアクションカメラの紹介

でも記載したように主にRemovu K1というアクションカメラを使っていたので、

久しぶりのGoProカメラの使用となります。

今回はGoPro Hero 7 Blackのレビューを報告したいと思います。

GoPro Hero 7とRemovu K1の比較

ランニングに最適かどうかでアクションカメラを選んでいるため

レビューするのは以下の4つの点です。

  • 手ブレ補正(スタビライザー)
  • バッテリー
  • 重さ
  • 操作性

手ブレ補正(スタビライザー)

今回のHero 7で劇的に性能が上がったのがHypersmoothといわれる手ブレ補正の機能。

Hero 6までの手ブレ補正も改善はされていたものの、

やはりギンバルに頼らなければ映像はユラユラしてなかなか見ずらかったです。

手ブレ補正の向上によりギンバルを購入する必要がなくなり、

機材コストの負担も軽減されました!

間違いなく満足度の高い機能です。

バッテリー

私がアクションカメラを選んでいるときに

スタビライザーと同じくらい気にかけているのがバッテリーです。

ランニング、特に長距離マラソンに対応するにはやはりバッテリーライフはかなり重要です。

Removu K1は驚きのバッテリーライフは4時間。

実際にフルマラソンを走った時もバッテリー切れを気にすることなく走れ、

非常に満足度が高かったです。

対してGoPro Hero 7 Blackのバッテリーライフは約90分。

もちろん撮影環境も関係してくるので色々な検証動画を見ると

2時間弱というのもありました。

しかしどちらにしても圧倒的にRemovu K1の方が優れています。

GoProのハウジングケースはかなりしっかりしているので

取り替えるにもかなり硬く力が入り、マラソン中にバッテリー交換はかなりの時間ロスになります。

GoPro Hero 7 Blackを持ってフルマラソンに参加するのであれば

撮影時間や内容をしっかり考えないといけません。

重さ

Removu K1が340gだったのに対してGoPro Hero 7 Blackは116g。

半分以下の重さということで、アクションカメラを持ちながらの

撮影する腕の負担はかなり軽減されました。

個人的には多少の重さの違いは走っていても気にならなかったのですが、

妻がRemovu K1を持った時「こんなに重いの持って走ってんの?」と驚いていたので

やはり走りながら撮影をしてみようと考えている人にとっては340gは重いようです。

実際にRemovu K1からGoPro Hero 7 Blackに持ち替えた時は

かなり軽く、走っている間の腕の負担は大分減りました。

この軽さを維持するために、撮影用のスティック選びも大事ですね。

操作性

以前GoPro Hero 4を使っていたのですが、

それと比べるとかなりスクリーン上での設定はかなりシンプルで楽チンです。

一方Removu K1は片手で全ての設定、撮影ができました。

ズーム機能があったり、自動に各種カメラアングルの変更(前方とセルフィーモードの変更など)と

多くの機能が備えられていたので便利でした。

多機能で撮りたいのであれば賛否は分かれるかもしれませんが、

どちらにしても両方のアクションカメラの操作性自体は高いです。

一家に一台の時代到来?

GoPro Hero 7の金額は約$400(日本では約50,000円)です。

性能の高さとカメラサイズ、撮影のしやすさを考えても

一家に一台あってもいいんじゃないかと思うくらいのアイテムです。

手ブレ補正がほぼ問題なった今、誰がとってもユラユラする映像ではないので

ビデオカメラ初心者の方でも問題なく使えますね。

ランニングなどのスポーツ撮影を目的でない普段の記録映像用であっても

かなりオススメのアクションカメラです!

関連記事

  1. ロイの活動

    龍谷大学で講演をさせて頂きました

    こんにちは、ロイです。ニューヨークで活躍する卒業生として私の母…

  2. ロイの活動

    今後求められるマインドセット。それはブルドーザーになること

    ニューヨークにいると、駐在の方と出会うことが多いです。日本の本社から米…

  3. ロイの活動

    【動画】ニューヨークでランニング動画を始めました

    こんにちは、ロイです。ブログ(VLOG)を始めました!実は前々…

  4. ロイの活動

    ニューヨークでのランニングを思い出に残したい!最適なアクションカメラの紹介

    ランニングって走る時間帯やロケーションを変えただけで気分が変わってきま…

  5. ロイの活動

    走り続けられる人だけが生き残れる街、それがニューヨーク。

    アメリカという国、ニューヨークという街はこういう場所なんだと思い返して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ランニング情報

    ニューヨークで大人気!ランニングの水分補給を助けるNUUN
  2. アメリカで生活する

    プレスクールの保育参観に行ってきました
  3. ランニング情報

    お金では決して手に入れられないもの、それがボストンマラソン
  4. ランニング情報

    ニューヨークでトレイルラン!どうやってコースを見つける?
  5. ランニング情報

    マンハッタンの街中を走るために知っておきたい5つの注意事項
PAGE TOP